ニッキー
ニッキー
オーディオもカレーも人生もじっくりコトコト。 熟成肉入りオーディオです。

マイルーム

熟成肉入りカレー風味なサウンド。
熟成肉入りカレー風味なサウンド。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 スピーカー B&W 805SD スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のSPスタンド KRI…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

とても貴重で幸せな時間(GRF邸訪問記)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月24日

先日、GRF邸に訪問してきました。

まだまだ若造の私にとってオーディオ歴50年を超すGRFさんより
訪問のお声がかかる事は光栄だと思います。
相席は先日GRFさんと同じくジャーマンフィジフィクの
HRS-130のオーナーになったばかりのバグ太郎さんです。

和室のユニコーン

6畳和室を横使いにしており、ジャーマンフィジフィクのユニコーンは高さ調整用の薄い板を敷いただけの畳にほぼ直置きかつ、
背後はすぐ壁でリスポジ背後もすぐ襖でオーディオ的
な事を考えるとこれで良い音が聞こえるのか?
と聞くまで疑念を持っておりました。

CDを掛けるとそんな疑念は霧が晴れて部屋の何処からでも定位が変わらない安定感のあるサウンドが聞こえてきました。

ユニコーンの内部構造やDDDユニットについて解説していただきましたが、聴いても通常のスピーカーとはユニットとエンクロージャー構造や動作特性の違いが大きく理解するのは難しいかったので素直に音楽を楽しむ事にしました。

クラシック愛好家のGRFさんは『マゼール病』
かかっており、大変演奏を長く引っ張る指揮者ロリン・マゼール指揮の演奏がお好きです。
同じく、新進気鋭のクラシック解説者のパグ太郎さんとクラシック談義が尽きる事がありませんでした。
勿論先日パグ太郎さんが購入したHRS-130のセッティングの話もGRFさんと有り、
パグ太郎さんはHRS-130に『ダース・ベイダー』と愛称を付けて早くもダークサイドに堕ちている様でした。(さしずめGRFさんはシスの暗黒卿?)


2匹の MOLA MOLAがいるメインルーム

GRFさんの長年の経験と拘りと和室とは桁違いにお金がかかっているというメインシステムも聴かせていただきました。

なんとプリアンプにマンボウが描かれております。
オランダのフィリップスの技術者だった人が立ち上げたMOLA MOLA(マンボウの意)
非常にハイサンプリングのDSD方式のDACと高S/N、低歪み率のプリアンプ部、RlAAカーブをはじめ26種類ものイコライザーカーブを持つフォノイコライザーを持っている大変多機能かつ、高性能なプリアンプです。

そんなマンボウくんがCD用とレコード用になんと2匹も泳いでおりました。

MOLA MOLAは和室のユニコーンの初期のマランツのCDPやマランツの最新のSACDPのSA-10などと同じくナチュラルなフィリップスのDACらしさをそれとなく感じ、キリン邸のシステムとも似た印象がありました。

GRFさんにその事を話すとキリンさんのシステムは聴いてて安心できると仰っており、更に『師匠の言うことをよく聞く様に』と言われてしまいました。

アナログの方も大変素晴らしく、カートリッジのベンツマイクロLP-Sで聞く昭和歌謡曲の素晴らしさには歌手の歌唱力に改めて驚きました。

特にテレサテンの香港で録音された貴重なLPは素晴らしいく、幸せな気持ちになった時間でした。

書籍:ステレオ再生の基礎

レコードやオーディオについて一冊の書籍を教えていただきました。
かなり古い本ですが、オーディオの仕組みが詳しく書いてありました。
購入して勉強しておこうと思います。

GRFさん行きつけのバーで終電近くまでお酒を飲んで夢のような体験をした1日の余韻に浸りながらベッドに入りました。

お呼びいただいたGRFさん、道中ご一緒していただいたパグ太郎さんありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーさん

    先日はありがとうございました。ニッキーさんをダシにして、ジャーマン導入直後に巨匠のレファレンスを確認することができてしまいました。(笑い)

    でも、真剣な面持ちで言葉を探しながら、新しい世界を確かめようとしているニッキーさんの姿を見て、眩しい思いをしました。私は音楽談議に逃げ込んでしまいますが、ニッキーさんの耳の鋭さと技術的な事実をしっかりと積み上げていこうとされる姿には感服いたしました。

    また。お付き合いくださいね。

    byパグ太郎 at2018-06-25 22:27

  2. ニッキーさん

    遂に念願のGRFさん邸訪問の実現、おめでとうございます!
    ニッキーさんらしい一生懸命でユーモアのあるご感想ですね(笑)

    私もGRFさん邸には何度もお邪魔していますが、その度にたくさんの気付きや学びを頂いています。

    いろいろ言われる事はあるでしょうが、ニッキーさんのオーディオやサウンドに向き合う姿勢は、昔から一貫して真摯なものだったと感じています。それだけに今回の体験は、とても大きなものだったのではないでしょうか。

    これも肥やしにして、ご自分のペースで「じっくりコトコト」『ニッキーサウンド』を煮詰めていって下さいね。

    byKYLYN(キリン) at2018-06-25 23:16

  3. ニッキーさん、こんばんは。

    興奮が伝わって来ます。
    タイトルがすべてを語っていますね。

    GRFさんのお言葉『師匠の言うことをよく聞く様に』を実践して、ニッキーサウンド、煮込んで下さい。
    次回、訪問楽しみにしています!

    多分、同じ日、あるところで、ベンツマイクロ&昭和歌謡、聞いて来ました(笑

    byいたちょう at2018-06-26 21:09

  4. こんばんは

    GRFさんは、一般人からすれば大胆な部屋の使い方であったり機器構成など、想像もできない環境のように思えますが、実は全く奇をてらわず基本に忠実な御方なのですよね。。
    うまく言葉で表現するのは難しいかもしれませんが、オーディオ的な目線だけでは語れない何かがあるような気がします。

    byにら at2018-06-26 23:02

  5. ニッキーさん、おはようございます。

    世代を跨いだ交流、素晴らしいです。これから先のニッキーさんのサウンドに、どう影響するのか、注目しています。それにしても渋い本を紹介いただきましたね。

    by横浜のvafan at2018-06-27 06:53

  6. パグ太郎さん先日はGRF邸ご案内ありがとうございます。

    パグ太郎さんのおかげで過度に緊張せずに助かりました。
    GRFさんは自分の父親の世代でしたのでガチガチに緊張しておりました。

    >>ニッキーさんの耳の鋭さと技術的な事実をしっかりと積み上げていこうとされる姿には感服いたしました。

    いえいえ、私は駄耳ですのでセッティングをはじめ
    この趣味は苦労しております。

    GRFさんのアドバイスにより、多くのアクセサリーを外したところ素直な音が聞こえて来たのには驚きました。

    あとはセッティングが重要でしっかり時間を掛けて調整していこうと思います。

    byニッキー at2018-06-27 21:41

  7. キリンさんこんばんは。

    GRFさんの経験に基づくアドバイスは多数のアクセサリーで音を作って来た自分のやり方とは真逆だと思います。

    自分のやり方を否定する訳ではなく、過度だと思う部分を外したり修正する方向で調整を進めております。

    byニッキー at2018-06-27 21:45

  8. いたちょうさんこんばんは。
    GRFさんにチクリと言われておりましたよ。

    そちらの様にオフ会後ににらさんとキリンさんと
    スナックで反省会なら気楽ですが、
    こっちは勉強、勉強、また勉強ってくらいのオフ会でした。

    GRFさんのサウンドもそうですが、
    私にとって1日でこれほど多くの経験したオフ会
    は初めてかもしれないです。

    byニッキー at2018-06-27 21:52

  9. ニッキーさん、こんばんは。

    貴重な経験をされたようで、お誘いいただいたお二方には感謝ですね。

    これからその経験を自分のシステムに還元される流れとなるかと思いますが、大御所のアドバイスに従ってではなく、この経験で成長したご自分の感性・聴き耳に従って調整されるといいかもしれません。

    多分この経験を得て、いつもと同じ音源でも聞こえてくる音楽が変わっているはずです。それを大事に育てて下さい。

    bykanata at2018-06-27 21:58

  10. にらさんこんばんは。
    そちらのオフ会は大盛り上がりしたようですね。
    一方こっちは真剣そのもののサウンド交流でした。

    GRFさんのシステムはスピーカーや機器が一般的な流通ではない物が多いと思いましたが、オーディオシステムの組み立て方は余計な物を排したシンプルなシステムでした。
    そのかわり、『量よりも質』そして『機器の素材の特徴を生かして仕上げる』和食の料理人だと思います。
    基本を知らずに大量のアクセサリーで調整してしまった私にとっては耳が痛いオフ会でした。

    byニッキー at2018-06-27 22:02

  11. 横浜のvafanさんこんばんは。

    GRFさんは私の父親の世代ですので正に世代を超えた交流でした。
    GRFさんのサウンドだけでなく、オーディオのノウハウ、書籍の紹介など今後のオーディオ感に影響する様ないろいろ糧になる1日でした。

    byニッキー at2018-06-27 22:08

  12. kanataさんこんばんは。

    シンプルだけど音が素晴らしい訪問先はいくつかありましたが、GRF邸はその中でも別格でした。

    GRFさんもいくつオーディオ的ノウハウを使っておりましたが、機器の特徴を変えたり、自分の好みに調整する様なやり方は一切しておりませんでした。そして音源が忠実に再現できる様に仕上げております。

    私も全てを元に戻すというよりも、自分が納得できる範囲で修正する方向で調整して見ようと言います。

    byニッキー at2018-06-27 22:16

  13. ニッキーさん、おはようございます。

    とても楽しく、そしてとても勉強になったオフ会だったようですね。
    自分と違う部屋・機器・方法論で鳴らされている音楽を聴かせていただくことは、自分の音に対して客観的な指標を作る作業でもあります。

    GRFさんのお宅で鳴らされている音を体験したニッキーさんは置き方やアクセサリーについて見直しされていくと思います。
    自分のスキルが上がれば、かつて必要だったアクセサリーが不要になったり(もちろん、新たに必要になることもありますけれども)、設置レイアウトの変更などイロイロやることは出てきますね。
    これからどのような音に変化していくのか、楽しみにしております。

    byfuku at2018-06-28 09:25

  14. fukuさんこんばんは。

    fukuさんのご指摘の通り、今回RGPC400などかつて拙宅にて
    絶大な影響力を持っていたアクセサリーも外しました。
    今回GRFさんのシステムを聴かせていただき、アドバイスを貰わなかったら、限りなくアクセサリーが増え続けただろうと思います。
    機器の配置やスピーカーのセッティングも見直してラックの中やその周り、ケーブルの配線もスッキリさせました。
    これが良いのか?悪いのかは?数日掛けて聴き込んで見ようと思います。

    byニッキー at2018-06-29 00:04

  15. ニッキーさん

    だいぶこれまでの信条が揺らいでいるようですね。やはり黒い巨塔へと突き進むのでしょうか(笑)。ニッキーさんも、部屋のレイアウトの自由度も高いし805に固執することもないのでいいかもしれませんね。

    byベルウッド at2018-06-29 01:52

  16. ニッキーさん、おはようございます。

    GRF邸訪問から貴重な体験をされたことと思います。
    オーディオは何でもありで、良い物は良いと思いますので、ニッキーさんもじっくりと腰を据えてオーディオライフを楽しまれてくださいね。

    byHarubaru at2018-06-29 09:42

  17. ニッキーさん

    再レス、すみません。これはオーディオの話ではなく、随分、昔に、ある人に自分が言われたことです。ニッキーさんにとっては当たり前のことかなと思いますので、読み流して頂いて結構なのですが、何か新たな経験をして考え込んでしまうような時に、自分は、この先輩の言葉を思い出すことにしています。

    「何事も体験しなければ判りません。 知らなかったことを知る、知っていると想っていたことを本当の真実として実感するには、体験するしかないのです。」

    「何事を体験しても、素直に受け止めることが出来なければ、体験しないのと同じです。積み上げてきた、自分の知識、経験、誇りは貴重な宝で、捨てる必要はありません。でも、そのフィルターを一度、外してみることで、得るものはあっても、失うものは何もありません。」

    「何事を体験しても、決めるのは自分自身です。決めるとは、他の人のせいにしないという自分自身の責任でもあり、他の人には譲ってはいけない権利でもあります。それ以上に、そこで無様に迷うこと、それ自体も自分自身の尊い責任と権利なのです。」

    当たり前のことを書き連ねてしまって失礼しました。ニッキーさんのレスを読んでいたら、チャンと実践されているので、つい思い出してしまったということです。言われてから何十年たっても、なかなか、これが実践できないのが自分なのですが、、、、、。
    (あ、特定の何かを止めるべきだとか、何かに変えるべきだという意図で言っているわけではありませんよ。変らず留まるというのも貴重な体験と尊重すべき決断ですので)

    byパグ太郎 at2018-06-29 19:02

  18. ニッキーさん、こんにちは

    いろいろいい体験をされてるようですね

    GRFさんにシステムは写真をぱっと見ただけで
    細かい処置がいろいろ見え隠れしていたので
    実際はかなり作り込んであるんだろうな~と思います

    ちなみに、いろいろ意見あるとは思いますが、
    肩の力を抜いてな~(^_^)b

    byRIRA_ at2018-06-30 09:58

  19. ベルウッドさん、こんばんは。

    信条は変わりませんよ。
    余計なアクセサリーや機器を外して必要なアクセサリーは残すだけの話です。これからも相変わらずのアクセサリーマニアだろうと思います。

    アンプやスピーカーの変更も全く考えておりません。
    愚直だと思っていますが、趣味くらいは自分のやり方を貫いて良いと思います。

    byニッキー at2018-06-30 22:11

  20. Harubaruさんこんばんは。

    GRFさん邸訪問の後もウェルフロートに対する印象は変わっておりませんので安心してください。
    アクセサリーや機器は今まで以上に時間を掛けて聴き込む事にします。

    これからも私はウェルフロートの伝道師の一人です。

    byニッキー at2018-06-30 22:16

  21. パグ太郎さん再レスありがとうございます。

    物事の判別や経験は人よりも苦手なので、不必要なアクセサリーも沢山買ってしまいました。

    今は必要無くなったアクセサリーでもRGPC400の様にかつては絶大な効果があったアクセサリーもあります。

    現時点では必要無くなっただけてあって、そのアクセサリーが不要であると言う論理にはならないと思います。
    外したアクセサリーも別の環境ではまた活きてくると思っております。

    byニッキー at2018-06-30 22:24

  22. RIRAさんこんばんは。

    GRF邸の写真からGRFさんノウハウを探り出せるのはRIRAさんくらいですかね。

    GRFさんの細部の調整はコルクなど古典的であまりお金が掛からないやり方が多いように思います。
    GRFさん邸では終始緊張してしまいましたが、
    自宅では音楽やオーディオの事は肩は脱力しております。

    byニッキー at2018-06-30 22:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする