VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

TRV-EQ3SE/A.k premium 12AX7の測定

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月19日

TRV-EQ3SEは左右入出力別に4本の12AX7を使って増幅するフォノイコライザーアンプ。
2008年オーディオ工房のオリジナルモデルのチューニング過程で12AX7による音の違いを確認した。
その後さらに入力段、出力段の12AX7をブランド別にブレンドした音色の変化も感じ取れるようになると様々な組み合わせを試し好みの音色を追求していった。

この経験が今の真空管メインのシステムの原点(笑)

聴感だけで決めた組み合わせだが既に10年以上経っている(^^;
真空管カーブトレーサーが欲しかった理由は、聴感だけで決めた各々の12AX7の特性を視覚で確認したかったことと、今まで実装して確認するしかなかったことが測定である程度把握できるのではという期待からだ。

現状の12AX7の特性をμTracer3+を使い調べてみる。
前段はMullardを使っている。


双極のバラツキはあるが単独で使用するので気にしない。

後段はBRIMAR


1本片極がかなり消耗している(^^;
TRV-EQ3SEでは聴感上の劣化は感じないが....

測定で良好だった他の球に換えておく。

BRIMARaのような球をTRIODE TRV-88SEの前段に使うとどうなるか試してみたくなる(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  VOTTA7 さん、今晩は。

     12AX7の測定表公開有難うございます。大変参考になります。

     BRIMAR最初の特性はすごいですね。この球1球で左右両用にしたら影響は大きいでしょうね。聴感で聴き分けれますかね。?

     1球で2段増幅に使えば何とかなりますか。微妙な所でしょうか。
    いずれにしても大変参考になります。

     これからも投稿宜しくお願いします。

     yhh

    byyhh at2020-01-19 23:55

  2. yhhさん、こんばんは。

    詳しくはウェブで! ではないですが(笑)

    ここは10枚しか画像を張り付けることができないので詳細なデーターは自分のブログに載せています。

    測定した球での実機での検証は今しばらくお待ちください。

    byVOTTA7 at2020-01-20 21:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする