SJ and A
SJ and A
オーディオに興味を持ち始めて12年。バジェットHi-Fi志向(お金がないから…)で、マニアではないけどゆっくりじっくりオーディオを楽しみたい。

マイルーム

6畳間 AV ROOM
6畳間 AV ROOM
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
オーディオ、AV、PC、全部詰め込んだROOMです。 主な所有器機は、 【テレビ】SONY / KDL-26S2000 【AVアンプ】SONY / TA-DA3200ES…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

SONY MDR-EX1000

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年10月23日

NA7004のレビューといきたいところなのですが、前日の日記の通り初期不良で交換になってしまいました;
でも明日には届くのでまたレビューします。

今日はもうひとつの無駄遣い(笑)、SONYのMDR-EX1000のレビューです。
SONYのイヤホンで最高峰、過去最高価格のモデルです。

価格.comにレビューを書いたので引用しますと、


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これまでにSONYのハイエンドイヤホンを中心に愛用してきて、
オーディオテクニカもいくつか使用経験があるという程度の上での評価になります。






【デザイン】

質感は良く、作りもしっかりしていると思います。

MDR-EX700同様マグネシウムボディに塗装をしてあり、あまり金属的な質感がないのはちょっと残念。

購入前から気になっていた、本体とコードの接続部分についてですが、当初は差し込んでひねるだけの機構かと思っていたのですが、

実際は、コード側の端子部分にネジがきってあり、本体のリング状のパーツで締めて固定するので簡単には外れず安心です。





【高音の音質】

高音は割れたりひずむこともなく、本当にきれいによく延びます。

最初に驚いたのはとにかくクリアで楽器の質感がリアルに伝わり、イヤホンで初めてスピーカーで聴いている音に近いと思えました。





【低音の音質】

低音はあまり出る方ではないですが、痩せた音ではなく出るとこは出て締まります。





【フィット感】

イヤーハンガーがありますが、ハンガーでしっかり固定すというより軽く補助するという感じでしょうか。

私はイヤーハンガーはあまり好きではないのでちょうど良かったです。


ちなみに普段はコンタクトなのですが、試しにメガネをかけて使用してみると、
ハンガーとメガネのつるが干渉することも無く、EX1000を装着したままメガネを外すことも問題なくできました。





【外音遮断性】

遮断性については電車の中でのまだ使用していないのではっきり言い切れませんが、
MDR-EX700と比べても同等程度の印象なので外の音がまったく聞こえないことはなく、例えば目の前で手を叩けば分かります。

個人的にはこれ以上遮音性が高いと、危ないのではないかと思うので問題ないです。





【音漏れ防止】

常識的な音量であればぜんぜん問題ないと思います。

使用したプレーヤーはSONYのNW-X1060で、EX1000を装着せずに私的に少し大きいかなと思うボリュームの【25】まで上げると、
静かな部屋で少し漏れているのが分かる程度なので、
ちゃんと耳にあったイヤーピースを使っていれば電車の中のようなところでは分からないと思います。





【携帯性】

イヤーハンガーがあるのでややかさばりますね。

でもそんなことより、こんな高価なものを携帯することへの気遣いが必要です…





【総評】

これまで使用して来たイヤホンはどれも、「イヤホンだしこんなものか…」という印象があったのですが、これは本当に素晴らしい。

さすが定価6万超なだけのことはあります。

音像定位はやや後方に感じられ、音場はあまり左右に広がりませんが、空間はきちんと感じられます。

左右の広がりがもっとあればベストですね。


コードは柔らかいですが、SONYのイヤホンにしては太く安心できます。



当初はあまりにも高価で諦めてEX600にしようと思っていたのですがEX1000で正解でした。

EX600は、EX700に近い感じだと言うレビューを見たことがり、
本当にそうであればEX1000とEX600は別物に感じられるほど良いと思います。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


という感じです。
ちょっと高い買い物ですが、これはアタリです。


最後に写真を










次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする