マイルーム

オーディオ部屋の変遷
オーディオ部屋の変遷
借家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
使用製品の整理  使用した製品の中には手放したものも増えてきましたので,  使用機器の整理をしておきます。(2015年5月5日現在)  現在,手元にある製品には☆,手放した製品には★をつ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

PCオーディオ事始め

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月29日

(※注意書き:
自分が所有しているCDトランスポートをこれからもずっと
大切に使い続けていきたいと考えている方は、以下の文章を
読まないことをおすすめします。)

さて、オーディオに取り組み始めてから
まだ3年あまりですが、今までは
CDとSACDの音に焦点を当てて音質の改善に
つとめてきました。

それによって、いくつかの発見はあり、
音質も徐々に向上してきたことは確かですが、
未だにLPの音(自宅のプレーヤーはきわめて安価なものですが)
には及ばないと感じることが多々あります。

単純に、古い録音のハイフェッツの弦の音など
CDだとなかなか「感じ」が出ませんでした。

そこで、CDからより良い音を引き出すために
とうとうPCオーディオを始めることにしました。

始めた理由のもう一つは、CDの管理がだんだんと
大変になってきたことがあります。

また、CDの音がだいぶ良くなってきたので、
あわよくば、SACDはなくとも満足できるような
感じがしてきたからです。

前にも少しだけ(数時間)、PCから再生したことが
あったのですが、全く音楽にならず、
すぐに諦めたという経験もあり、
あまり大きな期待をせずに取り組むことにしました。
最悪、CDやLPにもどれば良い、という気持ちでした。

というわけで、とりあえず以下のような
形で始めました。

ノートパソコン
 (USB)
  ↓
Bravo-BK(FireStone)(DDコンバータ)
(coaxial)
  ↓
Rastem RSRC-100 ← M2TECH Evo Clock
(サンプリングレートコンバータ)
(coaxial)
  ↓
Caprice em edition
 (xlr)
  ↓
FBQ6200(アナログイコライザ)
 (xlr)
  ↓
Luxman L-507u
  ↓
JBLStudio 590 CH

再生ソフトは手始めに、Frieve Audioを
使ってみましたが、音がペラペラに薄い上に
音切れも発生してしまいました。
(使い方がよく分かってなかったのだと思います。)
一聴して、CD再生よりつまらない音でしたので、
別のソフトを試すことにしました。

そこで、Audio Gateを再生ソフトとして
使ってみたところ、これが「大当たり」でした。
なんといっても、聞き慣れたソースから、
今まで聞いたことのない音が引き出された
(と感じた)からです。
また、CDをリッピングして、DSDディスクを作成して
再生したときの音に似た感じの音に聞こえます。
ひょっとすると、DSDディスクがすばらしいというより、
Audio Gateというソフトの音作りがすばらしいのかも
しれません。

その後も、いろいろソースを切り替えて
試したところ、これなら、CD(トランスポート)が
なくてもいいんでは、と思うようになりました。
というか、リッピングしてPCから再生したほうが
より正確な再生ができるのではないか、
とさえ考えるようになってきました。

やはりCDからの直接(リアルタイム)再生では、
CDに収められているデータが十分に再生できないのでしょう。

また、現在の私が聞いている音には
M2TECH Evo Clockもかなり寄与しているようです。
これを外した音は、やはり昔のCDのような音(つまりぼやけた音)に
なります。

自分の中で、ようやくPCの進歩を体感することができ、
一気に時代が進んだ感があります。

Bravo-BKというDDコンバータについては、
近いうちに別の機械に取り替える予定です。
(これでも音的には不満ではないのですが、
96kHz/24bitという制限もありますので。)

そのような変更を行ない、音質が向上したら、
またご報告したい思います。

追記:ページタイトルも「CD(に入っているデータ)鑑賞家への道」に
変えなくてはいけないかもしれません(^^;)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません