ちょびの飼い主
ちょびの飼い主
いわゆるハイファイな音が好きな、オーディオ歴10年の文系SEです。 近年、マイホーム購入・結婚・長女誕生と人生のイベント目白押しでオーディオ資金が枯渇する中、10年計画でシステム構築を目論んでま…

マイルーム

白と黒の憩いの場
白と黒の憩いの場
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
・2012年6月時点のシステム構成 CDT:Esteric P-03 DAC:Esteric D-03 プリアンプ:LUXMAN C-800f メインアンプ:LUXMAN L-509fSE…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

低域用スピーカーケーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年10月03日

低域強化の為、スピーカーケーブルの変更を検討しています。

■現在の使用ケーブル
中高域:AudioQuest MontBlanc(1.5m)
低域 :MIT AVt1(2.0m)

将来的にはBTLでつなぐ予定(今はプリメインなのでまだまだ先の予定です)で、MontBlancは1.5mを購入しています。
AVt1はそう思い立つ前から使用していたので長さが違ってしまっています・・・

最低域のレンジ拡大、低域の量感確保、解像度の向上が狙いです。
※それしかないですよね(^o^)

まずスピーカー(B&W 703)を変えないのどうしようもないのは重々承知なのですが、
とりあえず手をつけやすい(低コスト)ところから。。。
将来的にスピーカーを買い換えた後も使用するつもりでケーブル選びしています。


今のところ気になるのは、次の3本です。
自作で安くあげようかとも思いましたが、今回は妥協せずに完成品にしようと思います。

1)AET SCR AC SP EVD
AETの新作です。まだメーカーサイトにも掲載されていません。
電源ケーブルの説明ですが、「『Evidence』の「感動」をSCRのグレードでも実現」との説明がo(^▽^)o
Evidence SPはさすがに狂気の沙汰(1.5m/\882,000-)ですが、SCRなら10万以下。かろうじて予算内です♪

2)OYAIDE TSUNAMI NIGO
まずこのケーブルに白羽の矢があたりました。コストパフォーマンスが半端じゃないですね!
TSUNAMIシリーズは低域に特化されていると個人的な思い込んでいます。
OYAIDEのHPでも中高域にACROSS2000、低域にTSUNAMI NIGOを進めているのを見かけたりした気も。
ただ、太くて硬い(*^_^*)ので引き回しはかなり悪そうです。

3)TIGLON TCG-1.5S
一時期、ABAの超薄型制振シートにはまり、HP(ブログ?)を見ていると、
マグネシウムマニアの社長がTIGRONをベタ押ししていて、それ以来気になっていました。
長さを1.5mにするとかろうじて販売価格10万前後になりそうです。
ただ、低域用としてはあまり向いていないかな?


昨日までTSUNAMIでほぼ決めかけていました。
なんせ低域用なのでそこまで高級ケーブルは不要(オーバースペック)と思っているので、CPを考えるとTSUNAMIがベターと思っています。

が、ふと行きつけのショップのHPを見ているとAETの新製品がそろそろ販売され、SCRのみ1.5mが用意されるとのこと。
前からAETも検討していたのですが、どのシリーズも完成品は1.8mからだったのであきらめていました。
SCRだとそこまで高額にはならない(TSUNAMIの2倍弱)ので、かなり揺らいでいます。

TIGRONは正直情報が少ないため、購入まで踏み切れません。
ネットでいろんな方のレビューを見てみるとハイファイ志向ではなく音楽性を重視しているようです。
ただし価格がTSUNAMIの3倍強、SCRの1.5倍となると、TIGRONを選ぶ必要はないかなぁ。。。と思います。


低域用のスピーカーケーブルでみなさんのオススメがあれば教えて下さい(^_^)/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    オデオ好きにとって、一番楽しい時間ですね。理想はtunamiとSCR両方を長時間聴き比べる事ができれば、いいですよね。

    仕上がった状態のケーブル借りられると最高ですが・・・。

    ただ価格が2倍違うと、それなりに投入部材のランクが上がるので、差も出て来るので注意が必要ですね。低域再現性の性能は別にして、全体の音質はSCRが上手と思います。


    tunamiシリーズで、電源、バランス、スピーカーの各ケーブルで固めると、価格を超えた最高のoyaideサウンドになるそうですが、私にはそこまでの勇気は無かった・・・。

    byおっさん at2010-10-03 13:54

  2. おっさん さん

    こんにちは。
    一番楽しく、一番悩ましい時間ですね。
    ※一番悩ましいのは、導入後、期待通りの音が出てくるまでかも♪


    > 理想はtunamiとSCR両方を長時間聴き比べる事ができれば、いいですよね。

    そうなんですよね。スピーカーケーブルは大阪逸品館のAET満足度保証の対象外ですし。
    まぁ両方購入して気に入ったほうを採用し、あとはオークションで販売すれば良いのかも知れませんが・・・
    そんな資金も勇気もないので。。。(-_-;)


    今のところ、7:3でSCRがリードしています。

    > tunamiシリーズで、電源、バランス、スピーカーの各ケーブルで固めると、価格を超えた最高のoyaideサウンドになるそうですが、私にはそこまでの勇気は無かった・・・。

    確かに1シリーズ(1メーカー)で統一するのには勇気がいりますよね?長所も短所も顕著に出てしまいそうで(^_^;)
    服も全身同じブランドで統一するほうが無難ですが、面白みがないですもんね!


    ちなみに、「けいおん」って最終回だったんですね。
    ここ3回ほど見れていなかったので。。。

    byちょびの飼い主 at2010-10-03 16:19

  3. RIRAさん

    こんばんは。レスありがとうございます。

    > 私の場合は、プリ、パワーアンプやその間のケーブルの特性を見て、
    > できる限り良い特性を残してやろうと思い、そろえました。

    そうですね。ただその見極めが難しいんですよね(^_^;)


    > たとえば、解像度が良いケーブルとその次の段で解像度が悪いケーブルでは見もふたもありませんよね。

    逆に解像度が悪いケーブルの次の段で解像度が良いケーブルを持ってきても意味がありませんしね。。。

    結局、各所に相応のクラスのケーブルを用意するハメになりそうで・・・泥沼ですね。。。
    まぁそれが楽しいんですけどね♪

    byちょびの飼い主 at2010-10-03 23:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする