X0
X0
2008年3月に専用シアタールームを構え、 アニメ視聴を中心にのんびりAV趣味を楽しんでいます。 ゲームや音楽、映画鑑賞もたまには堪能しますが、 基本はTVアニメ編集(鑑賞)が主体です。 …

マイルーム

ブラックルームが進化したx3(2013年6月)
ブラックルームが進化したx3(2013年6月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~4ch
2008年3月に新築した際に設けた約24.3畳のオーディオ・シアタールームです。 室内施工は[:URL=http://www.next-yk.co.jp/:]NEXT様[:/URL:]による『ブラッ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

シアター#079~ケーブルインシュレーターを作ってみよう#03

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月29日

こんにちは、X0です。

今回は前回までの検討を参考にして
プロジェクター Victor DLA-HD100のHDMI&電源ケーブル用
インシュレーターの試作工程をについて紹介します。

まず2x4材の残材を用意して、

ブラックルームオーダーメイドAVラック
空き空間やケーブルの位置を検討して、
その場でささっ寸法出しをしておきます。

次に写真1の2x4材に修正液と三角定規でケガキをして、
切断位置を決めて、

横の削り込みの位置も描いておきます。

まずは日立工機の丸ノコ FC6MA2でさくっと切断。

分割した片方の木材のケーブルを乗せる位置を丸ノコで粗削りして

もう一方もこんな感じで大まかに削っておきます。

ここから仕上げ工程に入っていきますが、
続きは次回。


今回はここまでです。
お付き合い頂きありがとうございました。

次回は続いてDLA-HD100のHDMI&電源ケーブル用
インシュレーターの試作工程(後)を紹介したいと思います。
では、また

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする