VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

μTracer3+実践編 松下12AT7

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月14日

μTracer3+を使い始めて半年。
設定の仕方も測定値の読み方もよく分からず、とにかく定型のデーターを集めて比較してきた。
グラフと数値から得られる情報と実装した音との相関関係はあるのか?

前回松下12AT7の中から測定値の一番良かった(f)をSV-S1616D(300B仕様)のVALVO ECC81と交換してみた。
SV-S1616D(300B仕様)は製作後すぐにVALVO ECC81の採用に決まったが当時の300BはPX300Bで現在のKR300Bでは若干重い感じもしている。
μTracer3+での測定結果も松下12AT7に比べ低い数値なのも気に入らない(笑)

後段の12AU7も松下に換えてあるので増幅管全て松下の選別管で統一された。
ブランドイメージは落ちてしまったが(笑)
音色に関してはPhilipsやVALVOに拘る必要が無い再生が得られている。

ようやくμTracer3+を使いこなす道筋が見えてきたのか?
まだ決めつけるのは早いが測定から検証へ模索していく(^^;

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん こんにちは

    >グラフと数値から得られる情報と実装した音との相関関係はあるのか?
    100%相関関係はあると思いますが全部を感知することが
    出来るかはまた別の問題でしょう(程度の問題なので)
    多少ずれていても感知できない範囲ならばそのまま使った方が
    お財布に優しいですからね

    先日、CDPのデジタルケーブルを5C-FVの同軸ケーブルを使って
    自作しました
    今まで使っていたケーブルだと音がにじむのが気に入らないから
    ですが興味のない他人から見たら「バカ」に見えると思いますw

    byプリマ at2020-05-15 14:46

  2. プリマさん、こんばんは。

    オーディオは其々のマイブームを追求するのが楽しいですね。
    コミュニティでは色々な人のマイブームが公開されその話題に乗るか乗らないかも自由(笑)

    私なんて興味がある人から見ても「バカ」に見られてますw

    byVOTTA7 at2020-05-15 21:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする