X0
X0
2008年3月に専用シアタールームを構え、 アニメ視聴を中心にのんびりAV趣味を楽しんでいます。 ゲームや音楽、映画鑑賞もたまには堪能しますが、 基本はTVアニメ編集(鑑賞)が主体です。 …

マイルーム

ブラックルームが進化したx3(2013年6月)
ブラックルームが進化したx3(2013年6月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~4ch
2008年3月に新築した際に設けた約24.3畳のオーディオ・シアタールームです。 室内施工は[:URL=http://www.next-yk.co.jp/:]NEXT様[:/URL:]による『ブラッ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

シアター#117~拡散パネル作り#069 見た目を重視?支柱外し工程4

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月23日

こんにちは、X0です。

今回は前回に続いて2013年1/4(金)に製作を始めた
10号機にあたる『拡散パネルFRONT(R) (フロントSP 右後)用』製作後の
支柱外しの工程4(3/23(土)敢行)を紹介します。

パネル製作後、ブラックルームの片づけ、
スピーカー Klipsch RB-35(C)の再設置、2ch.オーディオ試聴、
AVプリアンプ Integra DTC-9.8での
マイク測定も終わって一安心…でしたが、

どうしても転落防止用に組み付けた斜めの支柱が気になり、
思い切って外してしまうことにしました。

前回の右スピーカーの側面側のパネルに続いて、
今度はその背面側のパネルを一旦倒しておきます。

で、脚部分の裏側を
ユニクロ Lアングル 2.3X30X40 59円で補強しておいてから、

支柱が表になるように
パネルをひっくり返して

今度は脚部分の表側をLアングルで補強してから、

よっこらせっと、パネルを元の場所に戻します。

お、支柱が無くなったおかげで
見た目がスリムになりました。( ^ω^ )ニコニコ

最後に、ステン中厚 丁番(小)76mm BH525 348円で
再度パネルを連結し直してから、

オーディオボード ムカイ グレー御影石から
スピーカー関係を元に戻していきます。

Pioneer CP-A77を改造した
スピーカースタンドの設置完了。

スピーカー Klipsch RB-35(C)
再設置完了です!

リアSP 右側からパチリ。

再塗装はまだですが、支柱を外したことで
かなり見た目がすっきりしました。

いや~サクサク進んで良かった良かった(ノ´∀`*)


今回はここまでです。
お付き合い頂きありがとうございました。

次回は『拡散パネルFRONT(L)(R) (フロントSP 左右)』製作後の
表面仕上げの工程について紹介したいと思います。
では、また

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする