ニッキー
ニッキー
第四世代オーディオ始動。

マイルーム

スピーカー変更
スピーカー変更
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
リスポジ正面、通称 『動力炉』 新スピーカー モニターオーディオ PL-300II スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のS…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON 2M RED
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO PL300 II
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
    PHASEMATION T-500
  • その他ケーブル
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1000R

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

太くグイグイ行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月02日

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

早速ですが、表題は私の今年の抱負では有りません。(爆)

オーディオの足跡
https://audio-heritage.jp/STANTON/etc/681eee.html

STANTON 681EEEの音質です。


QEENの『NEW OF THE WORLD』
のWE WILL ROCK YOU
イントロからの足踏みが力強く、
フレディの声を太く聴かせてくれます。
ドラムの打音の一音一音が鮮やかに
強力に押されるように音が前に出ます。

何もこんな昔のIM型のカートリッジに現代の高級DD機を付けなくてもと思いますが、SL-1000Rの図太いトルクがあるからここまで太い音になるのです。
と図太い神経の私はそう断言します!

こんな図太く生きている私を今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ニッキーさんあけましておめでとうございます
    「WE WILL ROCK YOU」のイントロならこれが最高ですよ!
    https://9gag.com/gag/an5nZ65

    byにら at2020-01-02 23:06

  2. にらさん明けましておめでとうございます。

    新年の初笑いありがとうございます(笑)
    これってバチ当たらないのでしょうかね?
    多分、住職さんがやってるから不問なのでしょう。

    今年もよろしくお願いします。

    byニッキー at2020-01-02 23:11

  3. ニッキーさん、明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    アナログにハマってますね。
    今年も熱い日記を楽しみにしております。

    byfuku at2020-01-03 10:03

  4. ニッキーさん、あけましておめでとうございます。

    681EEE聴いていらっしゃいますね。
    SL-1000Rだと、真価を発揮しますよね。

    私のメインプレーヤーはストレートアーム シェル一体型のため付け替えが面倒でサブのプレーヤーで聴いています。

    繊細感や情報量、解像度に長けたMCも良いですが、他に無いこの図太い音が、聴く音楽に合えば最高です。

    今年もよろしくお願いします。

    byTON2 at2020-01-03 11:14

  5. スタントンのブラシ付きですね。

    大昔欲しかった製品です。
    アナログレコード時代は自分の場合悲惨な状況で、カートリッジはDENONの安めのMCとオーディオテクニカのVMぐらいしか持っていなかったですね。

    いろいろな部分をいじるとどんどん音が変わっていくのが面白かったですね。
    今はどうなんだろう。好みの音にしていく改良はほとんどやっていないですね。
    それよりも普通に音が出てほしいという状況で、手が回らないです。

    何とかまともな音になってほしい、今年こそ普通に聴けるようになりたいなあと思って格闘中です。

    byうつみくん at2020-01-03 13:32

  6. ニッキーさん

    明けましておめでとうございます。

    スタントンとは、これは新春にふさわしいおめでたい話題ですね。何がおめでたいのかはよくわかりませんが、そういう門松、鏡餅のようなめでたい雰囲気いっぱいです。懐かしいからかなぁ。

    そんなに昔の話しではないですが、スタントンを回転ヘッドシェルに取り付けてSPレコードを聴く機会がありました。これが素晴らしい音だったのです。

    スタントンは、帯域やコンプライアンス(追随姓)が現代的なMC型よりは劣りますが、充実したエネルギー感で聴かせてくれますね。回転シェルも、歪みに強くパワフルなサウンドですが、こちらも実は大振幅には強くないそうです。でも、この組み合わせこそ線速度の高い78回転レコードを聴くにはうってつけだったのですね。

    太くグイグイ

    あまり幅を広げすぎずに、パワフルに速度をあげてグイグイ…というのはよいですね。でも、パワハラやスピード違反など、コンプライアンスには気をつけましょう。

    回転シェルもいかがですか?

    http://www.iar.co.jp/rs3.htm



    今年もよろしくお願いいたします。

    byベルウッド at2020-01-03 16:06

  7. fukuさん明けましておめでとうございます。

    アナログは調整にも慣れて来たので、
    あれこれ弄るよりも円盤回しに時間とお金を割きたいですね。
    熱いといよりも、財布が寒いので静かな年にしたいと思います。

    今年もよろしくお願いお願いします。

    byニッキー at2020-01-03 21:24

  8. TON2さん明けましておめでとうございます。

    分厚い音が出る681EEEには強力な慣性モーメントのSL-1000Rで更に分厚い音になると思います。

    IM型のカートリッジの681EEEは残留ノイズは少しあるかと思いますが、それ以上に電波のノイズを拾いやすいようです。
    スピーカーから出てくるノイズは常に一定では無かったです。
    それとフォノイコとのアース線の取り方でしょうかね。

    MM型及び光カートリッジはその内サブ機を購入して楽しもうと思います。
    今年は物欲を控えていこうと思いますが、除夜の鐘では
    『物欲の煩悩』を消せないでおります。
    今年もよろしくお願いお願いします。

    byニッキー at2020-01-03 21:33

  9. うつみさん明けましておめでとうございます。
    うつみさんもアナログ世代ですね。
    私はCD世代なのでプレーヤーやカートリッジに憧れは最近までなかったです。
    従ってなんかの縁で手元にある物ばかりです。
    681EEEEEEは元々中古屋で購入したプレーヤーのマランツTT-8001に付属してたカートリッジです。

    ところで私はB&W805SDのスピーカーがまともに鳴るまでに三年は掛かりましたね。
    スピーカーをモニターオーディオのPL-300IIに変えましたが、アッサリ鳴ったのには驚きました。
    B&Wのスピーカーはオーディオ的に忠実だと思います。
    だから他のスピーカーや機器に変えても良い音で鳴らすことが出来ると思います。
    ネットワークオーディオはうつみさん期待しております。
    今年もよろしくお願いします。

    byニッキー at2020-01-03 21:44

  10. ベルウッドさん、明けましておめでとうございます。

    ベルウッドさんもスタントンご存知でしたか。
    私も解像度やレンジの広さではなくて、音楽の厚みを楽しむカートリッジだと思います。SP盤を再生したら更に豊かな味わいのある音が出るのでしょうね。

    私はあまり物を増やしたりその都度変えて楽しむのは好きでは無いですが、レコード針は此れが楽しみの一つになりました。

    回転シエルも検討してみます。
    今年もアナログ、デジタル問わずアドバイスよろしくお願いします。

    byニッキー at2020-01-03 21:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする