DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • プリアンプ
    PASS XP-20
  • その他オーディオプレーヤー

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

PowerStanderdを改造。比べてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月07日

以前、自作ケーブルを自作した話は書きました。
そして、あまりにもおとが良かったので、フルテック FI 48 NCFとアモルメットコアを使って、アコースティックリバイブのパワースタンダードを改造してみました。

そして、どこに使うのかが最適かを比べてみました。

結局、DaveにPowerStanderd改を、SA-10にFI46NCFを用いた自作ケーブルを使うことにしました。

どうも、ケーブルの電線そのものよりもプラグの性能の方が音には大きく影響するような感じでした。
詳細はブログをご覧ください

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする