VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

日記

ゲーム・オブ・スローンズ <第一章~最終章> ブルーレイ コンプリート・シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月09日

いつまでも終わらない海外TVドラマを見続けることは本来の映画鑑賞やオーディオ弄りをする時間が減り無駄と感じるようになった。

ただ月8枚のビデオレンタルをしていた頃は、毎月観たい新作が何本も出るわけでもなく月のレンタルを消化するために海外ドラマをウォッチリストに登録していた。
「ゲーム・オブ・スローンズ」もその中の一つでそれほど期待して観てはいなかった。

それでもTVドラマとしてはその世界観と音質も良好で途中DTS 5.1からDolby Atmosになるなどホームシアター環境でも十分楽しめるレベルになっていく。

2011年から始まり昨年最終章が出て完結。
個人的に許容できる結末だったので安く出ている各章のコンプリート・セットの購入を考えていたら某誌に特集が載っていた。

そこで廉価版のコンプリート・セットを集めるよりも全てDolby Atmos仕様になっている<第一章~最終章> ブルーレイ コンプリート・シリーズを購入した方がよいと判断。

Dolby Atmos環境ではないがDTS-HDMA5.1chよりも音質が良くなることは確認している。
またレンタルBDでは1枚に1話しか入っていない回もあったので1枚に3話入っているコンプリート・シリーズのがコンパクト?に収まる(^^;

当時は真剣には観ていなかった第一章を見直すと初めから重要なことがたくさん語られていたことがよくわかる。
ただの脇役としてみていた子役が章を重ねるごとに実際に成長して主役になっていくとはこの時点では全く分からなかった。
こうした展開は映画では絶対無理!
TVドラマだからこそ出来る大作で見応えがある。

本編4192分(^^;
暫くはオーディオ弄りが停滞することになる(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん
    最終章3話で傑作ドラマと見続けてきました全てぶち壊しました。
    あんな脚本になるとは(怒
    最終章3話途中までは傑作ドラマですが((笑))

    byHD105cinema at2020-02-09 23:26

  2. HD105cinemaさん、こんばんは。

    結末を知ってから改めて観始めると新たな発見があり面白いですよ。

    自分的にはあれでよかったと納得してます(笑)

    byVOTTA7 at2020-02-09 23:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする