Cronos
Cronos
音楽とオーディオが好き!

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ついにLINNが誰もやろうとしなかったHi-Fi再生を目指すようですね

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月30日

こんばんは。

PCを新調し、ファンレス(0dB)でとても静かな環境となりました。
音楽を聞くのにも静かな環境だと、より一層集中できます。
音も良くなり、消費電力が下がり、処理速度も格段に早くなり、一石三鳥?くらいですね。


本題にですが、
LINNが最近「オーディオを次のレベルへ昇華させる」デジタル伝送音楽システム「EXAKT」を発表しました。
この内容にはとても共感しました。
私も日記で似たようなことを過去に書いており、実際にメーカーとしてこういう形で、トライしようとすることにとても嬉しく思います!日本メーカーでも後追いでも構いませんので、こういうものにトライしてほしいと思いました。

古典的なハイエンドオ−ディオが抱えている問題に対してLINNは正面から解決に取り組んだように感じます。
下に流れを書いてみたいと思います。

・F特重視のユニットを作ったが、立ち上がりが遅くて、定位が絞れない。
→磁束密度の高い駆動力の有るユニットにすればいい。

・磁束密度の高いユニットにすると帯域が狭くなりF特がバラバラになる。
→補正回路を入れればいい。

・1つのユニットでは可聴帯域をカバー仕切ることができない。
→マルチウェイかすれば良い。

・マルチウェイ化してネットワークを入れると、ネットワークによる弊害
(位相ズレ、DF低下、色付けなど)が出る。
→1ユニットに1アンプにしてチャンネルデバイダー(以下チャンデバ)で分ければ良い。

・アナログチャンデバで帯域を別けたが、位相ズレや個体差を解決できない。
→1ユニットに1DAC,1アンプ構成にし、DSPで、位相ズレ、個体差を相殺すれば良い。

スピーカー内にDSPまで入れるとなると必然的にデジタルが有利になるので、
LINNが入力をしっかり見ていくことになるのだと思います。
問題はプリをどうするのか、デジタルデータのリンクをどうするかなどでしょうか。

繰り返しになりますが、このシステムで重要な事は、根本的にHi-Fiを目指すならどうすればよいかという問いに対して答えている点だと思います。カーオーディオやプロ機では当たり前だったことがこの分野には全くと言っていいほど入ってこないのはユーザー側がシステムの個性を大切にしているために、Hi-Fiを目指してみる?ということをやらないためだと思います。

非常に高価ではありますが、LINNの今回のトライによってDSの様にハイエンドオーディオ界に風穴が開くことを期待しています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。情報ありがとうございます。
    これですね。
    http://www.linn.jp/products/new/exakt.html

    byYongJoon at2013-10-30 06:18

  2. Cronosさんこんにちは

    ハイエンドオーディオの問題点のわかりやすい解説ありがとうございます!(とても勉強になりました)。
    さてこのExaktですが、個人的にも興味津々です。値段はさておき将来のオーディオシステムの夢があっていいですよね。将来的に6チャンネルサポートも可能ということでマルチチャンネルもできるようで嬉しい限りです。

    細かいところで気になるのがご指摘どおりデジタルデータのリンクをどうするかですね。。。たぶんLinnオリジナルになるのでしょうが。。。

    もうひとつ気になるのが、LinnがDSDをサポートしていない状況で、このシステムでDSD信号をどう取り扱うかですね。。。Exaktの設計思想に沿うのであれば、DSD信号もそのままデジタルデータの形でスピーカーでローパスフィルタ処理すべきですが、まさかと思いますがいったんPCM変換してからスピーカーへ伝送などとなるのではと。。。

    Linnも早くDSDを正式に認めてほしいと思っているのは私だけでしょうか。。。

    byモニオ at2013-10-30 11:10

  3. こんばんは。


    PCMデジタル信号を直接デジタルチャネルデバイダー(+イコライザ)処理した上でマルチアンプ駆動する、というひとつの理想のパターンがこの製品で実現されているようですね。


    このシステムの場合、音量調節をどう行っているのかとても興味のあるところです。デジタルレベルで絞った信号を送り込む方式なのか、アクティブスピーカー側でD/A変換したアナログ信号を絞り込むのか。(理想的には後者なのですが、この部分についての記述を見つけられませんでした)


    当方もデジチャン導入によって、これに類する構成となりましたがやはりDSD対応が問題になります。LINNのこのシステムも詳細は判りませんが、DSDから一度アナログ変換したものを受けてPCM信号に置き換えるるような仕組みではないでしょうか。LINNの現状のDSDへの取り組み状況からは内部的にDSD/PCM変換するという機能はちょっと考えにくいと思います。


    いずれにしましても、オーディオシステムとしての理想に近づけようとする製品化には拍手です。ただし、余りにも高価なのが難点だと思いますが、、、

    (ターゲット市場はおそらく日本ではないのでしょうね)

    byゴンザエモン at2013-10-30 18:51

  4. 追加です。

    従来のCLIMAX DSはデジタル出力が無い、というのがLINNの信条だったようですが、このEXAKTでは基本デジタル出力ですね。

    ただし、一般的なS/PDIFかどうか不明で、説明によれば「LINN独自」の伝送方式のようです。

    従って、汎用性は無視して、あくまでも「セット商品」として位置付けてているのでしょうね。

    byゴンザエモン at2013-10-30 18:57

  5. こんにちは。

    私も、LINNの新しいコンセプトとチャレンジ精神には大いに拍手を送るものの、商品そのものにはいくつもの疑問を拭えません。

    ①スピーカー内蔵DAC/アナログアンプ
    スピーカー内蔵の専用チャンデバ+アナログアンプというのは、業務用モニターでは一般的なコンストラクションです。プロユースとしての使い勝手からすれば一体型なのでしょうが、オーディオマニアとしてはメカニカル・ノイズを発生するスピーカーキャビティ内にアンプだけではなくDACまで内蔵させるという考え方はぞっとします。

    LINNは、DSという商品を登場させることによりメカニカル部を完全に分離するという基本コンセプトを確立させました。それにもかかわらず最大最強のメカニカル部であるスピーカーにDAC部を統合させるというのは大いなる自己矛盾。強大な振動ノイズの嵐がうずまくスピーカーキャビティに内蔵させるというのは矛盾にとどまらず、大変不合理だと思います。

    ②アナログアンプ
    EQのデジタル化、デジタル伝送を徹底するならば、なぜアナログアンプではなくデジタル入力のフルデジタルアンプを採用しないのでしょうか。なにもDACを介する必要はなくシンプルなデジタルEQ部のデジタル(LPCM)出力をワンビットデジタルに変換し直接アンプを駆動すればよく、よりシンプルでコンパクト、高効率な構成となります。その場合、音量は最終増幅段の電源電圧を可変とすることになります。電源部の共通化や、高精度なデジタルボリュームの採用により各チャネルの音量連動はごく簡素に可能となると思います。


    続く(字数制限のため、分割投稿といたします。)

    byベルウッド at2013-10-31 10:22

  6. (字数制限ため、分割レス失礼いたします)

    承前

    ③価格
    ここまでインテグレートされ、クローズドなシステムに840万円という高価格は悪趣味としか言いようがありません。デジタル技術を全面的に採用し、一体化と精度効率を上げるのであれば、むしろ安価で高パフォーマンスな機器を提供してほしい。オーディオを趣味とする世界に、投資単位を大幅に上げて金満主義を煽ることには強い反感を覚えます。


    みなさんがおっしゃるように、LINNがDSDなどのワンビットデジタルの潜在能力とその将来をことさらに否定し排除するという考え方が残念でなりません。この商品は、一見、デジタル技術を駆使した進歩的でよりシンプルな構成に見えますが、その実はとても逆行的なもののように私には思えてなりません。LINNの商品ラインアップのなかで下流側、特に最も見劣りするスピーカー部門のてこ入れのためではないかと勘ぐってしまいます。


    長々と失礼いたしました。

    byベルウッド at2013-10-31 10:27

  7. Yong Joon さん

    こんばんは。はい、元はそちらになります。
    よろしくお願いします。

    byCronos at2013-10-31 23:21

  8. モニオさん

    こんばんは。
    >問題点のわかりやすい解説ありがとうございます!
    参考になれば幸いです。大分端折っているので、わかりにくかったらまたコメントください。

    >値段はさておき将来のオーディオシステムの夢があっていいですよね。
    私もそう思います!あまり浸透するとは思いませんが、メーカーからネットワークレスというところにでも、だどりつければまた、違う世界が見えると思います。

    >デジタルデータのリンクをどうするかですね。。
    そうですねぇ、オリジナルにこだわらずSPDIFのなどで、SP直結がいいのですが。。

    >LinnがDSDをサポートしていない状況で、
    DSPでDSDは直接処理できないので、
    DSD入力を許可しても必ずPCMになるかと思います。
    原理的に、DSDはPCM192・32で完全に帯域をカバーできるので、
    DSD→PCM(DSP)→DSDOUTでも劣化なく変換は可能です。

    >Linnも早くDSDを正式に認めてほしいと思っているのは私だけでしょうか
    私も、メジャーフォーマットはなるべく網羅して欲しいと思っています。。

    byCronos at2013-10-31 23:32

  9. ゴンザエモンさん

    こんばんは。
    >ひとつの理想のパターンがこの製品で実現されているようですね。
    はい。ユーザーが考えて、このような形まで持っていくことはあってもメーカーでセットでというのは非常に珍しいケースだと思います。

    >このシステムの場合、音量調節をどう行っているのかとても興味のあるところです。
    私は前者だと思います(仕組みが簡単なので) 多分ゲインコントロールがあり、ベースの音圧をそこできめて、フロアノイズを決めてから、最大音圧を決める感じなのかなと、そうすればある程度ダイナミックレンジを取れると思いますので。
    私も後者のがいいと思いますが、iPhoneコントロールで、どうやってATTをコントロールするんでしょう。。SONYのようにモーター入りなどを作れば面白そうですよね。

    >いずれにしましても、オーディオシステムとしての理想に近づけようとする製品化には拍手です。ただし、余りにも高価なのが難点だと思いますが、、、
    挑戦的なことはいいと思いますが、価格がちょっとあれだと思います^^;

    byCronos at2013-10-31 23:45

  10. ベルウッドさん

    こんばんは。

    >スピーカーキャビティ内にアンプだけではなくDACまで内蔵させるという考え方はぞっとします。
    私も、そう思います。正確には、DACやアンプはフローリングされた別筐体に載っています。(近いことには変わりません。) 

    >強大な振動ノイズの嵐がうずまくスピーカーキャビティに内蔵させるというのは矛盾にとどまらず、大変不合理だと思います。
    今回のシステムもDSMの流れに乗るように、ユーザーにはもっとシンプルに(外観的、使い勝手的に)音楽に接してほしいというメーカーの意図であるとおもいます。ので、メーカーのフィロソフィーとしては不合理では無いと思いますよ。

    >シンプルなデジタルEQ部のデジタル(LPCM)出力をワンビットデジタルに変換し直接アンプを駆動すればよく、よりシンプルでコンパクト、高効率な構成となります。
    なぜでしょうか。私も是非聞いてみたいですね。ただ、効率や簡易なシステムやデジタル?ということよりも良い音が出るからそちらを選んだと思います。

    >一体化と精度効率を上げるのであれば、むしろ安価で高パフォーマンスな機器を提供してほしい。
    はい。私もそう思います。価格などに関しては、まぁ今回はテスト機のようなものだと思いますので関心があまりありません。償却費がかかってるんでしょうか?

    >LINNがDSDなどのワンビットデジタルの潜在能力とその将来をことさらに否定し排除するという考え方。
    はい、残念です。否定するメリットがあるんでしょうか。

    >デジタル技術を駆使した進歩的でよりシンプルな構成に見えますが、その実はとても逆行的なもののように私には思えてなりません。
    私はデジタル技術を駆使しているとは思いません。目新しい技術が投入されているわけではないですし、1つ1つをメーカーが考える良い物を合わせた結果なのだと思います。

    >最も見劣りするスピーカー部門のてこ入れのためではないかと勘ぐってしまいます。
    てこ入れでも、こういう事ができるメーカーの体質はいいとおもいます。そういう企業少ないと。

    byCronos at2013-11-01 00:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする