ニッキー
ニッキー
オーディオもカレーも人生もじっくりコトコト。 熟成肉入りオーディオです。

マイルーム

熟成肉入りカレー風味なサウンド。
熟成肉入りカレー風味なサウンド。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 スピーカー B&W 805SD スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のSPスタンド KRI…
所有製品
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1000R
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2
  • オーディオボード
  • その他アクセサリー
    OYAIDE STB-CM
  • その他アクセサリー
    OYAIDE STB-MSX

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

拙宅にて鉄板の組み合わせをスピーカー下で。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月27日

拙宅の足回りのセッティングはウェルフロートとクライナの製品が基本です。

場合によっては両方の組み合わせて使っております。
例えば、フォノイコのソウルノートE-2の脚はT-PROPに交換の上、バーチのフルコンメカのウェルフロートに置いております。

機器によってはクライナのボードあるいはウェルフロートのボードと使い分けております。

今回はふと思い立ってしばらく使っていなかったクライナのインシュレーターのマウス(D-PROPの一番小さいヤツ)をB&W805の下に置いてみました。

実はスピーカースタンドがTAOCの時にこのクライナのインシュレーターをスタンドとの間に挟んで使っておりましたが、ウェルフロートをスタンドとスピーカーとの間に入れてからは使っておりませんでした。

今回久しぶりの再登板となりましたマウス君
非常に頑張ってくれております。


音がスカッと飛んでいるような抜けの良さ、そして明確な定位、更なる低域から高域までのレンジの拡大。

少しシャープな音になりますが、組み合わせの良さは否定出来ないほどです。

それにしてもアクセサリーって組み合わせで更に良くなるし、
逆に相性が悪ければ機器の良さを丸潰しするので怖いですね。


ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーさん こんにちは、

    D-PROPの上の面と下の面
    は、そのままですか❔

    わたしは、フォックの薄い物を円周上に貼り付けております

    byX1おやじ at2019-01-28 10:12

  2. ニッキーさん こんにちは!

    拙宅ではウェルフロート導入前でしたが
    同じようにスピーカーの下にD-PROP miniを
    設置したことがありました。
    相性としては高域が刺々しくなり過ぎてしまいました(汗

    ニッキーさんのところでは、アナログやセッティングの
    環境面でもマウスの効き具合がちょうどいい塩梅に
    相性が良さそうですね。

    byケニティー at2019-01-28 17:32

  3. X1おやじさんこんばんは。

    D-PROP系は4点留めだとどうしてもガタが出るので3点(前2、後1)
    でそのまま使っております。
    mouseはクライナのインシュレーターでも最も小さいです。
    D-PROPだと805には拙宅の環境では効き過ぎ(高音側が強く出るようになる)のであえて小さいヤツにしたのが良かったと思っております。

    byニッキー at2019-01-28 21:34

  4. ケニティーさんこんばんは。

    確かにD-PROP系は高域が強く出るようになりますね。
    場合によって小さいインシュレーターの方が好ましいかもしれないです。

    うちの場合木製スタンドなどソフトにしすぎたので、
    金属系のインシュレーターで少し叩き直しました(笑)

    byニッキー at2019-01-28 21:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする