serieril
serieril
親からオーディオ機器を引き継いだのをきっかけにずぶずぶと。今はPCオーディオ中心にいろいろトライしています。 でも今のところ旧来のオーディオに超える音は出てくれない。

マイルーム

オーディオシステム現状
オーディオシステム現状
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2016/01/16変更 今後の更新は http://pcmdsd.com/ にて行います。 メインシステム サブシステム Lynx AES16e Lynx Auro…
所有製品
  • その他アクセサリー
    LINN PURiFi
  • DAコンバーター
    LYNX HILO TB
  • スピーカーシステム
  • オーディオボード
    THE J-1 PROJECT PPBR5542
  • スピーカーケーブル
    TRANSPARENT TW2008

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

日記

最近のまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月16日

年末からの約2か月のまとめです。


・ルビジウム原発DDS方式ワードクロックジェネレーター購入

元々はAntelope 10MXが欲しかったんですが、いかんせん高くて。そこでMT Audioの同方式のがヤフオクで出てたんで、つい。随分安く手に入れることができました。
音はというと、10MXとは全然違って。でもまあずっと通電し続けているうちにこういうのもありだなと。


・プラットフォーム毎のマスタリング違い

最近は1つのメディアでも、CDで出て、各ストリーミングサービスで出て、各ダウンロード配信サービスで出て、と複数のプラットフォームで、複数のフォーマットで出ますが、果たして同じマスターなのかなと。
結果は全然違いました。いやはや。


・車買いました

なんと、純正ナビ、インフォテイメントシステムとかいうらしいですが、ギャップレス非対応です!24/96再生できるのに!しこしこ時間を見つけて車用にクラシックのトラックをつなげる日々です…。


・ラウドネス分布

今年のグラミー賞のノミネート/受賞曲と日本の週間チャートのラウドネス分布をSpotify APIからデータをもらって作ってみました。日本は全体的に高ラウドネス傾向にあります。ちなみに最高値はOfficial髭男dism/Pretenderでした。良い曲なんですけどね。バリバリに割れてます。


・+3.1dB SACDを越えるDSD音源

ラウドネス分布を出す過程でDSDのピークも取れたので、見てみると、規格上の上限値+3.1dB SACDを越える音源がいくつかありました。最大は+5.4dB SACDでこれの2トラック目です。
https://www.e-onkyo.com/music/album/lb050d/
DACのDSD再生時のヘッドマージン確認に最適!ピーク越えしているのは、2:16~2:42のコンガ(かな?)のところです。やっぱパーカッションはピーク大きいです。
しかし、+3.1dB SACDを越えてる音源は結構あると言われるものの、実際どれかは分からなかったわけですが、今回見つけることができて結構感動です。


・久しぶりのDSD録音

Merging Hapiは手に入れたもののPyramixが無くてずっとRavenna-ASIOラッパを使ってPCMで録音していましたが、この度、Pyramix MassCore(ただし、v9)を手に入れることができました。まあ、4年弱起動してなかった個体で、セットアップから何から何までまず動かすのが大変で、動いたのは良いものの、現行v12に対して3つも前だし、そもそもWin7なんでサポート切れなんですけど…。アップデートには今後も考えると100万弱ぐらいかな…。
で、早速、春のM3に向けてDSD256で録音してきました。いや、やっぱMassCore、RavennaネイティブでDSD256録音は良いですね。
ちょうど当日にずっと前に注文していたTCA HPA-1というヘッドフォンアンプが届いたので郵便局まで取りに行って、いきなり本番導入。いやはや良いヘッドフォンアンプです。今流行りのTHX AAA回路は少しブライトであけすけすぎるところがあると感じているんですが、これはナチュラルですね。DSD256録音がうまくいったのもモニターが優秀になったのおかげがあるのは間違いなく。
https://www.tomchr.com/products/hpa-1


・電源ロガー

電源系おもちゃ、Alpha Lab Line EMI Meter, Entech Wideband Powerline Noise Analyzerに続いて3つ目です。
https://www.elspec-ltd.com/metering-protection/power-quality-analyzers/purebb-power-quality-analyzer-handheld/
まあ、おもちゃというには結構な値段したんですけど、その分多機能かつ便利です。家中の色んな所に挿して測ってます。しかしうちは良くないですね。他のだと2桁台なんですけどね。


・Regaの紹介動画
Rega Research Film "LISTEN" - BEST WITH HEADPHONES

見てると色々気づくことがあった中で、一番の発見はこのトーンアームの配線でした。一部のメーカーはRch Cold側にGNDを落としていて、Regaもそうだとばっかり思ってたんですが、これLch Cold側に落としてます。まあどちらにしてもバランスNGなのは変わりないんですが。
これ見てたらどうも気になってアナログシステムのメンテ、再セッティングやったんですが、この寒い時期にやるもんじゃないですね。


・お勧め音源
ペーター・マーク/モーツァルト名演集~セレナード第8番、第6番、6つのドイツ舞曲集、交響曲第32番・第38番《プラハ》、他
まず、企画に感謝!いやはやよくぞやってくれました。まあほとんどのオリジナルは持ってるんですけど。
ステレオ初期時代屈指の名録音。特に4つのオーケストラの~は同曲の録音の中でもかなり極端な音場構成になっていて、システムの実力が問われます。うちは無理です。まあ復刻の質としてはいつものTowerといったところ。

Fedorova: Rachmaninoff Piano Concerto No. 1, Preludes Rhapsody on a Theme of Paganini
Channel Classicsとしては、久しぶりの大編成、DXD録音。最近とみに昔のオンマイク傾向からナチュラル志向になってきて、ますます好きなChannel Classics(Just Listen含む)。これも良い録音でした。


それぞれ深く掘れば掘るほど大変なので色んな事がクロスオーバーしてくるので簡単に。でも掘れば面白いことがたくさん出てくるので、そのうち別記事で~。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする