VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月20日

『グレイテスト・ショーマン』繋がりから『レ・ミゼラブル』を観直したところで....

『レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート』廉価版の中古が1コインの価格で有ったので買ってみる(笑)

2011年の作品だが同時期に出た『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』がイマイチだったので買わずにいた(^^;

2010年10月3日ロンドンのO2アリーナで開催された記念コンサート。

コンサート形式なのでヘッドマイクは使用せずマイクに向かって歌う。
演技は控えめだが冒頭から参加人数と役者の声量に圧倒される。

特にジャン・バルジャン役のアルフィー・ボーとアンジョラス役のラミン・カリムルー のパートになったとき、一際 大きな歌声になり思わずボリュームを下げてしまった(笑)

他の歌手のレベルも非常に高くこれは....

映画版に文句をつけ自分の理想としたものがそのまま ここに再現されているではないか!

アルフィー・ボーはオペラ歌手でもあり他のベテランよりも更に格上の歌唱力。
くさい演技をしなくても歌だけで感動させられてしまう。

ラミン・カリムルーは 『オペラ座の怪人25周年記念公演』のファントム役
他にもラウル子爵役を演じた歌手も出演している。

エポニーヌ役は映画版にも出演していたサマンサ・バークスでやはりコンサート版のが良い。

歌がメインなのでストーリーの一部はカットし編集した映像をスクリーンに映すだけ済ませている。
元々が上演時間が長い物語なのでダラダラ感も無く丁度良い。
カットされた部分は映画版を観ていたおかげでストーリーも分かり楽しめた。

音声は2chとDTS-MA5.1
センターチャンネルからも声が出るが横方向の移動感は乏しい。
そこで2chで再生してみるが今度は音量を上げても量感が出ないので結局マルチチャンネルのが有利だ。


既に旬も過ぎ話題にも上らないソフトだが最新のサラウンドでなくてもホームシアターのチェック用として十分使える。

もっと早く観ていればよかった(-_-;

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩は&初めまして。

    ミュージカル作品はどれも秀逸な作品が多く残されています。
    新しいフォーマットに対応していないモノも数多くありますが、
    記念公演等に限らず、今の時代では考えられない名盤があります。

    旧盤なので求めやすい状態で、こんな役者が出ていたの?
    そんな驚きが満載です。
    小生は、古い作品しか持っていませんし、フォーマットも対応できる機器もないため、観るのはいつも古いものばかり。

    昔アマゾンで輸入したものも多くあり、それを引っ張り出してみるのが楽しみです。

    有名ミュージカルは、ほぼ30年を越えた作品が数多くあり
    再演の繰り返しですが、できればオリジナルキャストをお勧めします。

    取りとめのないコメントを残してしまいましたが、
    小生が好きな分野だったので、コメントさせていただきました。

    大変失礼しました。

    by at2018-08-20 23:57

  2. 昌さん、初めまして。

    サラ・ブライトマンのCDがイマイチで原点を知るために手に入れたオペラ座の怪人(ハイライト盤LP)からミュージカルというのはオーディオ再生に適した音源と認識し色々鑑賞はしています。

    ただ

    オペラ座の怪人(オリジナルキャスト盤 LP)が基準になってしまっているのでそれを超える作品はなかなか無いですね(^^;

    byVOTTA7 at2018-08-21 22:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする