VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

μTracer3+による測定 EL34編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月17日

とにかく測定データを集めることからと練習を兼ねて手持ちのEL34を測定してみる。
比較するのはTRIODE、PM EL34 Premium 、PSVANE 6CA7-TⅡ
ところが初っ端TRIODEの測定でCompliance Errorの表示がでて躓く(^^;

設定が間違っているのかと他のEL34を試してみると上手く表示できた。


表示されたグラフを見比べ取扱説明書を見直すと「最大電流は200 mAに設定されています」
Complianceは最大電流を指しているのかー。
更にuTracerには、最大電流を220 mAに制限する「ハードワイヤード」過電流保護がありComplianceをoff!にすることも出来るようだ。

試しにoff!にして再度測定すると無事表示された。

やはり200 mAを超えていたのが原因。

現在EL34の出番はないが過去の試聴記と測定データを照らし合わせてみる。
PMがイマイチと感じたのは電流量の差かもしれない。

PSVANE 6CA7-TⅡは電流量が低く、前回バイアス電流測定値に差が出ていたがμTracer3+でもその差が表れている。
当時は気付かなかったが左右の音量差があったかもしれない(^^;

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん、こんばんは!!

    同じEL34系でも、結構違うんですよね...
    それどころか、マッチドペアを指定して購入したペア品にも関わらず、10%くらいの差があることも... (^^;)
    さらに、指定のグリッド電圧とアノード電圧では同じアノード電流になるけど、それとは異なるグリッド電圧やアノード電圧で測定するとアノード電流が同じにならなかったり...
    uTracerで測定すれば、そういった差異も一目瞭然です!!

    ちなみに、最初の画像3枚のデータですが、Vg=-10Vのグラフの形が少々気になりました。
    1枚目の画像と4枚目の画像が同じ個体のデータで、4枚目の画像ではうまく測定できている様に見えますので、もしかしたら暖機時間が短いのかもしれません。
    「Heater On!」をクリックすると10秒ほど掛けて指定した値までゆっくりとヒーター電圧を上げていくのですが、その後すこし時間をおいてから(指定のヒーター電圧で暖機させてから)「Measure Curve」をクリックすると良いかもしれません。

    O'Audi

    byO'Audi at2019-11-24 21:24

  2. O'Audiさん、アドバイスありがとうございます。

    確かに暖気時間が短かったようで2回目の測定を比べるとー10Vのカーブが変わっていました(^^;

    今後は十分暖気してから測定します。

    byVOTTA7 at2019-11-24 21:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする