X0
X0
2008年3月に専用シアタールームを構え、 アニメ視聴を中心にのんびりAV趣味を楽しんでいます。 ゲームや音楽、映画鑑賞もたまには堪能しますが、 基本はTVアニメ編集(鑑賞)が主体です。 …

マイルーム

ブラックルームが進化したx3(2013年6月)
ブラックルームが進化したx3(2013年6月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~4ch
2008年3月に新築した際に設けた約24.3畳のオーディオ・シアタールームです。 室内施工は[:URL=http://www.next-yk.co.jp/:]NEXT様[:/URL:]による『ブラッ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

シアター#122~スピーカー用台座作り#002 切断編 丸ノコがフル稼働

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月27日

こんにちは、X0です。

今回は2013年5/26(日)に敢行した
新スピーカー用の台座作りの材料切断工程を紹介します。

ブラックルームの拡散パネル作りも一段落し、
いよいよフロントスピーカーをKlipsch RB-35(C)から
フロア型の新スピーカーに入れ替えることにしました。

そこで、ブラックルームのスクリーン前と試聴位置との間の
37cmの段差を埋めるべく、台座作りを始めた次第です。
(※高低差の理由は上記『ブラックルーム』のリンクを参照願います。)

まずは拡散パネル作りで余った支柱の残材を使って、
シンワ 丸ノコカッター定規ジャスティー 230mmを当てつつ
切断箇所をケガいていきます。

1m定規を当てて、必要長さと数量に
間違いが無いか再確認していきます。

残材のケガき完了。

新規購入の材料も含めて、
全ての材料の丈決めが終わりました。

玄関にまとめて用意しておいて、

日立工機 丸ノコ FC6MA2で切断開始です!

長さ600mm(台座の横方向部分)と、

長さ750mm(台座の縦方向分)に切り分けていきます。
端面は木工用ヤスリ平150mmでバリ取りを
しておきます。

よし!750mm材の切断完了。

600mm材もOKです!

その後、ブラックルームへの
搬入も完了しました。一部残材も残さず、焚き付け等に使用します。

さてさて、スピーカー用台座の構造自体は簡単なものですが、
パーツが似たり寄ったりなので、
組立と数量を間違えないようにしないと…´ω`)



今回はここまでです。
お付き合い頂きありがとうございました。

次回は新スピーカー導入前の
台座作り・組立編その1についてご紹介します。
では、また

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする