yamamoto2002
yamamoto2002
オーディオ関連のフリーソフトウェアを作っています。 Amazon.co.jpのyamamoto2002さんは別人です。 楽天オークションのyamamoto2002さんも別人です。 Twitt…

マイルーム

yamamoto2002のページ
yamamoto2002のページ
yamamoto2002のページです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Floyd Toole著 Sound Reproduction 第3版

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月28日

オーディオマニアが自宅のステレオから良い音を出すための方法が8.2章“Solutions for the real world”に書いてある。

部屋の広い範囲で良い音が聴けるようにするには定在波をキャンセルするために同じサブウーファーを2台か4台追加、すべてのサブウーファーに同じ音を入力して駆動する。

本の239ページにコンピューターシミュレーション及び部屋を使った実験で得られた最も良いサブウーファー配置の図がある。

( 以下のPDFの「Conclusion」に同じ図あり:
https://www.harman.com/sites/default/files/multsubs_0.pdf
)

最高音質の4M配置(下図1)。どんな音が出るのか聴いてみたい。

(2018年1月29日追記:ある程度部屋の広さが必要。)

(2018年2月16日追記:本のp284に以下のことが重要と書いてあった。①サブウーファーは必ず同じモデルを4台使用する事。②置き場所は必ず最適配置の位置に置く。③必ずすべてのサブウーファーに同じ音を入力する。④キャリブレーション方法はこれ用の方法がある。すべてを正しく実施しないと、必ず残念な結果になるという。)

図1 サブウーファーの4M配置 上面図

面白い図が223ページのFigure 8.6aに載っている(図2)。これを試す気にはならないな。

図2

423ページの図15.10も興味深い。
13席もある本格的なホームシアターだ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yamamoto2002さん、こんばんは。
    面白い情報ありがとうございます。

    ウーファー4本あるけどリビングなので難しい!
    大きな部屋で鳴らすときに試してみたいです。

    byassi at2018-01-29 00:15

  2. assiさんこんばんは。

    この本は実践的で楽しく読める本です。著者のFloyd Toole博士はオーディオマニアです。

    スピーカーの音質の章では、具体的に機種を挙げて良し悪しがはっきりと書いてあり、痛快です

    byyamamoto2002 at2018-01-29 00:58

  3. yamamoto2002さん

    私は2013年に出版された第2版を持っています。第3版では表紙も変わり、内容もいろいろ過筆されたようですね。

    bymyu at2018-01-29 20:41

  4. myuさんこんばんは。

    色々アップデートがあるみたいです。

    なかでも音楽コンテストの優勝者を映像を見て予想してもらう研究の話が面白いと思いました。

    論文
    http://www.pnas.org/content/110/36/14580.full

    あらすじが以下のページにありました
    https://www.npr.org/2013/08/20/213551358/how-to-win-that-music-competition-send-a-video

    byyamamoto2002 at2018-01-30 20:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする