ニッキー
ニッキー
オーディオもカレーも人生もじっくりコトコト。 熟成肉入りオーディオです。

マイルーム

熟成肉入りカレー風味なサウンド。
熟成肉入りカレー風味なサウンド。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 スピーカー B&W 805SD スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のSPスタンド KRI…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

遠州巡り④バズケロさん邸訪問記(異界のJBL部屋)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月28日

遠州巡りおそばせながらその④です。


バズケロ邸お馴染みのJBL部屋です。
電源から足元までバズケロさんのこだわりの全てがここにあります。

特にスピーカーの脚元にはそのこだわりが半端なく、
ウェルフロート、フルコンメカ(バズケロ改)だけで無くチェロやコントラバスからヒントを得た『魂柱』が驚くほどの『横プリン』っぷりで、JBLに小指で触れただけでもユッサリと揺れます。

音の方も驚くほどの高感度です。

私はビルエバンスのワルツフォーデビーのLPの双方向の地下鉄の音で何度も跳ねられました。バズケロさんのワルツフォーデビーは何と日本版ですが、地下鉄の奥の列車の音まで明瞭に聞こえます。
聴き終えた後は精神的にボロボロになっておりました。
いつかはこちらでリベンジを誓います。


モノラルマッキンx4パワーアンプ。
同じく、マッキンのプリアンプもそうですが全てに砂箱やクリプトンのオーディオボードなど超重量級の脚元です。
マンションのウチで同じ事をやるとおそらく階下まで床が抜けます(苦笑)

真似しようにも容易に真似出来ないと私は思います。

クラシックもバランス良くなっており、持参したEXTONのSACDマーラーの一番『巨人』は4節目冒頭のグランカッサが音が聴こえる前に迫ってくるような低音の音圧に驚きました。
昼食を挟んでJAZZからクラシックまで長時間堪能させて頂きました。

最後にお土産までいただき何から何までお世話になりました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 確かに真似は難しいと私も思っていますが、考え方は色々取り入れていけるなと感じています。
    やはり足元が重要なんですね。あとは器機に愛情をもって使うというところでしょうか。愛情を注ぐというのは精神論ぽいですが結構重要だと思いました。いつもバズケロさん宅を訪れるとそう思います。

    byうつみくん at2018-10-29 18:35

  2. うつみさんこんばんは。

    やはり脚元はオーディオの基本だと私も思います。
    私もこれ以上重量のあるやり方は難しいですが、創意工夫でバズケロメソッドを自分流にしていきたいです。

    オーディオに愛情を注ぐと言う精神論は私も好きですよ。
    ハーベス部屋でバズケロさんとビール飲みながらそのオーディオ精神論を何時間もしてしまいました。

    byニッキー at2018-10-30 21:04

  3. ニッキーさん
    こんばんは

    JBL部屋は楽しめましたか?!
    お会いした時にもお話ししましたが、この部屋はある意味あまり他の方にとって参考にならないのですね。
    オリジナルの環境や電源、セッティングなどがベースにありますから、オーディオの見せる反応も特殊です。
    使っている機器の基本性能を凌駕する領域でバランスを取る事がバズケロにとって楽しみだし大切なこと。
    この機器で、ここまでやれるんだ!という「三位一体の鼎環境力(部屋、電源、設置)」を感じてもらえれば嬉しいです。

    レコードなども、まだまだ音溝に情報が入っていると信じていますが、さて、この先は難しいですね。
    だからと言って機器をグレードアップするなどの手法はちょっと躊躇しますが、本来あるべき再生としてフルバランス化などはやってみたいですね。

    オーディオ環境の整備は、オーディオ再生の一部です。
    見える(聴こえる)世界を広げて取り組めるとまだまだやれる事はたくさんありそうですね!

    では、では

    byバズケロ at2018-10-30 22:12

  4. バズケロさんこんばんは。
    JBL部屋心ゆくまで楽しませていただきましたました。
    長時間あれだけ素晴らしいサウンドを独占させていただきありがとうございます。

    JBL部屋のやり方は規格外かとは思いますが、『個々の環境に合わせて詰めていける』事を理想形として体現してると思います。

    やり方は人それぞれですが、やはり理想を知る機会は必要だと思います。拙宅のフォノイコとプレーヤーはバランス接続が可能ですが、プリアンプがアンバランス端子のみです。
    プレーヤー→フォノイコのみバランス接続でも効果があるのか?と悩みます。

    byニッキー at2018-10-31 19:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする