VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

ステレオサウンド リファレンス・レコード Vol.1 (アナログレコード2枚組)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月11日


他の出版社のものなのでサラリと(^^;
これはREFERENCE RECORD 第1集:フィリップス・サウンドVol.1(CD)のアナログ盤。

フィリップス・レーベルが1982〜90年に録音を行なったものの中から、オーディオシステムのチェック用として優秀録音・名演を菅野沖彦氏が選曲。

ただの復刻盤と思ったら大間違い。

当時は既にアナログは衰退していて収録曲のレコードは出ていなかった(-_-;
チョット高いが内容と音質、個人的には小澤征爾指揮のマーラー 交響曲第5番 嬰ハ短調 第1楽章 葬送行進曲がレコードで再生できるだけでも価値がある。

収録曲
[DISC 1]
SIDE-A

①歌劇「マクベス」:前奏曲
ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
指揮:ジュゼッペ・シノーポリ
②歌劇「ユグノー教徒」:“ピフ、パフ”(第1幕:マルセル)
サミュエル・ラミー(バス)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ユリウス・レーデル

③歌曲集「白鳥の歌」D.957:第9曲;彼女の絵姿
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)

④音楽に寄せて 作品88の4 D.547
エリー・アーメリング(ソプラノ)
ダルトン・ボールドウィン(ピアノ)
⑤ギター協奏曲第2番 ホ短調 作品140
「社交界の小協奏曲」
1. Allegro
ペペ・ロメロ(ギター)
アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
指揮:アイオナ・ブラウン

SIDE-B

①セギディーリャ集:苦しめるのはやめてくれ
テレサ・ベルガンサ(メッゾ・ソプラノ)
ホセ・ミゲル・モレーノ(ギター)

②ピアノ三重奏曲第4番 ホ短調 作品90「ドゥムキー」
3. Andante ‐ Vivace non troppo ‐ Andante ‐ Allegretto
ボザール・トリオ
 メナヘム・プレスラー(ピアノ)
 イシドーア・コーエン(ヴァイオリン)
 バーナード・グリーンハウス(チェロ)
「ネル・コル・ピウ(わが心、もはやうつろになりて)」の主題による6つの変奏曲 ト長調 WoO 70
③Thema
④Variation I
⑤Variation II
⑥Variation III
⑦Variation IV
⑧Variation V
⑨Variation VI
アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
「ロメオとジュリエット」からのピアノのための小品
⑩バルコニーの情景
⑪モンタギュー家とキャピュレット家
ベラ・ダヴィドヴィッチ(ピアノ)

[DISC 2]
SIDE-C

①ヴォーカリーズ 作品34の14
─チェロとピアノのための(編曲:レナード・ローズ)
ハインリヒ・シフ(チェロ)
エリーザベト・レオンスカヤ(ピアノ)

組曲「展覧会の絵」(編曲:ラヴェル)
② 1.プロムナード
③ 2.こびと
④ 9.卵のからをつけたひなの踊り
⑤ 14.バーバ・ヤーガの小屋
⑥ 15.キエフの大きな門
フィラデルフィア管弦楽団
指揮:リッカルド・ムーティ

SIDE-D

マーラー 1860─1911
① 交響曲第5番 嬰ハ短調
第1楽章 葬送行進曲
ボストン交響楽団
指揮:小澤征爾

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする