VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

Wood Carving Cantilever 黒柿

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月01日

毎度の事だがまたレコード針を曲げてしまった(-_-;
トリプルアームなんかにしているのが一番の原因だが(笑)
V15 TypeⅢなので針交換が可能なので雑に扱ってしまったか?

以前使っていた丸針(VN-3G)はディスコンになっていた。
予備の楕円針を使えばよいだけなのだが、もう一つのV15 TypeⅢと同じ針先というのも面白くない(笑)
検索しているとJICOで黒柿のカンチレバーで作られたV15 TypeⅢ交換針が出ることを知った。
木製のカンチレバーをもったレコード針なんて聞いたことない。

それもレコード針職人が考えた集大成の作品となればローエンドでも拘りあるチョイスで所有欲が湧く。
こういう時はこいつを手に入れるために針を曲げてしまったのだとポジティブに考え注文(笑)

VN35 KUROGAKI
VN-3GからMG10+V15TypeⅢ VN35 KUROGAKI+オーグラインCompeに変更し試聴。
針先は同じ丸針でカンチレバーがアルミパイプから黒柿に変わった状態で初めは低域の量感が増したかな?位の感じだが1枚目の再生が終わるぐらいにになるとなかなか良い響きが得られるようになってきた。尤も初物のプラシーボかもしれないが(笑)

黒柿のカンチレバーの直接穴をあけ丸針を組み込んであるので針先の掃除は湿式タイプのクリーナーは厳禁!
乾いた柔らかいブラシなどを使って奥から手前側にブラシをかける程度にしておく。
厳密に考えれば湿度で音も変わってくるんだろうなー。
そこまで聞き分けられる再生装置があればの話だが(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん こんばんは 私もレコード針を曲げたことがあります。レコードを聴いていてチャイムが鳴ったので針を上げたら103rに触ってしまいました。嫌な予感のまま対応して後で見たら針が曲がっていました。針交換価格2万円痛い出費でした。お互い、気を付けましょうね。

    byELVIS at2019-12-01 17:32

  2. ELVISさん、こんばんは。

    4Kプロジェクターとセンタースキーカーの強化楽しみですね。
    自分は2Kで停滞中です(-_-;

    レコード針は消耗品と割り切れるような価格帯の物しか使っていませんから最近は慣れてきました(^^;

    折っても次は何にしようかな~と(笑)

    byVOTTA7 at2019-12-01 22:08

  3. へぇ~~~(感心してのへぇ~~)

    黒柿の木のカンチレバーですか !(^^)!

    https://www.phileweb.com/news/audio/201911/11/21282.html

    ↑ 発売ホヤホヤなんですね。

    匠の技ですネ。  その割にはリーズナブルな価格設定。

    byアコスの住人 at2019-12-01 22:11

  4. アコスさん、こんばんは。

    漠然とした高音質を追求するのではなく、素材とその発想の面白さを楽しむカートリッジです。

    ありきたりの評価をするのではなく、このカートリッジに合ったレコードを探すのがオーディオをスルという事ですね。

    byVOTTA7 at2019-12-01 22:51

  5. VOTTA7 さん、今晩は。

     災難でしたね。しかし反面黒柿の木のカンチレバー針が入手でき良い経験が出来たのではないでしょうか。アルミと木では大きく特性が変わる共います。製作者の方は当然温湿度の影響等は織り込み済でしょうから心配は無いでしょうね。

     私もウッドコーンスピーカーを使用しています。特に此れは木のコーンだ と思わせる様な音は特に出ていません。購入された針もそうかもしれませんね。

     いずれにしても黒柿のカンチレバー針お楽しみください。

     yhh

    byyhh at2019-12-01 22:59

  6. yhhさん、こんばんは。

    転んでもただでは起きません(笑)

    カンチレバーが木ならヘッドシェルも木が良いかもと今ツゲ材のヘッドシェルで楽しんでます。

    byVOTTA7 at2019-12-01 23:14

  7. VOTTA7さん、こんにちは。

    私もTypeⅢの交換針を丁度考えていたところなんですが、木製のカンチレバーとは驚きです!
    興味が湧く上に、お値段もリーズナブルとなると俄然購入に現実味を帯びてきてしまいますね。

    今後のレポートに期待します。

    byValve at2019-12-02 13:25

  8. 興味津々! どんな音?
    でも何故? 黒柿何だろうー? 黒檀や栗、黒樫を使っても良いような。
    今度、聴かせて。(^▽^)/

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2019-12-02 16:21

  9. Valveさん、こんばんは。

    JICOの職人による製作ということでこの価格に抑えられたのでしょうね。
    針先も丸針ですし黒柿と言っても使用量は僅かですしね。

    これは黒柿のカンチレバーを使ったV15 TypeⅢでレコード再生を楽しもうという遊び心が無いと肩透かしを食うかもしれません。

    byVOTTA7 at2019-12-02 21:45

  10. BBさん、こんばんは。

    これをどう再生表現するかは使い手次第ですが...
    音自体は普通の丸針です(笑)

    ここまで木を細く削り更にスタイラスを嵌め込む穴をあける工程は黒檀のような硬い木材じゃ難しいんじゃないかなー。

    あとスタイラス接合部の耐久性ですよね。

    byVOTTA7 at2019-12-02 22:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする