kaku18
kaku18
元々は某電線会社の技術屋でしたが,知識も技術も既に枯れ果てています。 その後どこでどう道を間違えたのか,今では福岡市内で某法律職として従事しています。 音楽・オーディオに関する知識・経験が極めて乏…

マイルーム

お手軽オーディオ
お手軽オーディオ
借家(マンション) / 書斎兼用 / ホームシアタールーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
お恥ずかしながら、私のシステムを公開します。 フォーカス110を使用していた時(独身時代)は、 こんな感じで、いかにもな部屋でした。 その後、、妻子持ちとなった現在、 …
所有製品
  • その他オーディオ関連機器
  • その他オーディオ関連機器
    ENTREQ Minimus
  • その他
  • スピーカーシステム
    B&W 804 D3
  • XLR(バランス)ケーブル
    NVS SOUND CABLE FD-S-XLR

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

今更のIpurifierAC導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月21日

ニッキーさん、Hermitageさん、ミネルヴァさん、うつみくんらの日記に触発され、iPurifierACを購入してしまいました(言われ尽くしているので、今更感がありますが(汗))。

うちの装置構成は、ざっとこんな感じで、AV系をYARANDの 8口電源タップで給電し、A系(+TV)をIsotekのSigmasで給電するというものです。





取り敢えず、iPurifierACを未接地の壁コンに接続したところ、予想どおり、極性ランプも接地ランプもエラー表示(赤色発光)。



さらに、AV径の電源タップ(YARANDの 8口電源タップ)で確認してけれども、結果は同じ。当たり前のことかもしれませんが、電源ケーブルの変更でどうにかなるものではないようです。



ここまでなら当たり前のことですが、ん?となりました。




理由は分かりませんが、壁コンにIsotekのSigmasを接続すると、IpurifierACの極性ランプと接地ランプがOK表示(緑色発光)に変化します。
うちではEntreqの仮想アースを2台(MinimusとSilverMinimus)使用してますので、その影響かと考えて、仮想アースを切り離してみましたが緑色のままです。
Sigmas底面の電源スイッチを切っても、緑色のまま。
それではと、IpurifierACを壁コンからSigmasの背面コンセントに繋ぎ直しても緑色のまま。



うーん、メーカーのFAQで確認したところ、仮想アースでもアースとして認識する場合があるということでしたので、あわよくば正常動作するかもしれないとは考えていました。
さらに、正常動作しなくても、ディファレンシャルモードのノイズリダクションとしては機能するようなので良しとしようと考えていました。
しかし、まさか、仮想アースですらないSigmasをIpurifierACがアースとして認識するとは予想外でした。

ネット上で同様の報告は見付けられませんでしたし、根拠も理解できませんので、何か根本的な勘違いを私がしているかもしれませんが、取り敢えずの何らかの参考になればということで報告させて戴きました。


っと、肝心の効果に関する報告が抜けてます。
うちで使用中の電源系のアイテムは、ざっと思い出す順に、
・IsotekのSigmas
・EntreqのMinimusとSilverMinimus
・PSオーディオのノイズハーベスター
・JSPCオーディオの並列型フィルター及びAC直列フィルター
・iFiオーディオのIpuriferSPDIF
・オーロラサウンドのBusPowerPro2
・ファインメットコア及びファインメットシート
・パイオニアのDressing3個(雑誌の付録)
です。
これらのアイテムにIpurifierACをプラスαしたものですが、うちのシステムでは、中低域の見通しが若干、良くなったかな?位の印象でした(ニッキーさんの言われた高音が硬くなると言う印象はうちではなかったです)。

もっとも、オーディオ・アクセサリーは、経験上、長く使うと印象が変わることが多々あるので、当分の間、様子見でいこと考えています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. かなり色々電源対策をした上でのipurifierACの導入ですね。

    皆さん電源対策はすでにかなりの所までやっている人ばかり。私の場合はこれだけと言っていい状況なので効果はそれなりに大きかったです。

    インジゲーターがオールグリーンになった方が効果は良い方向に出るようですので、結果オーライでいいんではないでしょうか。

    アイソテックが肝だったようで、内部がどうなっているのか興味深いですね。

    byうつみくん at2018-02-21 19:15

  2. こんにちは、うつみくんさん。

    少し前のラジオ技術にSigmasの内部写真がありましたが、所有者からすれば、隙間ばかりでかなりガッカリするものでした(笑)
    アース電位を下げる接地効果があるとはとても思えないのですが、どういう理屈で「接地あり」と認識しているのか興味があります。

    それと、Ipurifierの効果の大小については、判断を保留中です。
    2か月ほど前にSPを入れ替えたばかりなこともあって、音の違いが分かりにくくなってたりしますので(それなら書くなという意見はなしの方向でお願いできれば(汗))。

    ともあれ、興味深いアクセサリーを教えて戴き、有り難うございました。
    こういったお手頃価格で効果を感じれるオーディオ・アクセサリーがもっと増えればいいですね。

    bykaku18 at2018-02-21 21:10

  3. 面白い現象が起きましたね。
    ちょっとトップウィングさんに聞いてみましょうかね。
    もし回答がもらえたらまた書き込みます。

    byHermitage at2018-02-21 21:23

  4. こんにちは、Hermitageさん。

    目を何度も擦りました。

    どういう理屈なんでしょうね。
    そもそも、シグナルはグリーンですが、本当にコモン・デフ両モードのノイズリダクションとして機能しているかどうかも疑問だったりします。

    ・・・私が根本的に勘違いしていて、あらぬ誤情報をばらまいているのでなければいいのですが(汗)

    ということで、もし、何かお分かりになられましたら、教えて戴ければ幸甚です。

    bykaku18 at2018-02-21 21:33

  5. はじめまして・・・突然すみませんm(_ _)m
    素人ユーザーなので、原理も仕組みも分かりませんが・・・拙宅で試した結果から推測すると・・・
    AC iPurifierのLEDインジケーターは、差し込んだコンセントのL(ライブ)、N(ニュートラル)、G(グランド(E:アース))の電位差で表示しているのではないかな?と・・・
    実際の判定の閾値は分かりませんが、おおよそGとLの電位差が100V、GとNに電位差が無い場合(0V)で、極性とアースの両方がグリーンになるみたい・・・(^^;
    今回の場合、Sigmasの内部でGとNが同電位になる仕組みになっているか・・・信号系と電源の系の合わせ技?で結果的に電位差の条件を満たしたのではないかな?と・・・
    ぜ~んぶ勝手な推測ですので間違ってたらすみませんm(_ _)m

    この辺追いかけると・・・TELOS GNRてのが気になりますが・・・手が出ません(汗

    byMt.T2 at2018-02-22 12:40

  6. いろいろお借りしていた伝手で
    代理店の方に質問してみました。

    メーカーからの詳細な情報は
    伏せられていてわからないそうですが、
    代理店の検証の結果から
    iPurifier ACはアースを基準として動作し
    その電位とインピーダンスが十分に低い場合
    アースとして認識する可能性があるそうです。

    一般的な仮想アースでは
    上記の条件を満たせませんが、
    アクティブアースなら可能で
    クリーン電源などのシールドトランスなどが
    アースの役割をして認識する例もあるようです。

    byHermitage at2018-02-22 13:52

  7. こんにちは、Mt.T2さん。

    どうなんでしょうかね~
    GとNの電位差0を実現するのと、GとLの電位差100Vを実現するのは、どちらか片方だけならできなくもなさそうな気はしますが、パッシブ型で両方を実現するのはどうすればいいの?って気分です。
    よく分からないけれども、グリーンの方が気分がいいので良しとします(笑)

    あと、私もTELOSのGNRは気になっていますが、価格的に手が出ません(汗)
    MINIならと考えていたのですが、MINIでも約25万円というのがニントモカントモです(汗)

    bykaku18 at2018-02-22 17:54

  8. こんにちは、Hermitageさん。

    ご確認、有り難うございます。
    IpurifierACは、他の端子との電位差ではなく、アース端子の電位とインピーダンスを独立して測定して、両方が十分に低い場合にアースとして認識すると。
    結構、しっかりとした造りでビックリです。

    ということは、Sigmasは、アース端子の絶対的な電位とインピーダンスが低いということなので、WEBに示されたアースラインのノイズフィルターの反射的効果によるものかもしれませんね。
    中身の部品点数も少なく、ガッカリしていましたが、仮想アース的な機能も有する思った以上に高度な仕組みなのかもしれない?と考えると気分が良くなってきました(笑)

    Hermitageさん、有益な情報の提供、有り難うございました。

    bykaku18 at2018-02-22 18:01

  9. kaku18さんこんばんは。

    ウチの環境でも一箇所だけアースが緑、極性が赤と首を傾げる所があります。
    しかも付けてすぐの時は両方とも緑でした。
    それでも音質の向上には驚く程の効果がありました。
    元々サブシステムのミニコンポ用に購入したのでコストが高いのは選択肢に入れていなかったのですが、予想以上に効果がありました。

    尚、音が冷たくなると言ったのは『別室のメインシステム』の音質変化についてです。メインシステムには他にもトランスやクリーン電源を入れいるのでメーカー側の意図した音質変化では無いと思います。
    他の電源機器や使用環境によるイレギュラーな事例があるのもこのアクセサリーの謎かもしれないですね。

    byニッキー at2018-02-22 21:26

  10. こんにちは、ニッキーさん。

    接続してすぐの時は両方緑で、その後に極性が緑に変化ですか。
    うーん、そういう経時変化もあるんですね。
    尚更、わらからんです(汗)
    うちのも、この先、時間が経てば赤に変わるかもです。

    このアクセサリー、かなり稀なアクティブ型のノイズフィルターのためか、普通のパッシブ型フィルターとは異なった挙動を示すようで面白いです。
    システム構成によって、効果の方向が変わっていくというのは、宇通常のパッシブ型のノイズフィルターでは余り考えられないと思います。

    いずれにせよ、値段を考えると十分に満足できるアイテムですので、このようなお手頃価格で効果を実感できるアクセさせリー商品がもっと増えればいいですね

    bykaku18 at2018-02-23 13:39

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする