ニッキー
ニッキー
第四世代オーディオ始動。

マイルーム

スピーカー変更
スピーカー変更
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 新スピーカー モニターオーディオ PL-300II スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のS…
所有製品
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO PL300 II
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
    PHASEMATION T-500
  • その他ケーブル
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1000R
  • フォノイコライザー
    SOULNOTE E-2

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

CENYAさん邸3度目の訪問記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月25日

久しぶりにCENYA邸に行って来ました。

なんか前回のオフ会にて『強烈な失言』を行ってしまったので
CENYAさんからの『ドロドロの怨念』を感じながらのオフ会でした。

相席は怨念とか煩悩などとは無縁な仏のようなキリンさんです。
『物欲』と言う煩悩だらけの私は悟れませんね。



CENYAさんシステム

ニアフィールドを活かした、大変定位の良いサウンドで再生レンジが広いサウンドです。全てのユニットをマイクを使っての測定データを基に厳密に調整されていたはず(?)です。
リスポジ後ろに貼った畳は後ろの抜けの良さや反射の低減に効果的ですね。
私が『失言を言う』とその畳が倒れたり、天井から金だらいが落ちてくるドリフのコント的ネタはなかったです(笑)

パイオニアのネットワークプレーヤーN-70A(CENYA改)の天板です。
ズッシリ重い銅板です。
試しにその天板を外してみたら素晴らしい音の伸びや解放感です。
近年オーディオメーカーは機器の天板固定しなかったり、軽い素材にするなどの見直しをされているので機器の天板固定方法や素材の吟味は音質に大きく影響が出ると思います。勿論、天板が無いとホコリやモノの脱落による故障の原因になりますので天板を無しにする事は出来ないですが、CENYAさんの事ですから新たに天板を考えている事でしょう。

今回も少しだけ『失言』しまったのですが、オフ会の翌日にその原因が特定されたようで私は『不問』になったようです(笑)

『居酒屋加ト』ちゃんでCENYAさんとキリン師匠でハイボールを飲んで(酒の比率が結構濃いです。二人で20杯飲んだいたちょうさん、ベルウッドさんおそるべしです)からCENYAさんお気に入りのスナックで3人の新人おねーちゃんとMiOちゃんと終電間際まで楽しませていただきましたました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーさん、こんばんは。

    プレーヤーの天板は面白かったですね。
    銅板はSNが良くなるけど重たい音になるのかもね。
    天板に重量物を置くと音が窮屈になるのかも知れない。
    学びました、ありがとうございます。
    対策は既に考えましたよ!

    夜のスナックは新人3人だったから、落ち着かなくてゴメンね。
    KYLYNさんの上手な歌が聴けて良かったですし、ニッキーさんも頑張って歌ってくれたので嬉しかったです。
    浮かれたニッキーさんの照れた顔もキモ可愛かったです!

    byCENYA at2019-08-25 20:58

  2. ニッキーさん こんばんは。

    オフ会記をありがとうございます。
    CENYAさん邸はシステムからルームチューニングまで工夫満載でしたね。それを測定と聴感で見事にまとめられており、いろいろと勉強になりました。
    ネットワークプレーヤーの天板の件も興味深いものでしたね。

    失言が不問になったようで、命拾いしましたね(笑)

    またスナックでは女の子にもいじってもらえて嬉しそうでしたね(笑)
    ぜひ地元でも開拓してください。

    byKYLYN(キリン) at2019-08-25 22:10

  3. ニッキーさん こんばんは

    相変わらず遠慮なしのひと言、連発だったのですね(笑)。畳落としも、金だらい落下も無くて良かったですね。

    私は、つい自制しちゃいます。駄耳の空振りで赤恥ということもありますが、原因への確証とか対策が思いつかないと言い出しにくいです。特にCENYA邸はオリジナルの工夫満載なので正面切ってダメ出しするのは勇気がいります。

    天板は、おっしゃるように見た目と同じで重いと、重く押さえつけられるような気がします。重量のあるインシュレーターを載せるのも同じです。逆にフタを取ると、ふーっと解放された気がします。振動なんでしょうね。天板を外すのは、ホコリの問題もあるし、電磁波シールドの機能もあるので外すのはやりたくないところです。。いまある対策を実験中ですが、あまり効果を感じないので悩ましいところです。

    同じような世代で親しい関係を持てれば、遠慮なく言うのは、お互いの向上のために良いことですよね。気兼ねのない楽しいオフ会、うらやましいです。

    byベルウッド at2019-08-25 23:35

  4. CENYAさんこんばんは。

    CENYAさんのシステムは測定と発想と試行錯誤を繰り返しの結果だと思っております。

    データを見て納得耳で聞いても納得できるのは素晴らしいですね。
    とても定位が良くて音がぐるぐる回る音源は後ろにもスピーカーがあるのでは?と思ったほどです。

    ネットワークプレーヤーの天板は面白い効果でしたね。
    でもあの銅板高価なだけに転用先が有ると良いですね。

    今度は測定マイク持参で当宅に遊びに来て下さいませ。

    byニッキー at2019-08-26 00:08

  5. キリンさんこんばんは。

    毎度、口の悪さにヒヤヒヤさてせしまいすいませんでした。
    私もこれだけ測定の結果が良くて定位が良ければおかしいのはむしろ自分の耳の方か?と思っておりました。

    スナックは初体験でしたが、ビギナーラックの為か楽しめました。
    地元にも有るかと思いますので少し探して楽しんでみたいですね。

    byニッキー at2019-08-26 00:14

  6. ベルウッドさんこんばんは。
    早速釘を刺していただきありがとうございます(汗)

    言葉は災いの元であるので、もう少しきおつけて発言しなければならないですね。特に初対面や目上の方にはよりきおつけなければなりません。
    仮にベルウッドさんに言ったら金だらい程度ではすまないと思います。
    CENYAさんが心が広い方で良かったです。

    byニッキー at2019-08-26 00:21

  7. ニッキーさん、こんばんは。

    KYLYNさんとご同伴とは、
    てっきり破門になっていたかと思っていたので安心しました。

    でもまた、粗相をした様なしない様な?
    師匠にご指導されませんでした?

    天板の件、昔は兎に角重くが主流でしたが、最近は違う様ですね。
    PCはケース無しが良いレポートもあったりして。。。

    それにしても、お姉ちゃんとカラオケ楽しそうだな〜あ。
    高尾か八王子で開拓しておいて下さい

    byいたちょう at2019-08-26 20:12

  8. いたちょうさんこんばんは。

    そりゃ、師匠に黙ってスピーカー買い換えたら普通は破門モノでしょう。
    仏の顔して実は怒っているかも?

    今回の失言は『チョットだけよー』(加トちゃんのネタ)
    でした。

    秋になると思いますが、次回会うのを楽しみにしております。

    byニッキー at2019-08-26 21:38

  9. 天板外し教教祖グルマンです

    電磁シールドなど大抵ないほうがいいのです(Lanとか超ハイスピードな伝送をケーブルでやる場合はちょっと別)

    内部の方が外より明らかに電磁波ノイズは多い、でも多くのオーディオファイルはそれを理解せず、外部からの侵入を気にする、とはchordの開発者の弁です

    ですからオーディオショーやメーカー試聴室ではわざわざ音の為に天板開けて聴かせることが多く、中身を見せたいわけでは無かったりします

    CDPでもPCでもプリアンプでも同じこと(パワーはやったことない、というか出来る物を使ったことがあまりない)でございます、特にデジタル系は顕著かと
    超都心のタワマンで、mcカートリッジ再生不能である我が家でも開けた方が良いわけですから どんな家庭でもほぼ絶対と言えると思います

    とは言え部分部分では 例外があるでしょう 蓋は外した方がいいのは 例外なしと考えますが 例えば supermicro の マザーボードの PCI スロットは 金属のシールドで出来ていたりします どうもこのシールドを開発するのにかなり長い期間の研究が必要だったようです、天下の、
    PCマニア憧れのsupermicro様がです。 裏を返せばそれだけシールドというのは難しく 適当につけたり 貼ったり巻いたりしては却ってその内部のノイズレベルが増える(漏れは減るでしょうが) と言うデータは山ほど見てきました ケーブルも シールドがアースに繋がっていなければ 効果がないどころかかえって デジタル伝送でもエラーが劇的に増える というのは通信界では常識です

    閑話休題

    銅板は下に敷いて仮想アースの一部かつ大変良質なオーディオボードにもなりますし(ニッキーさんお使いのクライナのボードの上位は銅板入りのはず、というかニッキーさんのお宅で気に入り上位機種買ってしまいました)無駄にはなりません!

    でも私はあの重い音が実在感があり、好きでした笑
    いいんじゃないですか?外さないで。
    隙間はガッツリ開いてますから天板外し教のドグマ(教義)的にも問題が少ないのではと思われます(適当)

    byグルマン at2019-08-27 17:50

  10. グルマンさんこんばんは。
    久しぶりの教祖様の書き込み感謝です。

    天板外しで無くても天板のネジを緩めるだけで効果があるようですので、天板は振動に対してストレスフリーにした方が良いと思います。

    使っているフォノイコのソウルノートのE-2の天板は一切ネジ止めされておらず、動かしてたりすると天板がシャカシャカ音がします(笑)

    ソウルノートも筐体の外来電磁波の影響は考えていないですね。

    それと相変わらずTVの電波によるMCカートリッジのノイズに悩まされているようですね。

    プレーヤー側をバランス入力対応のフォノケーブルを使ってバランス入力対応の昇圧トランスにしてアンバランス入力でイコライザーに繋げてみて下さい。

    私も以前はMCカートリッジの時に時々タクシー無線が入って何を話しているかまでわかるほどでしたが、そのやり方にしてから嘘みたいにその話が消えました。
    ええ、怨霊が昇圧トランス内のバランス→アンバランス昇圧トランスにて除霊された訳ではありません(笑)

    byニッキー at2019-08-27 21:04

  11. 横レス失礼します。

    グルマンさん、我が家の音は(良いように言うと)質量があって実在感が有りますよね?特にボーカルの。
    ニッキーさんには「暗い」「実在感がない」と評されてしまいました(泣)
    ニッキーさんにはそう聞こえるんだなあへえ〜と思ったものです。
    今わかりました。
    ニッキーさんの耳は物理特性(高音が出てるとか低音が出てる)には敏感だけど、音の感性(質感とか音色)には?ってね!
    書いちゃった。

    byCENYA at2019-08-28 08:57

  12. お久しぶりに書き込みです
    好みという名の感性の違いのやつなんかな?

    暗いという表現は、音芸術の感性かもですよ
    若い男子はこれからですからね!

    温かい広い心で見守ってあげてください

    byRIRA_ at2019-08-29 13:09

  13. CENYAさんこんばんは。
    毎度の失言すいませんでした。

    意図しておりますのは『落ち着いたしっとりとした聴き心地の良いサウンド』です。

    今回も言葉足らずになって申し訳ありません。

    byニッキー at2019-08-29 20:12

  14. RIRAさんこんばんは。
    フォローありがとうございます。

    本当にオーディオの表現って難しいですね。
    好みや感性の違いもありますので感想を求められても
    私の表現ではあまり上手く言えないです。

    とは言え、お招きされた以上私も努力しなければなりません。

    byニッキー at2019-08-29 20:19

  15. ニッキーさん

    今回の寸評(寸鉄?)は、結局、CENYAさんの片chのツイターの接続ミスを聴き取ったということだったのではなかったですか。言い方はともかく(笑)、的確な指摘だったのではないかと、ニッキーさんの耳の良さに改めて感服しております。

    CENYAさんの銅天板の効果は、前回、いっしょに伺ったおりにはそれなりのものがあると受け止めました。私の頭の中にも、重い天板は重い音がするという常識(?)がありましたが、実際に聴いてみて落ち着いたしっかりとした音だと感じました。そこはグルマンさんの感想に通じるものがありました。

    DENONのCDP上級機は、厚手のアルミ天板の下に銅板のシールド層があって、やはりなかなかの重装備になっているはずです。

    天板というのは、けっこう、工夫の余地があると思っていますが、一般的なセッティングの範囲から踏み込んだ手法なので、自作改造派ならではのものですね。

    byベルウッド at2019-08-30 21:35

  16. もはやCENYAさん宅はからくり部屋ですからきっと今度は手裏剣とか仕込んでますよ!
    自分も伺った時にどちらかと言えばデッドな音作りだなと思いましたし、それはご本人も理解されてました。単線使用で余計な滲みを取り、かつSNを上げると響きが抑えられて音は落ち着いて感じますよね。

    byにら at2019-08-30 22:57

  17. ベルウッドさんこんばんは。
    毎度の失言のフォローありがとうございます。
    耳が良くても口が悪くて反省しております。

    たしかにDENONの上位機器の天板は重いですね。
    そしてやはり落ち着いた重厚な感じの音がします。
    今度出るSX1limitedは天板が超超ジュラルミン合金になるようです。
    脚も超超ジュラルミンになるようで重量も軽くなるようです。
    私がDENON のプレーヤーを使っているのと同じ感想なのかな?と改めて自分のCDPで聴いております。

    byニッキー at2019-08-30 23:59

  18. にらさんこんばんは。

    CENYA邸は忍者屋敷ではないですが、失言を吐くと手裏剣かクナイが次回は飛んで来そうです。リスポジ背後は畳なのでよく刺さりそうです。

    CENYA邸の滲みや歪みがないサウンドは素晴らしいですね。
    測定マイクのグラフを観ても完璧と言えるほどのバランスの良いサウンドでした。

    byニッキー at2019-08-31 00:08

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする