astir
astir
2012年に奈良から横浜に引っ越してきました。オーディオ歴は12年目。5.4畳の部屋で苦闘中です。

マイルーム

ニアフィールドで広大な音場が欲しい!
ニアフィールドで広大な音場が欲しい!
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2014年1月時点での様子です。部屋を横長にしてから、左右の広がりがかなり改善されました。ルーメンホワイトにしてから、803Dよりも前にせり出している為、リスニングポジションまでわずか1.5mしかあり…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

ラダー型SPケーブルを購入しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年01月16日

LINN 特にクライマックスシリーズを使用している方なら共感して頂けると思う
のですが、
背面のケーブル接続が恐ろしく面倒です。

とくにSPケーブルは締めるのも大変で、気が付くと緩んでしまったり、
酷いときは外れてしまったり・・・
Yラグで接続すると、インシュレーター無しでは
ボードとケーブルが干渉してしまいます。
端子同士も隣接してるので、ショートするんじゃないかと
心配することもありました。

そんなこんなで、以前オフ会で来られたMSDKさんが推奨していた
マルチョウエンジニアリングさんのラダー型ケーブルを購入しました。
扱いやすく、音も悪くない記憶がありましたので、製品視聴はせずにポチッとな。
年末に臨時収入もあったので、SP8段型という一番ハイグレードのやつです。

最高級とはいえ、2mペアで48,000円。
インフレ気味のオーディオ業界ではマシなほうでしょう。
ネットでは音質の評判は上々のようですが、外観がイマイチとの声です。

たしかに外観に高級感はありません。
ちょっと前の私ならマイナスポイント。
ただ、最近考え方がちょっと変わりました。
硬いケーブルは、結構無理やり差し込んでいる為、
端子部分にも余計な力が掛かっているのは間違いありません。
さらに取り回しも大変なので、
ケーブルの持つ性能を十分に活かしきっているかが怪しい気がします。

このラダーケーブルは柔らかくて使いやすいので、
その点はは非常に高く評価できます。
バナナプラグもめちゃくちゃ楽。LINNの狭い端子でも安心・確実に挿入可能。
音質で言えば、Yラグが良いのは間違いないんでしょうが、
そこまで神経質にならなくてもいいんじゃないかなというのが最近の気分です。

年末に届いて、2週間ほど経ちました。
エージングもそろそろ済んだ頃ですので、音質のインプレッションです。
比較対象は
AUDIOQUEST ロックフェラー
AET SCR

AET SCR (EVOモデルではありません)
 803D時代にメインとして使用していたケーブルです。
比較用に久しぶりにつないでみました。
使用している方も多いと思いますが、ハイスペックで現代的な音が特長。
明らかに陽性のサウンドです。
高域、低域とも十分に伸びていて、音で魅せるタイプのケーブル。
個人的な感想としては、
「高級料亭から取り寄せしたおせち料理」
どの部分を見ても、非常に立派で、よい味わいなんだけど、
どこかよそ行きの感じがします。
オフ会など、ここぞという場面では最高の仕事をしてくれるんですが、
自宅でまったり過ごす為には、ちょっとオーバースペックかなと感じさせます。
という事で、現在常用はしていません。

Audioquest
AETに比べると、レンジが少し狭くなります。解像度も若干劣るかもしれません。
多少くすんでいる事で、音にゆとりが生まれ、リラックスした雰囲気が醸し出さ
れます。
比較視聴すれば、このケーブルが選択される事は無いでしょう。
しかし、自宅で使用することを考えると、ちょっと話は変わります。
例えるのであれば、
「オカンの作ったおせち料理」
イセエビとか、カラスミとか、凝った煮物とかは入っていません。
無難かもしれませんが、ほっとする味です。

ラダー型ケーブル SP8段型
2つのケーブルと比べると、音の佇まいが少し異なります。
まず、音場が前後と上下に大きく広がる事が印象的。
エージングが進む前は、SPの奥に展開していましたが、10日程度のエージング後は
前後と上下にグイっと広がりました。
我が家はニアフィールドリスニングなので、ちょっと音像が近すぎと思わなくも
ないですが、
これはこれで快感です。
もう一つの特徴としては、音の柔らかさ。
ハイスピードと柔らかさが上手くマッチしており、聞いていて気持ちが良いサウ
ンド。
ナチュラルさが信条であるLUMENWHITEとも相性がいい。
レンジや解像度については、十分な性能を保ちつつもこれ見よがしの感じではあ
りません。
各項目で順位をつけるとこんな感じ。
音質性能・・・AET>ラダー>AUDIOQUEST
音楽性能・・・ラダー>AUDIOQUEST>AET
音場性能・・・ラダー>AET>AUDIOQUEST

例えるなら、
「厳選材料を使ったオカンのおせち料理」
慣れ親しんだ味だけど、食べると明らかに違うということが分かります。
根本的なレベルがアップしていると感じます。
それでいて、ほっとする感触はキープされているので、飽きることなく楽しめます。

ネットなどの評価を見ると、クセが無いとか、
まるでケーブルが無いような感じとありますが、
正直それが当てはまるのかはよく分かりません。
何十万もするケーブルと比較した事もないので、
これがベストかと言われれば?ですが、
私にとっては居心地の良さと音のよさが両立したケーブルだと思います。

外観を気にせず、そこそこの価格で良いものが欲しい人にはお勧めできます。
ケーブル長を長くしても殆ど価格が変わらないので、
長いケーブルを使ってる人にも良いかもしれません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. astirさん、こんばんは。

    >LINN 特にクライマックスシリーズを使用している方なら共感して頂けると思うのですが、

    仰るとおりだと思います。  何故に? と思うことがしばしばです。
    現状、私はプリのみKLIMAXなのですが、パワーアンプもKLIMAXユーザーの方はどうされているのかな?と常々思っておりました。

    やはり、皆さん苦労されているのですね...。

    参考にさせていただきます。 有難うございました。

    それにしましても、おせち料理の例えシリーズの表現は面白かったです。 
    お上手ですね!

    それでは、今後とも宜しくお願い致します。

    byカイ at2014-01-16 22:27

  2. akazuさん

    こんばんは
    akazuさんからコメントいただけるなんて光栄です!
    LINNの背面は本当に厄介ですよね。
    電源スイッチも操作しずらいにも程があります。
    まあ、それを含めてのスタイルに納得してしまっているので
    惚れたもの負けなんでしょうね。

    我が家でも電源ケーブルは、太いのを使用しています。
    音は良いのですが、インシュレーターにかかる重さが
    偏ってるんじゃないかと思うことがあります。。。

    ラダー型のACケーブルもあるようですので、
    今度はそれを試してみようかなと画策中です。

    byastir at2014-01-17 00:46

  3. カイさん

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    KLIMAX KONTROLも狭いですよね~
    我が家はラックではなく、床の上のボードに置いてますが、
    ラックを使用したら、どうやって配線すればいいか不明ですね

    LINNから言わせれば、それくらいゆとりある部屋で使えってことでしょうが、そんなん無理です(涙)

    例えシリーズも評価いただきありがとうございます。
    仕事上、伝え方を色々と勉強している最中なので、
    褒めていただけると素直に嬉しいです。

    byastir at2014-01-17 00:51

  4. astirさん、こんばんは

    当方12段ラダー型SPケーブル自作しましたが、大変満足しております。
    歪みを乗せない、というのは繋いだ直ぐでも感じられました。
    そして仰るように素直で柔らかく広がって澄んでるんですよね
    リラックスして余計なこと考えないで浸れるケーブルだと思います
    しかし、やっぱメーカー品・・・いいなぁ(笑)

    byデーンちゃん at2014-01-17 01:01

  5. デーンちゃんさん

    こんばんは
    12段の自作ですか!
    構造を見て30秒で作るのを諦めてしまった私からすれば
    ははーっとひれ伏すしかありません。
    段数が多いほうが良いらしいので、きっと自作12段のほうがより良い音なんじゃないでしょうか。

    仰るとおり、音楽に浸れるケーブルですよね。
    RCAや電源ケーブルも欲しくなってくるのが罪な奴です。

    byastir at2014-01-17 01:53

  6. Klimaxの庇・・・。ホントない方がいいです。
    永久床置きになってやっと我慢ができるようになりましたが、ラックに入っていた時は「なんじゃーこんちくしょー」でした。

    SigDのSP端子もハカマの下・背面にあるので、SPケーブルをつなぐとき同様に「なんじゃーこんちくしょー」です。

    かっこよさより、使いやすさを考えてもらった方がよかった・・・
    リビングに置くことを前提とした英国ならではの配慮なんでしょうか。

    byakahanamizuki at2014-01-17 11:55

  7. astirさん こんばんは
    たしかになんとかして欲しいっすね。
    私はKlimax twin chakraですが、スピーカーケーブルは太いものを倍ワイヤーで端子1つにそれぞれ2本、全部で8本つないでいます。スピーカーケーブルの端子がスペードだと絶望的で手で閉めてしっかりと結線するのは難しいですね。アンプ側はバナナです。

    念力(テレキネシスかな(^_^;))でもあればスペードでも簡単に結線できますが残念ながらその能力はありません。

    by小林二郎 at2014-01-17 22:00

  8. はじめまして

    私はラダー型ケーブルを自作しました。
    私の日記のどこかにあります。
    もう3,4年くらい前ですが。

    ラダー型ケーブルは特に電流が流れる部分に効果があるように思えます。
    詰まりがない音質になります。
    なので、上流部分に詰まりがあるとそれなりの音質になってしまいます。

    私は自作する前にノードストの30万円もするスピーカーケーブルを借りて聴いていたのですが、音の緻密度は同等レベルでした。

    ちなみに2mペアで材料費は3,000円程度
    製作日数は丸2日でした。
    人件費を考えると数万円相当になります。

    バイワイヤリングでもう1ペア制作しようと思いつつ、まだ着手していません。
    材料はあるのですが・・・
    もう少し手間のかからない作り方を考えています。

    byきみぞう at2014-01-17 23:00

  9. EVAさん

    はじめまして!
    ラダーケーブルはナチュラルさを求めている方には、
    結構オススメできます。
    メーカーに問い合わせすれば、色んなケーブルの詰め合わせで視聴できるみたいなので、よろしければ試してみてください。

    byastir at2014-01-17 23:31

  10. akahanamizukiさん

    SigDもケーブルを隠すタイプの端子なんですね!
    ケーブルを極力見せないのが英国紳士の嗜みなんでしょう(笑)

    バナナプラグの楽さに慣れてしまったら、もはやYラグには戻れませんよ

    byastir at2014-01-17 23:37

  11. 小林二郎さん

    TWIN CHAKRAに太ケーブル8本ですか~
    バナナとはいえ、凄い密度になってそう。。。
    こいつはアンプの外側(Lチャンネル)が特に大変ですよね。

    念力もそうですが、
    指の先に目が欲しいと思うコンポNO.1ですね。

    byastir at2014-01-17 23:57

  12. きみぞうさん

    ラダーケーブルの自作は丸2日ですか!
    ケーブルの費用はほとんど作製工賃なんでしょうね。
    NORDOSTのケーブルは憧れの一つでもあるのですが、
    緻密度は同レベルですか!それは凄いですね。
    材料代から考えたら信じられないコストパフォーマンス。

    上流部分に効き目があるのであれば、やはりACケーブルが
    いいのでしょうか。
    電線病が再発しそうです(笑)

    作りやすい自作方法が見つかりましたらぜひ公開してください。

    byastir at2014-01-18 00:02

  13. astirさんの日記に共感して思わずコメントさせて頂きました。
    私も以前フルKLIMAXで揃えていた事がありますが、
    やはり電源ケーブルやSPケーブルには非常に苦労した記憶がございます。
    またXLRケーブルの抜き差しでも狭い部分に指を入れなければならず
    抜く際には上蓋の裏に傷が付かない様に最新の注意を払っていました。
    デザイン的には文句なしですが、使い勝手は改善して欲しいですね(笑)

    ケーブル比較試聴、とても参考になりました。
    今はキャラクターの強いスピーカーに真空管アンプ、上段と組み合わせていますので
    癖がない、ケーブルの色がないと評判のラダーケーブルには興味が出てきました。
    貸し出しをお願いして一度試してみたいと思います。

    by阿修羅 at2014-01-18 00:41

  14. 初めまして。
    「ラダー型ケーブル」久しぶりに耳にする言葉です。
    5、6年前までSPケーブル以外で使っていました。
    こちらからの要望も快く引き受けて頂き、特注のデジタルケーブルも作って貰いました。
    理論や構造は、マルチョウのサイトに掲載されていたので自作も考えましたが、根気のいる作業なので断念。
    ネット等での評価を知りませんが、ケーブルの理想であるフラットで癖がなくナチュラルなサウンドです。

    byブルースブラザース at2014-01-18 11:56

  15. 阿修羅さん

    こんばんは
    素敵なマイルームですね!
    MAGICO V3やParsifal Ovationなど、この部屋で鳴らしてあげると素晴らしそうです。

    ラダーケーブルは線材の純度やシールドに拘ることなく、
    構造で勝負しています。
    それでこの情報量が出せるというのは非常に興味深いです。
    日本発のケーブルとして頑張って欲しいですね。

    キャラクターは少ないと思いますので、
    真空管の音色も素直に出してくれるのではないでしょうか。

    byastir at2014-01-19 00:14

  16. 28号さん

    コメントありがとうございます!

    >フラットで癖がなくナチュラルなサウンドです。
    まさにその通りですね。
    日を追うごとにその事を実感しています。

    マイルームを拝見しましたが、28号の大きさに驚きました!
    一瞬、SYSTEM7がブックシェルフサイズに見えました。

    byastir at2014-01-19 00:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする