ニッキー
ニッキー
第四世代オーディオ始動。

マイルーム

スピーカー変更
スピーカー変更
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 新スピーカー モニターオーディオ PL-300II スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のS…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON 2M RED
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO PL300 II
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
    PHASEMATION T-500
  • その他ケーブル
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1000R

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

我が、ダイレクトドライブ友の会は不滅です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月07日

今年は大型スピーカーのモニターオーディオのPL-300IIを購入しましたが、
もう一つ昨年よりテクニクスのSL-1000Rの調整に長い時間とお金を掛けてきました。

それにしてもレコードを昔からやってないノウハウのカケラもない私にとってはまともな音になるまでが先ず一苦労。
更に自分の好みの音にするのがまた苦労の連続でした。
近年だけもプレーヤーがマランツTT-8001→テクニクスSL-1200G→SL-1000R
フォノイコもプリアンプP-3000R内蔵→ifi製i Phono2→Soul note製 E-2
と更に昇圧トランスのフェーズメーションのT-500を追加しました。
フォノケーブルもサエク製バランス端子のSCX-5000を使っております。


SL-1000Rの電源部や昇圧トランスも含めてウェルフロートが大活躍しました。
特に昇圧トランスの足元にA4サイズのウェルフロートは目から鱗です。


それでも上手くならないのがレコードの難しさで調整のお願いをダイレクトドライブ友の会のいたちょうさんとベルウッドさんに何度もご足労いただきました。
そして今回カートリッジのシエルを交換しました。

オーディオテクニカのAT-LH15/OCCです。
カートリッジは今までと同じオーディオテクニカのAT-ART9です。

シエルを重くしたので補助ウェイト(小)をアームのお尻に付けてバランスを取りました。
シエルを変えることでこれほど音が変わるのですね。
音が活き活きと鳴って来たと思います。

ダイレクトドライブ友の会のメンバーに是非聞いていただきたいですね。
あれ、最近誰か離脱したような?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは、ニッキーさん、駆動方法には拘りのないTON2です。
    実際、両方1台ずつありますが、絶対DDの考えがないので、入会資格はなさそうです。

    シェル交換で好みの音に近づいて何よりです。
    私もテクニカのLH系、LS系のシェルは好きで、多用しています。(カートリッジは避けていますが)
    ナットが必要ないのはもとより、ガッチリ肉厚があるので、振動を遮断し、跳ね返すかのような印象を受けます。
    接続コネクター部を上下ピンとかでもう少し強固に出来れば最高なんですが、色々大人の事情があるのかもしれませんね。

    ところで、もう周知かと思いますが、シェルの根元のゴムリングの有無は試されましたか?
    もしまだなら一度試す価値ありと思います。

    シェルだけでなくシェルリードや、ケーブルでもかなり変わりますから、色々試してご自身の音を磨いて下さい。

    余談ですが、5ピンのフォノケーブルは種類も少なくお気に入りが中々見つからないので、接点は増えますが、カルダスの「フォノボックス」のように好みのRCAケーブルを使う事ができる方法もありますよ。

    byTON2 at2019-12-09 18:13

  2. TON2さんこんばんは。

    実は別室のサブシステムはDENON のDP-300Fと言うフルオートのベルトドライブのレコードプレーヤーだったりします(笑)
    従って一台でも持っていれば入会資格はあります。
    ベルトはベルトの良さが、アイドラーはアイドラーの良さがダイレクトドライブはダイレクトドライブの良さがそれぞれありますから何が何でもダイレクトドライブとは思いません。

    >>ところで、もう周知かと思いますが、シェルの根元のゴムリングの有無は試されましたか?

    コレは先日ベルウッドさんに教えてもらったばかりです。
    本当に目からウロコですね。
    音がよりダイレクトに伝わってくる感じがします。

    5ピンのフォノケーブルは私はサエクのXLR出力のモノにしてます。
    SL-1200GからSL-1000Rに変えた理由の一つにMCカートリッジを5pinD inコネクタからバランスで受けたいという事も有りました。
    サエクにしたのはケーブルメーカーであり、またトーンアームを使っているメーカーという理由です。

    byニッキー at2019-12-09 20:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする