横浜のvafan
横浜のvafan
ウィーンアコースティックのスピーカーで様々なジャンルの音楽を聴いています。あくまでも主役は音楽、オーディオは引き立て役のスタンスで取り組んでいます。

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2009年にヴィエナアコースティックのスピーカーを購入後、オーディオ熱が上がってきました。その後、単体DAC(エソテリックD-07)とプリメインアンプ(オクターブV40SE)を導入、2010年夏にはP…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記

パグ太郎さん宅訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月30日

東京/横浜方面はすっかり秋めいてきました。今年一番で金木犀の香りを嗅いだ23日、いたちょうさんと一緒に、パグ太郎さんのお宅を訪問しました。ご存知の通り、パグ太郎さんはクラシックに造詣が深く、べルウッドさんの好敵手ぶりに感心されている方も多いでしょう。オーディオの方は、ここ来て装置を一新されました。同じオクターブユーザーとしてV110SEやSuper Black Boxは気になります。また中央線沿線805の友の会の、新たなサウンドに触れることも楽しみでした。

荻窪駅で待ち合わせて、徒歩10数分だったでしょうか。洒落た戸建てのリビングルーム(2階)にシステムが組まれていました。勾配のついた天井が高く、開放感溢れるリビングルームでした。セッティングはオーソドックスな内振りです。ラックスマン+オクターブ+B&Wの組み合わせは、8月に訪問させていただいたgenmiさんと同じです。


最上流はラックスマンのフラッグシップD-08uです。導入時にはLinnのDSなども検討していたそうですが、出音を聴いてディスク再生を選ばれました。


オクターブのプリメインアンプV110SEです。V80SEも検討されましたが、分析的な度合いが強くないと判断されたV110SEを選ばれました。球はKT120です。


オクターブのアンプでは外部強化電源が欠かせません(苦笑)。こちらはその上位クラス、Super Black Boxです。


B&W Signature805です。805Dが出る前のSPで、もう十数年使われているそうです。純正のスタンドが美しいですね。我々の訪問の前日、べルウッドさんとgenmiさんが訪問された際に、若干のクリニック、弄りがあった模様です。


CSEのクリーン電源、TXR-650です。全般にサウンドにノイズ感の少なさを感じていましたが、貢献していると思います。


想像通り、ほぼクラシックでの再生となりました。声楽から、室内楽、協奏曲、交響曲まで、いろいろと紹介いただきましたが、初めて聴く音源が殆どでした。パグ太郎さんのコレクションは奥深いです。


個人的なハイライトはポゴレリッチのスカラルッティです。拙宅では感じられない微細なうごめきのようなものが感じられ焦りました。Super Black Box、あるいはV110SEによるもなのか・・・。


Orisukeさんの日記で紹介されていた、ケルテスのハイドン交響曲です。録音の良さをかぶりつきで楽しみました。ハイドンはチェロ協奏曲を聴くことがほとんどですが、交響曲も面白い世界が広がっていそうです。


感想戦で伺いましたがパグ太郎さんのオーディオ歴は長く、そのご経験を感じさせるサウンドでした。途中でアッコルドに通ずるのではと申し上げましたが、とても落ち着きのある、そしてノイズ感の少ない音に感心しました。セッティングによるものか分かりませんが、部屋を音で満たすというより、しっかりと演奏者と向き合うような音作りにも感じました。勿論、分析的ではありません。805で眠れるような音が理想、といった話が出たと記憶していますが、アンプの選択が功を奏したのかも知れませんね。


4時間ほどの滞在の後、再び荻窪界隈に出て、感想戦を行いました。いくつか選択肢がありましたが日本酒を飲める「むつみ家」を紹介いただきました。例によって、いたちょうさんはハイペースでした(笑)。オーディオ談義、音楽談義が続き、何かの流れで荻窪ラーメンの話題となりました。おそらく人生初?の荻窪ラーメンでしたが、二重丸の美味しさでした。

パグ太郎さん、いたちょうさん、秋の入り口での楽しいオフ会、ありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 横浜のvafanさん、こんにちは。

    パグ太郎さん宅に行かれましたか、V110SE+SuperBlackBoxには、エージング中であるにも関わらず、女性ボーカルフェチの私には、拙宅のV80SEの音よりも、魅力的な声に聴こえてビックリしました。

    エージング後の音はさらに、凄い音になっているかと思います。また私もパグ太郎さん宅にお邪魔させていただけるのが、楽しみです。

    byルーシー父 at2017-10-01 13:25

  2. 横浜のvafanさん、こんにちは。

    前日組のgenmiです(笑)

    パグ太郎さんから翌日に横浜のvafanさんといたちょうさんがいらっしゃっることは伺っていました。

    パグ太郎さんのサウンドはおっしゃる通り落ち着きがあってノイズ感が少ないですよね。でも甘さや緩さがないところに感心しました。いつまでも聴いていたくなるようなサウンドでした。

    私なんてパグ太郎さんのサウンドに感化されてスピーカーケーブルをラダーケーブルに変えてしまいましたよ (^_^;)

    夜の宴会の方も楽しい雰囲気が伝わってきました。やはり宴会には赤羽組から必ず最低一人は必要ですね!

    bygenmi at2017-10-01 14:00

  3. ルーシー父さん、こんばんは。

    ルーシー父さんもパグ太郎さんのサウンド聴かれたのですね。システムはとてもシンプルですが、落ち着いたサウンドが印象に残りました。私は若かりし頃の森山良子のCDを持ち込み、しっかり堪能してきました。エージング後、訪問できると良いですね。

    これでこのコミュニティでも、V40SEからV80SEまでオクターブ揃いました。

    by横浜のvafan at2017-10-01 22:50

  4. genmiさん、こんばんは。

    先日は1日違いでしたが、そちらは雨で大変だったようですね。

    パグ太郎さんはphilewebの歴史は短いですが、長いオーディオ経験に裏打ちされたサウンドだったように思います。これまで聴いた範囲では、805Dの方が若干華やかさがあるように感じましたが、その分、落ち着きにつながるのかな、と思いました。

    赤羽組みとの飲み会は、いつもお酒のペースが上がってしまいます。当然、前日も盛り上がったのでしょう!。

    by横浜のvafan at2017-10-01 23:16

  5. 横浜のvafanさん、こんにちは。

    このところ、ご一緒する機会が多く、お付き合い頂きありがとうございます。
    また、詳細な訪問記、ありがとうございます。

    本当に心地の良い音でした。途中、何度か舟を漕いでいたかと。

    確かにアッコルドの通じる音でしたね。

    何か、805の鳴らし方で、そのお人側が分かる。そんな気のする一日でした。

    パグ太郎さん、vafanさん、当日は、ありがとう御座いました。
    そして、飲みすぎてしまい、失礼致しました。
    反省です。。

    確か、前日の赤羽組の方も反省しておられたような。。(笑

    byいたちょう at2017-10-02 12:09

  6. こんにちは。
    先日は大変お世話になりました。

    なるほど、いたちょうさんが日本酒を飲んでみんなにLINEをしまくっていたという経緯だったのですね。
    ハッピーなそのお気持ち、よく分かります^_^

    byにら at2017-10-02 12:25

  7. 横浜のvafanさん、いたちょうさん、先日は遠いところをお越しいただき有難うございました。

    横浜のvafanさんには丁寧に撮って頂いた写真と、更にはAccordoに通じるものがあるという嬉しいお言葉まで頂戴し、有難うございます(一点のみ、「ベルウッドさんの好敵手」など飛んでもございません。私のいい加減な感想を、毎回しっかりとした事実と音楽理論に基づき、正していただいているのが実態ですので)。

    8月中旬のルーシー父さん、前日のgenmiさん、当日の横浜vafanさん、いたちょうさんと、PhileWebで最近記事を上げられている首都圏Octaveプリメインユーザの殆どの方に、査察頂いた形になりました。皆さん、それぞれにOctave愛を語っておられて、やはりPhileWebでなければこういう交流は実現できないと感じた次第です。

    試聴自体は、最初の曲から、お二人より「805らしくない」というご指摘を頂き、私の目指す音楽を見抜かれてしまいました。聴いて頂いたのはクラシックばかりで、ちょっと自分の趣味に走りすぎたかと反省しております。ディープな弦楽四重奏では「805で眠れる」ということを、ある意味、実体験いただいてしまったかもしれません。

    感想戦を含め、お話を伺っているとOctave以外にも、色々と共通点が多いことがわかってきました。3人とも女声フェチ、ジャンルは色々ですが、当日のクライマックスはやはり、森山良子の若い時の声でした。最初に使ったアンプは、3人ともサンスイのAU-607・707系、もしかしてSansui→Octaveには何かがあるかもという話になりました。そして年齢が近く、特にいたちょうさんは、わずか2週間先輩でいらっしゃることが判明。

    その流れで、赤提灯から荻窪ラーメンという、絵に描いたような展開で、大変、楽しい時間を過ごすことが出来ました。ニッキーさんには深夜に、ご迷惑な電話・ラインが飛び込んでしまい、ホスト役として代表してお詫びもうしあげます。

    byパグ太郎 at2017-10-02 12:51

  8. いたちょうさん、こんばんは。

    9月は3つのイベントでお世話になりました。あっという間の9月でしたね(笑)。飲み過ぎはいたちょうさんの専売特許ですから、これからもよろしくお願いします。

    オーナーさんの追い込み方で音は変わりますね。何となくそのお人柄が投影されたような音になるから不思議です。丁寧で落ち着いた音でした。

    舟を漕げるのは、良い音の証拠ではないでしょうか。

    by横浜のvafan at2017-10-02 23:08

  9. にらさん、こんばんは。

    先日は有楽町遠征お疲れ様でした。楽しんでいただけましたか?

    やっと23日の構図が判明しましたか。お酒入ると連絡取りたくなる気持ち、私も分かります。

    by横浜のvafan at2017-10-02 23:13

  10. パグ太郎さん、こんばんは。

    先日はお世話になりました。機器こそ導入3か月ですが、パグ太郎さんが長い年月をかけて構築されたサウンドを聴かせていただいた印象です。丁寧な音、ノイズ感の少ない音でした。クラシック中心に聴かれてきたから、そうなったのかも知れませんね。

    Octaveは私ももう8年目に突入しました。とても頑丈なアンプで球交換以外はほとんど問題がありません。これからもOctaveを使い続けますので、情報交換お願いします。

    女声フェチですか。ちょっとドキッとする表現ですが、オーディオの楽しみの一つですね。パグ太郎さんのお好みのジャンルではありませんが、森山良子、持って行った甲斐がありました。

    イザベルファウストのシューベルト、パガニーニのギター&ヴァイオリンの作品集、いずれも刺激を受けて注文しました。

    最後に日本酒を飲めるお店、荻窪ラーメンとご紹介いただきありがとうございました。10月は予定が詰まっていますが、落ち着いたところで横浜へも足を延ばしていただければと思います。

    by横浜のvafan at2017-10-02 23:32

  11. 横浜のvafanさんこんばんは。

    同じオクターブユーザーが3人も集まればそりゃ酒が進みますよねー
    いたちょうさんあの時間からだと拙宅から荻窪まで来れませんよ(笑)

    酒の件はさておき、いいオフ会だっただろうと思います。
    私のシステムもクラシック向きなので、心地よく聴けてそのまま眠れるのは理想ですね。

    ちなみに一番聞き心地が良く、睡魔が音楽と一緒にやってきたのは横浜のvafanさん邸でした。

    byニッキー at2017-10-05 22:16

  12. ニッキーさん、こんばんは。

    OCTAVEの友の会、増殖中です(笑)。

    あの日は、ニッキーさんがシャコンヌに行かれた日でしたね。電話に出ていただき、ありがとうございました。いたちょうさん、ハイペースでご機嫌でした。

    パグ太郎さんの心地よい音に、私もうつら、うつらする場面がありました。クラシックは、睡魔が一気に来てしまいますね。

    by横浜のvafan at2017-10-05 23:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする