しまとら
しまとら
自宅購入がきっかけのオーディオ復帰組です。 リビングにリビングシアターとオーディオ、書斎と寝室にそれぞれサブシアターを設けています。 オーディオやシアター環境は建築に合わせ全部自分で設計しまし…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
LDKの1/3程を利用したオーディオ環境です。 天井が3mと高めなことと、家具が全て壁面に組込なため吸音される部分がないので、かなりライブな環境です。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

APEQ2導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月16日

住宅新築にともなうオーディオ復帰から早3年。ようやく導入できましたAPEQ2!

しばらく確認しないうちにCONEQ Workshopが購入できなくなったようで残念でしたが、ショップで測定機材の無償貸し出しが利用できましたのでとりあえず自身でチャレンジしてみました。

以前使用していたアキュDG-28は自動補正すると、音の勢いや空気感が希薄になりやすく、最終的に手動で補正をして追い込むなど自身の使いこなしにかなり苦労した経験がありました。

それと比較すると、APEQの自動補正はすばらしく霞がかかったようなモヤモヤして部分が一気に晴れ見通しの良いサウンドに変化。勢いや空気も失われずピントが整う感じです。うーんすごいです!

がしかし、予想はしていましたがフラットはやはりキツく感じます・・・。これを解消するための「PDカーブ」なるものが存在するようですがどのように入手・使用するのか良くわからず(汗)明日でもショップに聞いてみようと思います。

この書き込みを見ていましたら、APEQ使いの先輩のアドバイスもいただけると助かります。

次回の日記→

←前回の記事

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする