ニッキー
ニッキー
第四世代オーディオ始動。

マイルーム

スピーカー変更
スピーカー変更
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 新スピーカー モニターオーディオ PL-300II スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のS…
所有製品
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO PL300 II
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
    PHASEMATION T-500
  • その他ケーブル
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1000R
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

にらさん邸訪問記。原点と拘りと探究心。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月30日

3週間ほど前の話になってしまいましたが、にらさん邸に訪問してきました。
(にらさん筆が遅くてすいません。)

相席は前回と同じく(といっても3年前ですが)横浜のvafanさんです。
横浜のvafanさんはにらさん邸に3度目、私は2度目です。

まず、最寄りの側にある『なかじゅう亭』の鳥白湯塩ラーメンと水餃子に舌鼓です。
水餃子なのに小籠包の様な中のスープがジュワーと出て来たのには驚きです。
白湯スープのラーメンは豚骨のでは無くて、鳥白湯スープで臭みが無くて
しかも濃くがあるのに後味はサッパリ。



にらさん邸のシステムの顔と言えばやはり、ディナウディオです。
昔はConfidence5を使っていたとの事で3代ディナウディオ
を使っている筋金入りです。
前回の訪問の時はSpecial25(ディナウディオ25周年記念モデル)
でしたが、今回はConfidence C1に変わっておりました。
近年のディナウディオのスピーカーは比較的明るい音色ですが、
にらさんのConfidence C1は昔の少し暗めの音色のモデルから明るめの音
に変わる頃のConfidence C1とのことで、そのままでは暗めの印象を受けました。

アコリバのアクティブグランドコントロール(電源が必要なアクティブ型の仮想アース)
とフェデリックスのハーモネーターFIDELIX AH-120Kを使って(超高域の高調波歪みを入れる)と華やかな音に変わりました。
アコリバのアクティブグランドコントロールは絶版で今、同じ様な機器を買うとかなりの高額になるので絶版になったのが悔やまれます。
アコリバの非アクティブ型の仮想アースよりも効果は大きいです。
フェデリックスのハーモネーターAH-120Kは電源が必要で効果のレベルを調整できるので少し効きを減らしてみましたが、直ぐに寂しい印象になったので、にらさんが調整したレベルが最良だと思います。(調整レベルはほぼ最大値ですが、変なバランスにならないのが素晴らしいです)
ハーモネーターを入れると華やかな音になり女性ボーカルが楽しく聴けます。
この二つはにらさんならではの独創的な探究心の賜物だと思います。

スペクトラルのプリアンプとパワーアンプです。
スペクトラルのアンプもにらさんの拘りで一時期は
他社製品を使っていたとの事ですが、出戻りになったとの事です。
一聴してすぐわかるほど『自然な柔らかい音』が出るのは
流石ハイエンドクラスの評価があるアンプだと思います。
真空管アンプならとにかく、トランジスタでこの音が聞こえるのは驚くばかり。

パワーアンプは以前のスペクトラルの物よりも古いとのことですが
その分出力が大きく部屋全体を満たすほどのパワーがあるとの事で、
ライブ音源は非常に楽しく聞こえました。
スタジオ録音、ライブ音源の違い、空間の前後、左右を録音通り再生出来ます。



レコードはミッシェルのフローティングタイププレーヤーと
カートリッジはBENZ MICRO GLIDER SLです。
ミッシェルと言う空母に着陸するグラインダー、素晴らしい滑空飛行です。
着陸する時は凄く緊張感がありますが、解像度と音抜けの素晴らしいさは
この組み合わせならではだと思います。
勿論、にらさんの操縦は一級品ですので着陸時の事故は起こさないでしょう。

更にフェデリックスのフォノイコがその繊細さと抜けの良さを活かしていると
思います。
入力インピーダンスが1GΩと言うに驚きましたが、神経質な音にならず、
メーカーが言う『鉄芯カートリッジでも空芯カートリッジの抜けや低歪み』
その通りに思います。
内部の増幅素子のJ-FETが大変ローノイズ(使っているJ-FETが絶版のデッドストックで更に選別して使用しているので作れる量が限られるどのこと)との事で機器自体のS/Nが良く、鉄心だけでなく、低出力の空芯カートリッジも活かしきれると思います。

オフ会の時間はあっという間に過ぎ、居酒屋での反省会も楽しかったです。
群馬は海無し県なのにマグロが新鮮だったり、
厚揚げの上に納豆が上がっていたりと美味しいお店でした。
特に納豆の味に納得(笑)でした。
楽しい時間をオーディオから居酒屋までにらさんと横浜のvafanさんと
三人で共有できました。
また機会があればどこかで飲みたいです。

にらさんは昔のからスピーカーはディナウディオとMITのケーブル、
スペクトラルのアンプでした。
近年はその原点に戻ってその拘りを持ってオーディオ環境を整えて来たと思います。
それとにらさんならではの独創的な探究心。
ちょっとした『スパイス』がオーディオのにも必要になるのではと思います。
原点と拘りと探究心は私も大切だと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーさん

    行かれましたか。にらさんシステム、良いでしょう?

    私は、あまり間を置かずに訪問したので、その進化・深化ぶりに驚きました。スペクトラルのアンプで激変したのだとか。その出会いには話し出すと語り尽くせないストーリーがあったのだそうです。

    にらさんのこだわりは、原理主義のガチガチではなくてちょっとした柔軟な発想と工夫があるのがいいですね。ディナの頭にのっているのはスーパーツィターではありません。ハーモネーターといって超高域の高調波歪みを付加するものです。ディナはちょっと頭が固い(笑)ところがありますが、あれが付け加わるとふわっと気分が良くなりますね。大橋力氏(芸能山城組の山城祥司氏)のスーパーソニック効果です。高調波歪みは本来はノイズ扱いされますから、ここが不思議なところですね。

    にらさんのこだわりのもうひとつはベンツマイクロですが、流通やアフターサービスの関係で現在は以前の機種よりグレードダウンしているのだそうです。それでちょっと現状にご不満があるようです。こだわりはラインコンタクト針の繊細さのようですが、上級機がハイインピーダンスタイプなのに対して、現行機はコア入りのローインピーダンスタイプだからかもしれません。

    フィデリックスのフォノイコは考え方としては現行機にベストマッチだと思います。というのは、メーカーはローノイズFETにこだわりがあって、それは「空芯MCの良さをも生かし切るにはハッキリ言って能力不足」だと認めています。上級機のコア無しタイプだと、ちょっとゲイン不足なのでエネルギー感が不足するのでしょう。やっぱり繊細さと中域の充実の両立は高難度ですね。

    昭和歌謡やロックは、MM型のシュアのほうが確実だとニッキーさんから勧めてください(笑)。《グラインダー》だと空母の甲板を削ってしまいます。やっぱり《グライダー》の着陸は繊細さが必要ですよね。ちょっと滑ってますよ(爆)。

    byベルウッド at2019-04-30 16:11

  2. ベルウッドさんこんばんは。
    早速のレスありがとうございます。
    一部ご指摘の通り記事を加筆、修正させていただきました。

    カートリッジは色々難しいですね。
    ラインコンタクト針ってご存知の通り、マイクロリッジ、シバタ針、レプリカント、特殊ラインコンタクト針など様々なものがあります。

    シュアーもマイクロリッジ針をV15vMRに使っていますし、私やキリンさんが使っているAT-ART9も特殊ラインコンタクト針ですが割と扱い易いですね。
    針先と言うよりもカンチレバーの材質や長さボディーの設計や構造などの方が扱い易さに左右されると思います。

    ベンツマイクロもLP-SやルビーZなどなら扱い易さは違うと思います。
    GRFさん邸にて聴かせて頂いたテレサテンのレコードをベンツマイクロのLPで再生していたたいた時の生々しさや豊かな厚みはしっかりと私の記憶に刻まれました。

    聴くジャンルや好みに左右される世界なので『答えはこれだ!』と言う趣味ではなくて『コレも良いね!』が楽しいかと思います。

    何はともあれ、私は一神教原理主義よりも八百万の神の方が好きです。

    byニッキー at2019-04-30 17:44

  3. ニッキーさん、こんばんは。

    日記のアップおよび3年前に続くご同席、ありがとうございました。この日は気持ちの良い晴天で、niraさんの爽やかなサウンドと併せて、清々しい1日でした。前回訪問から3年になりますが、この間のにらさんの努力、苦労が伝わってくるサウンドでした。

    ニッキーさんからのお土産、GW中には家で試してみようと思います。そちらのアナログの成果も聴きたいので、よろしくお願いします。

    by横浜のvafan at2019-04-30 17:44

  4. ニッキーさん、こんばんは。
    さては平成最後の日を狙って日記にしたね!?

    グライダーは空母に着艦しないだろうって思いながらも面白い表現で良いなあと感じながら読み進めました。
    が、ベルウッドさんのレスで大爆笑!
    グラインダーじゃそもそも飛んでないし、めっちゃ削るわな。。。
    ベルウッドさんもこんな細かい所によく気が付きましたね。(笑)
    ニッキーさん。
    悔しいけど平成最後の笑いはニッキーさんとベルウッドさんのネタになっちゃいました。
    いーや、これじゃいかん!
    何してくれるんですか!
    平成最後の笑いは別で締めたいので、これから夜の街に繰り出します。ふふふ。

    ニッキーさん、ベルウッドさん
    令和も宜しくお願いします!

    にらさん、時間が出来たらオフ会しましょうね!

    byCENYA at2019-04-30 18:54

  5. 横浜のvafanさんこんばんは。

    3年前に続き今回も同席ありがとうございます。
    天候が非常に恵まれた日でしたね。

    行きは電車の車窓からの風景が綺麗で長時間の電車移動が苦になりませんでした。
    帰りは車内で船を漕いでいたのであっという間でした(笑)

    にらさんの人柄とオーディオは誰もが好感が持てると思います。
    子煩悩で家族を大切にして、仕事を頑張り、自分の疲れはオーディオルームで癒すといったところでしょうか?

    狭いといっても天井が高いので高さ方向の抜けは良いのですが、部屋のあちこちにルームチューニング材があり、当日もスピーカー後ろのルームチューニング材の表と裏で悩んでいましたね。

    お貸ししたアナログアクセサリーは結構長く放置していたのですが、最近また引っ張って来たら意外と良かったのです。

    アナログに同じメーカーの製品を使っている横浜のvafanさんにも是非試していただきたいです。

    オフ会の件はウチはGW中でもそのあとの週末でも構いませんよ。
    相席の人にはレコードに煩い人の指導を仰ぎたいです。

    byニッキー at2019-04-30 19:33

  6. CENYAさんこんばんは。

    ミッシェルのレコードプレーヤーはボディやプラッターがフローティング構造で結構上下に動きます。
    それは洋上に浮く空母のようですが、ベルウッドさんの言う通りグラインダーは空母には着艦しませんね(笑)
    素でボケておりました。

    にらさん邸良いですよ。狭いながらも様々な工夫と機器がある男の趣味の空間です。

    byニッキー at2019-04-30 19:39

  7. 旅先から今晩は!

    ハイスピードサウンドというと、皆さん固めの音をイメージすると思いますが、突き詰めると実は柔らかくなるそうです。特にディナウディオの組み合わせではそれが顕著となり、更にコンフィデンスはSP25よりニュートラルなのでアンプの特徴がモロに露呈される結果になりました。
    超自然で柔らかく鮮烈、オーディオ機材を感じさせないこの鳴り方こそが、まさにスペクトラルの世界です。ガツンも出ますが、誇張感が無く、出る時にだけ出るのもこのアンプの特徴です。
    スーパーツイーターとかアクセサリーは、聴く順番がそうだからオンと比較して寂しく感じますが、最初から無ければ無いで大丈夫なものですよ。
    例えば、高速道路から一般道に入ると、その時はノロノロ運転に感じますよね?じゃあ普段から自分の車はノロノロなのか?と言われれば、そんな事はありません。それと一緒です(笑)
    もっともっとと速度を出す事より、高速道を疲れずに長く安定して走る事が最も重要な気がします。

    byにら at2019-04-30 19:49

  8. にらさんこんばんは。
    先日はお招きいただきありがとうございます。
    日記上げるのが遅くなってすいませんでした。
    GWはまた遠距離の車運転で家族サービスでしょうか?
    また河口湖などの方面に行くことがあれば拙宅にも寄ってくださいね。

    アクティブグランドコントロールもハーモネーターもラーメンやギョウザにかける、胡椒やラー油の様なモノだと思っております。
    店が出した物を客の好みの加減で使えば良いと思います。

    そんな話をしてたらまた『なかじゅう亭』のラーメンと水餃子食べたくなってきた(笑)

    byニッキー at2019-04-30 20:34

  9. ニッキーさん、こんばんは。

    にらさんのディナウディオとスペクトラルの拘りは、筋金入りですね。
    そこにちょっとスパイス(アクセサリー)を加える。それも結構ニッチな製品。
    これが何とも心地よい。
    流石ベテランって言った感じてですね。

    是非、次回は、ご一緒しましょう。

    ps.高崎酒場は、飲み放題がお得ですよ(笑

    byいたちょう at2019-05-01 20:33

  10. いたちょうさんこんばんは。

    にらさんの拘りは筋金入りですが、
    意外とスパイスを入れるのもお好きです。
    高崎酒場はあまり最初は飲むつもりはなかったのですが、思っていたよりも飲めてしまいにらさんに飲み放題の方が得だったと言われてしまいました。
    いたちょうさんとは令和になっても良いわー(笑)
    な関係でいたいですね。

    byニッキー at2019-05-01 20:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする