kaku18
kaku18
元々は某電線会社の技術屋でしたが,知識も技術も既に枯れ果てています。 その後どこでどう道を間違えたのか,今では福岡市内で某法律職として従事しています。 音楽・オーディオに関する知識・経験が極めて乏…

マイルーム

お手軽オーディオ
お手軽オーディオ
借家(マンション) / 書斎兼用 / ホームシアタールーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
お恥ずかしながら、私のシステムを公開します。 フォーカス110を使用していた時(独身時代)は、 こんな感じで、いかにもな部屋でした。 その後、、妻子持ちとなった現在、 …
所有製品
  • XLR(バランス)ケーブル
  • 一眼レフ ハイクラス
    NIKON D800E
  • プリメインアンプ
    ACCUPHASE E-600
  • スピーカーケーブル
    ACROLINK 7N-S1400III
  • プラグ/接点保護

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

クリーン電源を比較試聴しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月09日

こんにちは、kaku18です。

先日、マックスオーディオさんで、ラックスマンのクリーン電源ES-1200と、Isotekのクリーン電源(パッシブフィルター?)Sigmasを使った場合と、何も使わなかった場合とを比較試聴させて戴きましたので、その報告をば。
アキュフェーズが含まれていないのは、単に店舗内になかったからであって、他意はないです。

送り出しは、アキュフェーズのCDP(型番失念)
プリとパワーは、オーディオフライトの合計300万円弱のもの(これまた型番失念)
スピーカーは、フランコセルブリンのアッコルド(約130万円)。
ケーブル類は、スピーカーケール部にChordのepic reference(2mで12万円)であって、その他のケーブルは未確認。

試聴ディスクは、お店にあった郷ひろみの「2億4000万の瞳」と久保田早紀の「異邦人」
クラシックやジャズ等を試聴曲に選ばなかったのは、時間がなかったのに加えて、最近は、YouTubeで昭和のポップスのライブ映像を見たり、妻のドラマを見たり、娘の幼児番組を見たりが殆どだったので、人の声が伴奏に紛れずに明確に聴き取れるか、録音が悪くても問題がないかを確認たかったことによるものです。

そのうえで、プリとパワーの電源を、ラックスのES-1200、IsotekのSigmas、オヤイデの3万円程度のタップの順番で変更して上記2曲を比較試聴しました。

結論ですが、ES-1200も、Sigmasも、タップから直結の場合と比べると、私の駄耳でも、明らかに聞こえ方が違います。

タップ直結との比較で言うと、ES-1200は、音が上下左右に広がったうえで、音の粒子?が細かくなって、音楽が滑らかに聞こえます。
換言すると、音が高級になりました。

他方、Sigmasは、タップ直結よりも上下左右は広がりますが、ES-1200よりは狭いです。
その代わりに、ES-1200では、奥(ないしスピーカー辺り)に聞こえたボーカルの位置が、スピーカー手前に出てきました。
音の輪郭が強調されているからなのか、音が整理されてまったためなのかは分かりませんでしたが、ボーカルが、よりES-1200の場合よりも、明瞭かつ元気よく聞こえます。

うーん、うちの使用目的からすれば、より音楽をドラマティックに鳴らしてくれる(ドラマ等を見ても、楽しく視聴させてもらえる)Sigmasの方が魅力的に感じます。

以前、Isotekのアクエリアスを自宅試聴させて貰った時には、効果があまり分からなかったことと、音が整理される印象を受けたことから、導入には至らなかったものであって、Sigmasも、音が整理される印象を受ける部分もなきにしもあらずですが、それ以上のプラス部分が大きいように感じます。

・・・定価48万円、逝ってしまうか(笑)
今から妻への言い訳と、原資調達手段を考えてたりするKaku18です。

ただ、導入するにしても、Sigmasを自宅視聴した後のことですし、現在、とあるメーカーに貸し出し視聴をお願いしているタップを試した後のことですがどうなることやらです。






次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。オーディアですとStrumentoシリーズですかね。少し前MAXに行った時に梱包されてる状態で見ました。東京でオーディア試聴しましたが、割とあっさりした感じでしたね。ACCORDはMAXで聴きましたが、音も仕上げも良かった印象です。

    Isotekは使っている人の評判も良いように思います。しかしなかなかのお値段ですね。貸出試聴は良し悪しがはっきりしますので納得できる買い物ができるといいですね。

    byQ at2017-08-11 05:29

  2. こんにちは

    興味深いレポートですね。聴感上の感想もとても克明で参考になります。

    自分の経験から言うと、ノイズフィルターのフィルタリングの性能と帯域の違いがおっしゃるような聴感の違いになっていると思います。おそらくボーカルが前に出てくるSigmasは可聴帯域に近い部分からハイカットしているのでしょう。一方で、音の広がりが大きいES-1200はかなり高い帯域から効いていてしかもよりシャープなカットになっているのだと思います。

    パッシブにせよアクティブにせよクリーン電源の聴感上のポイントは、エネルギー感がそがれがちで躍動感や響きの伸びやかさが不足がちになることです。そういう点では大型大容量のアイソレーショントランスやチョークトランスのほうがCPの点でかなり優位だと思っています。

    クリーン化電源は、万能ではないし実は価格やグレードの序列があるわけではありません。それぞれに得手不得手のようなものがあり、キャラクターがあります。微小電流の高周波スイッチングで動作するデジタル回路、小電力の電圧で動作する半導体プリアンプ、大電力のパワーアンプなど適材適所でそれぞれにクリーン電源を個別に使うのが理想です。

    ある程度の妥協も必要なので、自分のシステムのボトルネックを探りながらうまく適材適所で使い分けるのがよいと思います。ですから、CDPに入れたり、プリだけにつないだりと、機器ひとつひとつに入れて聴感上の違いや効果の大小を聞き比べるのもひとつのやり方だと思います。

    byベルウッド at2017-08-11 11:49

  3. こんにちは、Qさん。

    ネット画像を確認しました。
    仰るとおり、Strumentoでした。
    アンプ試聴ではなかったので、余り意識していなかったのですが、余り癖はない感じで、クリーン電源の比較には、丁度、よかったです。
    アッコルドは、セルブリンさん、最後の作品ということで何時かは欲しいものです。
    外観と音のバランスが絶妙というか、これが部屋にあるだけで心が盛り上がるというか(笑)

    そういや、本日、サウンドスペースを訪問したのですが、店員さんとお話をしていると、若い方で、ティールとムンドを使用している方が話題に出ました。
    ・・・福岡、本当に狭いですね~
    吉田苑で光城のアレイ、サウンドスペースでマジックボックスを試させてもらいましたが、Isotekほど激変というものではなかったですね(変われば良いというものではないのでしょうが)。

    うーん、Isotekは、良くも悪くも、これだけ音が変わるのであれば、導入する価値がありそうな気がしてきました。

    あとは、資金繰りか・・・

    bykaku18 at2017-08-11 23:17

  4. こんにちは、ベルウッドさん。
    遅ばせながらではありますが、グランディオーソK1、購入、おめでとうございます。

    本日、別のショップで光城のアレイとマジックボックスを試聴しましたが、仰られるとおり、エネルギー感・躍動感が試聴のポイントだと感じました。

    この点からすれば、Isotekは、かなり優秀です。
    繊細さ、音場の広さ、音数、高域の伸び等々では、もしかすると、ES-1200どころか、タップ直結よりも劣るかもしれないと感じつつも、エネルギー感(音の厚み)を増幅して、音楽を楽しく聴かせるという長所が完全に短所を補っているように感じます。

    ベルウッドさんの仰られるとおり、機器の一つ一つに相性の合うものを入れるのが理想なんでしょうが、うちの環境では、場所的な問題でなかなか難しいですね。

    住環境とオーディオの共存。
    これが、最近の私の最大の課題かもです(笑)

    bykaku18 at2017-08-11 23:42

  5. kaku18さんこんばんは。

    私はクリーン電源、アイソレーショントランス、タップを使用しておりますが、ベルウッドさんの言う通り適材適所ですね。

    全ての機器に同じやり方は最適ではないというのが私の見解です。
    電源タップもクリーン電源やアイソレーショントランスと同じくらい高価な製品だとノイズ感は相当下がりますので検討してみてはどうでしょうか?

    byニッキー at2017-08-11 23:53

  6. おはようございます。

    アッコルドは置くだけで部屋の品位が上がるという、不思議な存在感と魅力がありますね。

    サウンドスペースはティールのCS3.7ですね。あれ結構珍しいです。比較的年式が新しく、割とシャープな感じだったと思います。

    ティールとムンド使い、一体何者なんでしょう?ヽ(σ_σ;)(;σ_σ)/
    一度この目で見てみたいですね()

    byQ at2017-08-12 09:18

  7. こんにちは、ニッキーさん。
    いつも日記を参考にさせて戴いております。

    RGPC400、いつかどこかで試してみたいと考えています。
    ニッキーさんの日記によれば、なかなか面白そうな電源装置みたいねですね。

    それでもって、電源タップは、現在、チクマさんに貸し出し試聴を申込み中だったりします。
    クリーン電源との比較、楽しみです。
    とはいえ、そのメールを出してから、暫く経ちますが、回答が来ませんので、このままだと、試聴せずに、アイソテックに行ってしまいそうですが(笑)
    ・・・確か、以前、ピラーAC2を購入した際にも、貸し出し試聴で時間が掛かったので、そのままエイっと購入してしまった記憶が(汗)

    bykaku18 at2017-08-12 20:52

  8. こんにちは、Qさん。

    そうですね~
    アッコルドがあると、部屋を綺麗にしなければならないという強迫観念に駆られ、部屋が綺麗になるような気がします。
    これで音も良いんだから、人気があるのも頷けるというものですよね。

    サウンドスペースさんのティール、形は、見たことがないものでしたが、仰るとおりシャープでした(見た目どおりの印象です)。

    ティールとムンド使い、私も、そのうちどこかで相まみえる予定ですので(笑)

    bykaku18 at2017-08-12 21:07

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする