serieril
serieril
親からオーディオ機器を引き継いだのをきっかけにずぶずぶと。今はPCオーディオ中心にいろいろトライしています。 でも今のところ旧来のオーディオに超える音は出てくれない。

マイルーム

オーディオシステム現状
オーディオシステム現状
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2016/01/16変更 今後の更新は http://pcmdsd.com/ にて行います。 メインシステム サブシステム Lynx AES16e Lynx Auro…
所有製品
  • その他アクセサリー
    LINN PURiFi
  • DAコンバーター
    LYNX HILO TB
  • スピーカーシステム
  • オーディオボード
    THE J-1 PROJECT PPBR5542
  • スピーカーケーブル
    TRANSPARENT TW2008

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

Discogs珍道中記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月07日

レコードのネットフリーマーケット的存在Discogs。お使いの方も多いと思います。よく利用してまして外盤をお手頃価格で買ってます。

ただ、出品者は普通の人から業者まで様々でグレーディングも大きな幅があるのも事実。トラブルも少なくないです。グレーディングに関して、日本と同じものを海外に求めるのは酷というもので、大体NM-がユニオンのBランクぐらいだと考えればいいと思います。その中でもグレーディングが安定しているのは
・オーディオファイルっぽくてクラシック中心の出品者(普通の人に比べて、神経質なのは日本と同じです。中にはこちらから何も言っていないのに、カートリッジから検聴に使ったヘッドフォン、スクラッチの場所と回数まで教えてくれる人もいました。ちなみに届いた盤はスレだらけで大丈夫かよと思いましたが、再生してみると大丈夫でした)
・出品数が多くない(多い人は目視のみのチェックの可能性が高いです)
・発送元がラテン系じゃない(総じておおざっぱです)
の条件を満たしていれば、まあ、なんとか。

それでも避けられないのが誤発送です。こればっかりは仕方ありません。何回も経験してますが、まあ大抵は一部もしくは全額返金で済みます。しかし今回はそうではありませんでした。

いつも通りDiscogsの新着メールを眺めていたら、前から欲しかったカラヤンのSoria seriesのカルメンのUK盤が出ているのを発見。上記条件も満たしているので、即注文しました。ただ、海外からだと送料がもったいないので、出品リストの中でまあ買っても良いかなと思った、TELARCのショスタコ5番と一緒に。

いつも通り2週間ぐらいで家に届いたのを確認してみると、カルメンはコンディションばっちりでよかったのですが、もう一方は全然違うレコードでした。別にメインは良かったからと思いつつ、一応報告。このときはその分は返金してくれるといいなあぐらいでした。

そしたら先方は今まで十数年取引してきた中で初めてやってしまった、と大わらわ。そのレコードはあげるからすぐにショスタコ5番も無料で送るよ、と。

こちらとしてはすでに申し訳ない気持ちになってきたのですが、Understood, thanks返したところ、実は向こうは入れ違いで送ってしまったらしく、すでにショスタコ5番は、うちに届いたレコードの購入者のところに行ってしまったと、更に恐縮して、出品リストでなんかほしいものあったらそれタダ送るから、と言い始めました。

こちらとしても別に良いのに、というか、すでにあんたの出品リストは見てるよと、でも断るのも道理でもないかなと、すでに4セットも持っているセラフィンのオテロを頼んだのでした。

これだけでは終わりません。5セット目となるセラフィンのオテロが届いてすぐ、ショスタコ5番は韓国のコレクターの元にあるぜ!あなたの元に送るってさ。で、彼もあなたに誤発送されたレコードを欲しがってるから、送ってほしい。送料は持つから。とのメッセージが。

おいおい、と思いつつ、まあ送料も高いSoria seriesのオテロをタダで送ってくれたわけだし、良いか!と、郵便局にて韓国までレコードを送ったのでした。

というわけで、清算するとタダでセラフィンのオテロが手に入ったことになり、USステレオ3セット、UKステレオ、UKモノとうちには5セットあるのです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    Discogsは私も頻繁に利用しているショップサイトで、レア盤、捜索盤の発掘能力はアマゾン各国に大きく勝っていて、とても重宝しています。
    珍道中、とても面白く拝読させて頂きました。
    とても良心的なショップで良かったですね。
    幸いにも、わたしにはserierilさんのようなややこしい状況に陥った経験は無く来れています。
    ですが、Discogs ではないですが、誤配送はやはりありました。
    たいていは親切な出品者で、みな、誤配送CDはそのまま手元に残させて頂いて、正しいものを発送してくれました。
    中には、誤配送物が実は長年に渡る探索CDだったりしたこともありました。
    この時には本当に驚きました。
    ずっと欲しいと思っていたCDが、注文すら出来ていなかったのに突然手に出来てしまったのです。
    誤配送の件は黙っていようか、正直に言おうか迷いました。
    正直に話して、結果、せっかく入手出来た探索CDを返せと言われたら困るなあと自分勝手な都合を考えたためです。
    でも、なぜ、リストにも無かった私の探索CDが誤配送されて来たのか、その経緯も知りたいと強く思い、正直に誤配送であったことを伝えることにしました。
    勿論、追加代金は支払うから手元に残させて下さいという懇願付きで。
    そしたら、誤配送のCDは倉庫に死蔵状態になっていて、リスト化されていなかったものであること、そして私が注文したCDにジャケットデザインが似ていて取り出されてしまったとのことでした。
    結局、その誤配送CDはめでたく私の手元に残り、本来の注文CDも発送してもらえました。
    私から見れば何年も探し続けた探索CDで、そのショップで死蔵状態になっていたCDが、私の手元に誤配送されるまでその倉庫の中で何年もじっと待っていてくれたことがとても感慨深く感じられたことを思い出しました。
    面白いことは色々ありますね。

    byCDバカ at2017-10-08 09:32

  2. こんにちは。

    海外通販を使っているとおっしゃるような縁を感じることが多いですね。まあお金さえあればなんでも手に入る時代ですが、その縁を大切にしていれば必要のないものを買うことのもないのかなと思っています。

    byserieril at2017-10-08 11:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする