ニッキー
ニッキー
オーディオもカレーも人生もじっくりコトコト。 熟成肉入りオーディオです。

マイルーム

熟成肉入りカレー風味なサウンド。
熟成肉入りカレー風味なサウンド。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 スピーカー B&W 805SD スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のSPスタンド KRI…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

久しぶりの6畳間道場訪問(キリン邸訪問記)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月03日

キリンさんから久しぶりの訪問のお誘いがあり、
愚弟子の私はまた師匠を怒らせたのかと戦々恐々としながら
師匠邸宅兼道場に向かいました。


今回の訪問の目的は二つ、
マランツのフラッグショップCDP
SA-10を聞かせていただくのと、

アナログ(LP)の聞き比べです。




カンターテドミノをはじめキリンさんは多くのSACDを所有しております。
今回導入したSA-10はDACに当たる部分をDSPを使って全ての信号をDSDにてアナログ回路に出力させるマランツオリジナル設計となっております。CDのPCM信号をDSDに変換してアナログ段に送るだけでなく、SACDのDSD信号をDSPで演算を行わず直接アナログ段に送りローパスフィルターにより出力させています。

SACDを多く所有するキリンさんにとってSACDのDSD信号を直接ローパスフィルターによりアナログ出力されるSA-10はこの上なく理想的なプレーヤーであると思います。

聞かせていただいたCDはデジタルプレーヤーとは思えないほどのアナログライクで非常に滑らかな耳に馴染むサウンド、SACDになるとよりLPとの音質の傾向の差が無くなります。

松田聖子の『赤いススイートピー』をステサンのSACDとオリジナルのLPで聞かせていただきましたが、CD層でも歌に没入するほどですが、SACD層は更に聴き終わった時に清々しい感動すら覚えました。

それでもやはり、LPだと出だしのAパートから感動します。

この曲だとLP >SACD層>CD層で音が良く聞こえました。

本当に良い録音でしかも状態の良いLPとデジタルの媒体を比較するとまだまだデジタル信号では超えられない要素があるのかもしれないです。


ビリージョエル『NY52番地』
レコードのRIAAカーブとColombiaカーブを私が持参したフォノイコのiPhono2で比較しました。イコライザーカーブの変更により多少質感が変わった曲もありましたが、曲全体にの印象に大きな影響を与えるほどの変化とは感じまでせんでした。

実はアナログに関しては私もキリンさんもカートリッジがオーディオテクニカのAT- ART9でスピーカーがB&W805SDですがその間の機器は違っており、
私が持参したフォノイコよりも当然キリンさんの所有するフォノイコの方がサウンドとしてしっくり馴染んでおりました。私が持参したフォノイコも私の環境では素晴らしい相性なので、使い手によって求める機器やサウンドが違うのだと改めてその思います。

駅前の居酒屋の赤札屋での反省会含めて師匠には色々お世話になった1日でした。
今度はこの愚弟子の音を試験しに来てくださいませ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. カンターテドミノはFuji3さん宅で聴かせていただきました。すごい音が良いSACDでした。
    ただ、キリスト教のミサ曲はあまり趣味ではないので購入等はしていませんが。


    ここしばらく私のほうはもっぱらDEEZER Hi-Fiを使っていろいろ聴いています。
    お金に限りがありなかなか聴けなかったアーチストや音源が高音質で自由に聴けるようになりました。同じ音源をずっと何回も聴くのは音源が多い人がやることで自分のように音源が根本的に足りない場合はストリーミングが選択肢に入るなあと思いました。

    SA10も欲しいのですが予算面で無理なので、コストダウンモデルをもう少し待つとしています。いずれは出るのではないかと思います。

    byうつみくん at2018-06-04 05:51

  2. ニッキーさん こんにちは

    キリンさんのCDの下に、ボードがないように見受けられるので
    次は本気を出すのではないでしょうか。

    良い音がどういうのかわからなくて、これでいいのかどうか迷走中です。

    byYuho... at2018-06-04 12:53

  3. ニッキーさん、こんばんは。

    師匠からの個別呼び出し、ビビりますね。
    何事も無く良かったです。(笑
    流石、師匠は、懐が広い。弟子思いですね。

    KYLYNさんの「赤いスイートピー」は、定番になりつつありますね。
    ニッキーさんも師匠を見習ってアナログ1枚どうですか?
    今度、お聞かせ頂くの期待してます!

    byいたちょう at2018-06-04 20:56

  4. ニッキーさん、こんばんは!

    私は4月にKYLYNさん邸でレコード再生を聴かせて頂きましたが、
    あまりの音の良さにデジタルをやってる場合じゃないかもとショックを受けました。
    解像度や情報量はデジタルメディアの方が遥かに高いのだと思うのですが、
    聴くとアナログの方は良い様に感じてしまいます。
    これは何故なんでしょうか?

    4月のKYLYNさん邸でのオフ会の時にご一緒させて頂いたKM1Vさんとはあれ以来お付き合いをさせて頂いていまして、ちょうどこの日曜日に私のシステムを聴いて頂きました。
    コミュニティの日記でのお付き合いも楽しいのですが、オフ会で繋がっていく人の輪も嬉しいですし、有難いですね。

    byCENYA at2018-06-04 21:18

  5. ニッキーさん

    先日は重い荷物を抱えてお越し頂き、ありがとうございました。
    またお忙しい中、日記にして頂いたことにも重ねて感謝を申し上げます。

    書いて頂いたように、SA-10のおかげでデジタル音源でより感動できる様になりました。導入して本当に良かったと思っています。
    一方でアナログの良さも再認識する様になりました。おっしゃる様にまだ超えられない要素があるのかも知れませんね。

    当日は60年代の各ジャンルのオリジナル盤でフォノイコライザーカーブを変えて試聴させて頂き、とても参考になりました。現段階での共通の感想としては、まずはRIAAでしっかり鳴らせるようにすべし、ということになりましたね。

    アナログの同じアルバムでの国内盤、外国盤、再発盤、オリジナル盤等の比較では、あらためて違いを認識できました。いや〜面白いですね(笑)

    今度はニッキーさん邸で、ニッキーさんの愛している音源をお聴かせ下さい。楽しみにしております!

    byKYLYN(キリン) at2018-06-04 22:47

  6. ニッキーさん こんばんは

    KYLYNさん邸の訪問記いいですね
    ほほえましいですね!

    そして、CDでアナログライクと言うことで気になります!

    出来たら私も混ぜて三人でお茶でもしたいですね!
    KYLYNさんの手腕はファイルウェブにいると伝わってきますのでいつかは相互オフとか出来たら嬉しいのです

    いつかは 行きたい KYLYN邸
    ぽにしぇっと 心の 俳句!?

    byぽにしぇっと at2018-06-05 18:37

  7. うつみさんこんばんは。

    マランツは良いオリジナルDACを開発したなとSA-10を聴いてそう思いました。

    アナログを長年やっているキリンさんだからこそこのSA-10に目を付けたのだと思います。

    SA-10でもDSPを用いてDSD信号でアナログ回路に送るCDPとしては破格の安さです。従来ではプレイバックデザインなどの3桁万円が当たり前の技術でした。
    廉価版が出たとしても30万円台の中級機クラスではと思います。
    例えばSA-12(?)とかのナンバーが与えられるのではないでしょうか。

    byニッキー at2018-06-05 19:36

  8. rabbit_yuhoさんこんばんは。

    CDPの下にボードがないとの指摘ですが、キリンさんは『いろいろやり過ぎると本来の音がどんどん削られてのっぺりとした音になってしまう』とおっしゃってました。

    必要だと思う所はしっかり対策しておりますので、トライ&エラーを時間をかけて来た結果だと思います。

    >>良い音がどういうのかわからなくて、これでいいのかどうか迷走中です。

    それは私も同じですよ。ただ今回のキリン邸訪問によっていくつか答えにつながると思えるヒントを得て来ました。

    byニッキー at2018-06-05 19:44

  9. いたちょうさんこんばんは。

    キリンさんからの個別のお誘いは初めてのキリン邸訪問以来ですので正直緊張しました。

    それにしても持参したフォノイコのイコライザーカーブの比較はキリンさんも真剣な表情でした。やはり師匠はアナログの達人ですね。

    そして良いオリジナルLPを沢山持っております。
    機器だけでなく、良い音源にもっとお金を掛けないと…

    byニッキー at2018-06-05 19:52

  10. CENYAさんこんばんは。

    結果的ですがアナログはカートリッジとスピーカー、システムの入力と出力が同じになってしまいました。

    それでもプレーヤーやフォノイコやアンプが違いますので、弟子と師匠の音とは当然違って聞こえます。

    いずれCENYAさんがアナログをはじめられるとしたらどんな音になるんだろう?と楽しみに思っております。
    親指程の大きさのカートリッジを交換するするだけで全く違う音が聞こえるアナログの世界は実に面白い世界です。

    byニッキー at2018-06-05 19:59

  11. キリンさん、先日はお招きいただきありがとうございます。

    SA-10の滑らかなアナログライクなサウンドは私も気に入りました。
    多分、キリンさんはアナログを元にデジタルプレーヤーを選んでいるのでは?と感じました。

    私の場合はその逆でデジタルプレーヤーに近いサウンドをアナログにも求めてと思います。持参したフォノイコよりもキリンさんフォノイコのほうがしっくりくるのもそういう違いがあるかもしれないです。

    帰宅後もまたあれこれ試しております。
    キリンさんに言われた様に『物を増やすのではなく減らすやり方』で自分の音を調整中です。

    byニッキー at2018-06-05 20:10

  12. ぽにしぇっとさんこんばんは。

    キリンさんは決して甘くはないですよ。
    私も過去に何度も厳しい説教を受けております。

    キリンさんより『ぽにしぇっとさんにしっかりと言うように』と言伝をいただいておりますので週末はよろしくお願いします。

    byニッキー at2018-06-05 20:16

  13. ニッキーさん

    そんなことをおっしゃると、まるで私が鬼みたいじゃないですか・・・(笑)

    byKYLYN(キリン) at2018-06-07 19:53

  14. キリンさんこんばんは。

    えっ、けっこうキツイ指導しておりますよ(笑)
    (少なくとも私には)
    まあ私は甘くされるとダメなになるタイプなので
    これからもスパルタでよろしくお願いします。

    byニッキー at2018-06-07 20:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする