DOCONO
DOCONO
オーディオにハマってまだ10年。恐ろしいことになっています。でも、今まで聞いていた曲が全く別のものにきこえたり、アーティストが苦労して作り上げた音の詳細がわかったときに、感動できたり、オーディオを趣味…

マイルーム

孤独と瞑想の部屋
孤独と瞑想の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ようやく機器も落ち着いて、セッティングも終わり私としては大満足の音になりました。 これからはゆっくり、この部屋で瞑想でもしながら音楽を聴きたいと思います。
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    MARANTZ SA-10
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-200
  • その他
    PS AUDIO P5
  • プリアンプ
    PASS XP-20
  • その他オーディオプレーヤー

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

Node2iの光デジタルケーブルをアップグレードしてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月28日

Node2i→HugoM-Scaler間の光デジタルケーブルをオーディオクエストのシナモンから、VODKA(ウォッカ)にグレードアップしてみました。

明確に音場はクリアになり、音の切れも良くなりましたが、少しあっさりしすぎかも。でも、これで心置きなくAmazon Music HDを聞くことが出来ます。

詳細はブログでご覧ください


PS.
その後、いろいろ検証したところ、audioquest VODKAは192kHz/24bitが私の環境では通らないことが判明しました。悲しいです。Cinamonは問題なく通ります。うーん。音はVODKAの方が明らかに良いのですが。やっぱり光で192/24はほぼぎりぎり何でしょうね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする