VOTTA7
VOTTA7

マイルーム

ALTEC A7改
ALTEC A7改
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
システム環境 メインスピーカー  ALTEC A7改 511B+802D×2 416A +TANNOY ST-200 プリアンプ  McIntosh C22(復刻) SANSUI C-23…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON SPU#1E
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX88
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8801
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOUND WARRIOR SWD-CT10
  • パワーアンプ
    TRIODE TRV-P845SE

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

μTracer3+による測定 JJ ECC83MG GOLD PIN

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月13日

PMだけでなくJJにも色々なタイプの12AX7(ECC83)がある。
その中でもメジャーではないECC83MG ゴールドピンを選ぶのが私らしい(笑)

PM 12AX7HGのハイゲインタイプに対しMG(ミドルゲイン)仕様のようだが.....

プレート電圧(Va)を連続的に変化させた時のIa

コントロールグリッド電圧(Vg)を連続的に変化させた時のIa

ヒータ電圧(Vh)を連続的に変化させた時のIa

どう見てもハイゲインの球じゃないか(笑)
双極マッチ具合を見ればゴールドピンは選別管と思ってよいようだ。

音はまだ聴いていないが非常に期待できそうな測定カーブ。

お蔵入りになっているJJ ECC803Sと比較。

ロングプレートのECC803S比べECC83MGのプレートは短い

JJ ECC803S
プレート電圧(Va)を連続的に変化させた時のIa

コントロールグリッド電圧(Vg)を連続的に変化させた時のIa

ヒータ電圧(Vh)を連続的に変化させた時のIa

此方と比べてもECC83MGは良さそうだ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. VOTTA7さん こんばんは

    データを拝見するとなかなか良さげですね
    マッチ具合良好でゲインも高そうです

    当方もその後タンソルのECC803Sゴールドピンをテストしていました
    多分今までに購入した12AX7の中で一番ゲインが高い管です
    但し難点があってボリュームノブを12時あたりまで動かすと「ガサガサ
    」というノイズが出るんです(ボリュームの摺動ノイズ)
    音質には関係ないとはいえ、過ぎたるは何とかですね

    byプリマ at2020-11-14 20:12

  2. プリマさん、こんばんは。

    ミッドゲインの球を購入したつもりがTUNG-SOL 803S同等の測定結果が出ました(笑)

    アンプによってはハイゲイン管だから良いということでもなく、最終的には聴感で決めていくしかないですね。

    byVOTTA7 at2020-11-14 21:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする