ニッキー
ニッキー
一昨年からアナログ熱が大沸騰中。 今年は冷却できるか?(笑)

マイルーム

熟成肉入りカレー風味なサウンド。
熟成肉入りカレー風味なサウンド。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 スピーカー B&W 805SD スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のSPスタンド KRI…
所有製品
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
    PHASEMATION T-500
  • その他ケーブル
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1000R
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2
  • オーディオボード

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

機器の音を『ありのまま』に出してくれるケーブル。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月11日

みなさん昨日、今日と殺人的な天気の中お元気でしょうか?

少し前の話ですいませんが、機器の電源ケーブルとRCAケーブルを総アコリバ化しました。

購入した物は例によって普及モデルの物で、POWER STANDARDをCDPに、LINE-1.0RS二本をバイアンプ接続されたプリ→パワーアンプ間で接続しました。
(他の電源とCDP→RCAはLINE-1.0Rですが、既に購入済)
私はアコリバだけが良いと言った考えではありませんが、この価格帯の物で、『癖が少なくて幅広いジャンルに合うケーブル』と言えば、アコリバしか思い当たらなかったのでこれで間違いないだろうと思っています。(電源タップやSPケーブルは別メーカーです)

それと高い物が買えない身分な者で(笑)

さて、アコリバの製品は電源&RCAケーブル共に丸1日以上のエージングが必要です。
繋げた直後の音の硬さと高域の耳障りがエージングが進めば非常に聞きやすい音にかわるのもこの製品ならではと思います。私の場合は完全に馴染むまで1週間も掛かっています。

エージング後の音は極めてスムーズに各機材の音をそのまま出してくれている印象です。
刺激的な音は一切出ませんし、機器の音の変化が少ない上に『情報量が落ちている』印象もありません。

よくケーブル類で『情報量が増した』と評価する人がいますが、私の考え方は逆で、機器の音から『ケーブル類で音が削られた』だけで、『情報量が増した』と表現する事は間違いだと思います。
ケーブル類で『機器の音』から本来無い音が出来るわけが無いし(音が変化する事はありますが)、『機器の音をありのままに出せるかどうか?』がケーブル類の本質だと思います。
しかし一般的に『情報量や解像度が増した』と表記する事は大変分かりやすいですので全否定はしません。

とはいえ、『機器の音をありのままに出したい』と思ってケーブルを探しているひとにはオススメ出来るケーブルだと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーさん

    私も「情報量が増した」と言う表現は好きではなく、増したのではなく今まで聴こえなかったニュアンスの表現が再生可能になったと捉えるべきだと思います。
    ただし、みなさんがこの言葉を用いられるのは、機器類の変更前と比べてという相対的な変化をさしての事ですので、表現としては理解できるものでしょうね。

    byいたち野郎 at2013-08-11 18:19

  2. いたち野郎さん、はじめまして。

    確かにいたち野郎さんの言うとおり、
    >>今まで聴こえなかったニュアンスの表現が再生可能になったと捉えるべきだと思います。

    は的確な表現だと思いますし、その一方で

    >>機器類の変更前と比べてという相対的な変化をさしての事ですので、表現としては理解できるものでしょうね。

    と私も思いますし、相対的な表現を否定するべきでは無いと私も思います。
    なぜなら『誰もが最初からその機器の音のすべてを知っている訳ではない』と思うのがその理由です。

    byニッキー at2013-08-11 18:36

  3. はじめまして、SUMI蔵と申します。
    ケーブル類の表現は難しいところですね。

    当方もどっぷりケーブルに散財している感じがしています。

    本来は向上という表現より、もとあった情報が欠落している
    のが少なくなったのが事実かもしれませんね^^

     私もONKYOファンなのでお気に入りしておきました^^
     よろしくお願いします。  本日A-929から買い替えで
     プリメインですがA-9000Rも我が家の仲間いりしましたw

    bySUMI蔵 at2013-08-11 19:08

  4. SUMI蔵さん、はじめまして。

    >>ケーブル類の表現は難しいところですね。
    ええ、大変難しいですね。『表現が変だ!可笑しい』など敵対心剥き出しで反論してくる方も以前は大勢いました。最近は比較的穏やかな方ばかりなので書く側は気楽になりました。

    >>当方もどっぷりケーブルに散財している感じがしています。

    私も金額は安いですが、既に数種類変えています。電線病の軽症者です(笑)

    >>本日A-929から買い替えで
    プリメインですがA-9000Rも我が家の仲間いりしましたw

    久々のお仲間でこちらも喜んでいます。こちらこそ、お気に入り登録させてもらいます。

    ONKYOのアナログアンプはA-929の元のA-927世代からバイポーラトランジスターを使ったインバーテッドダーリントン回路です。ホームシアターのアンプはずーとアナログアンプでしたので、回路設計は絶えず行われてきたと思います。

    音も上位から下位モデル、ミニコンまで傾向を変えない主義が好きです。

    byニッキー at2013-08-11 19:24

  5. ニッキー さん、こんばんは!

    言葉の表現は難しいですね!僕はまだオーディオの音の表現力に乏しく、日記ではうまく書けておりません(笑)

    それぞれの表現に対しての自覚も拙いので、初心者丸出しです(笑)

    PS
    暫く日記の更新がなかったので少々気になってました!

    byOIOI at2013-08-13 00:05

  6. ABガタガタさん、おはようございます。

    >>僕はまだオーディオの音の表現力に乏しく、日記ではうまく書けておりません(笑)
    >>それぞれの表現に対しての自覚も拙いので、初心者丸出しです(笑)

    ABガタガタさんはうまく書けていると思いますよ。ルームチューニング関連の日記など、段々表現豊か&メリットとデメリットの自己分析が出来てきているようで、メキメキと腕も上げていると感じますので、経験的にそろそろ追い越されたかな?と思っています。

    それと私のほうが初心者かもしれません。
    ルームチューニングやサブウーハーなど幅広く物事を試しているABガタガタさんに対して、私は一点豪華主義(にもなりきれていませんが)的な所があり、すべての要素においてバランスが取れているとは言えません。

    何事も色々と試した人の方が早く腕が上がると思います。
    腕の良し悪しにお金は関係ありません。
    経験が有るか無いかの問題です。

    byニッキー at2013-08-13 06:36

  7. ニッキーさん、こんばんは。
    自分もオーディオを始めた当初は、原音というか味つけをしない音が良いと考えていました。最近では、自分好みに音をつくってナンボだなぁと感じています。音楽のジャンルは数あれど、それを聴く感性は1つなので、「ありのまま」より「気持ちのいい」ケーブルが欲しいです。

    bymizu at2013-08-13 22:56

  8. ニッキーさん、こんばんは。

    『情報量が増した』って言葉、けっこう使ってしまいます^^;
    もともと欠落していたところから増えたのだったら正しいのかも?しれませんが、どちらにせよなかなか正しく自分の印象を書くのは難しいです。

    聴く耳を養っていくのも大事ですが、それを上手に言葉で表現できるような方はものすごくあこがれます!!

    byRYO@r56 at2013-08-13 23:29

  9. mizuさん、おはようございます。

    >>音楽のジャンルは数あれど、それを聴く感性は1つ

    核心を突かれた!と思いました。
    『音楽は感性だ』と捉えると原音に忠実である事より、『リスナーの感性でケーブルや機器を揃えるべき』と言うのは正論だと思います。

    その一方で『原音忠実派』もいる様に、『答えは人それぞれ』がこの趣味の醍醐味であり、それが『個人のシステム』であると私は思います。

    byニッキー at2013-08-14 06:20

  10. RYO@r56さん、おはようございます。

    >>かなか正しく自分の印象を書くのは難しいです。

    本当に難しいですよね。私なんかオフ会でもただ『素晴しい!』としか感じません。
    訪問したお宅が自分よりベテランの方々ばかりなので『圧倒的な経験の差と音の違い』を感じて自宅に帰る事が毎度の事です(汗)
    ただし『個人の嗜好が出て来た音楽性と合っている』と私はそう感じます。

    byニッキー at2013-08-14 06:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする