マーサ君
マーサ君
変則6畳茶室で大型スピーカーを鳴らし、15畳洋室で小型スピーカーを鳴らす絶対評価基準天の邪鬼的オーディオファイル

マイルーム

まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
15年以上真空管プリメインアンプを愛用してました。ラックスマン、ユニゾンリサーチの真空管アンプを愛用してきました。特にウエスギアンプには驚愕。(下の写真は途中参加のUT-50。極めて美音でした(^_^…
所有製品
  • その他オーディオプレーヤー
  • その他スピーカー
    YAMAHA YST-SW1000
  • その他オーディオ関連機器
    ORTHO SPECTRUM ABS-9999
  • その他アクセサリー
    OYAIDE MJ-12
  • DAコンバーター
    INFRANOISE DAC-1

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

SV-501SE 300Bシングルパワーアンプキット

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年11月13日

前々より300Bシングルアンプの音は気になっていました。
よく言われる「300Bシングルの透明な音」ってどんな音なの?って思っていました。

今回、噂?!のサンバレーアンプキットSV-501SEを衝動買い。
真空管付きで10万なんて安いです。
3つの基盤のハンダ付けから本体配線まで、ほどよい難しさです。


これがメイン基板。他に電源用が2つあります。



ボディに部品を取り付ける。サンバレーのHPではこのモデルが白色で載っているのですが実際はシルバー色。(笑)印象は全く違います。HPの写真、変更すべきですよ。
ちなみにHPには

全然違う!(笑)。白かと思って期待したのですが・・。




メイン基板と真空管ソケットを実線配線。



基板を2つ取り付けたところ。配線をスマートにしようと素人のくせして余計なことに気を遣いすぎてます。


基板が3つ全て付きました。これで完成?!


ひっくり返して

真空管の箱を見て少々ビックリ。
300Bって結構大きいんですね。でも875みたいに煌々と光らなかった。


暗いです(笑)。形が良い真空管だからもう少し「どうだ!」って感じで灯って欲しいのですが。初段の6BM8の方が明るいくらいです。
しかし300Bのブルーな灯り方は結構ロマンチックです。
当然、このアンプは球転がしする予定は一切無し。

そもそもの目的はMC500でバロックや小編成を聴くと「フルオーケストラ」みたいになるので、もうすこしリラックスした聴き方をしたいため。

やはり、予想どおり、全レンジのパワーがかなりダウンしました(笑)。そしてリラックス出来るようになりました。

ただ、小音量時には、音楽の細かいニュアンスが潰れてしまいます。また低域は結構ボリュームを上げないと出てきません。ダンピングは真空管ですからボンボンです。小生のチープなウサギ小屋書斎では60〜80Hzが膨らみすぎて困るので、真空管アンプではジャズやロックは聴けません。

最初、企んでいた300Bを高域に、MC500を低域に・・・は100%諦めました。
やる前から「ダメだろうな」と感じたからです。

音の種類が全然違う

からです。
従って、ソースによってMC500と上手く使い分けようと思います。


省エネの音 
SV-501SE
とでも言えましょうか。

小編成は本当に良い感じで鳴ってくれます。
ハイパワーパワーアンプをお使いで、クラシックを聴かれるとき「疲れるなぁ」って思われている方、皆さんにオススメの浮気です!
\(^_^)/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. マーサ君さん、こんばんは。

    器用ですねー。
    私も一時SV-501SEの製作考えましたが、オーディオ工房の仕事見てるととても敵わないので諦めました(笑)

    パワーは無理ですが小音量時の解像度等はコンデンサー、抵抗、線材によってかなり変わるようなのでMC500に合わせることも可能かも。

    byVOTTA7 at2011-11-13 22:37

  2. マーサ君さん、こんばんは!

    本当器用ですね。真空管もずごいきれい。
    ちなみにこれどのくらいの時間で作るのですか?

    小生は小学生の時に大流行したラジコンの制作でつまずいてから自作は苦手です。

    byakazu at2011-11-13 22:57

  3. マーサ君さん
    良いですね。
    真空管アンプのキット。
    出来上がると嬉しいですよね。
    サンバレーやトライオードのキットはいつも気になっています。
    昔は、何台も作ったのですが、今は出来合いばかりを買っています。
    が、McIntoshとかに惹かれるのも製品らしくない音を求めているのかも。
    お疲れ様でした。

    byORCA at2011-11-14 06:03

  4. VOTTA7さん、おはようございます。

    手間を喜ぶことが出来たら、どなたでも作れるレベルですよ! プロの手際よさには到底及びませんが。

    コンデンサーや抵抗を上位クラスへ変更してMC500とマッチングを図るなんて芸当、小生にはとてもできません(>_<)。出来たら面白いでしょうね。
    実際、指示どおりつくることで精一杯なんです。

    完成後は、焦げ臭くないか、真空管が溶けそうじゃないかとドキドキハラハラ。
    あるいは「バチバチ!!」って音が出て、タンノイのコーンが飛ぶとか(笑)

    実際、それにきわどい感じの音が出たときは全身の鳥肌が立ちましたが、なんとか使えています。

    ノーマルのままでMC500と合わせるのもチャレンジすべきかもしれません。

    byマーサ君 at2011-11-14 09:10

  5. akazuさん、おはようございます。

    製作時間、正確に計っていませんが、一日約10時間で3日でした(笑)。
    強烈な眠気との戦いでしたから、そんなに焦って作る必要なかったと痛感しています。
    最後、(基盤を3つ本体に取り付けて、最終チェック後、真空管を取り付け、電源を入れる)時は、もうワクワクしてまして、深夜なのに音量を上げて子供みたいに喜んでいました(笑)。
    プロでしたら作るだけならこのくらい1日でするでしょうね。後はエージングテストに回すでしょう。

    私もラジコン、とくに戦車の製作で幾度も躓いていますよ! 何回も買ってもらいましたが、一度も完成しなかった記憶があります。
    でも、もう大人(年寄り?!)ですから、失敗経験豊富!あとは「失敗しても製作を楽しめれば十分だ!」くらいでお作りになると、

    オーディオ機器の「裏」をちょこっと垣間見られる

    そんな粋な時間を過ごせます。(*^_^*)

    byマーサ君 at2011-11-14 09:19

  6. ORCAさん、おはようございます。

    本当は設計からすべて自分ですると良いのでしょうが、「真空管アンプの設計」とかいう本を読もうとして最初のページで挫折したので、キットでガマンしました。
    しかし、キットと言っても小生には十分すぎる喜びを与えてくれました。

    サンバレーのキットは、説明書が「パソコンプリンターでプリントしたまま」ですが、必要に応じてカラープリントしてあるので、抵抗などを付けるときに非常に助かりました。また、見落としがちな部分をきちんと「赤色」で強調してあったりと至れり尽くせり。
    基盤のハンダ付けはともかく、本体の配線、アース線の作成が手間取り、それに少々苛つきましたが、完成したときの喜びがあるのでOKでした。

    気になるキットがありましたが、是非お作りになって下さい!

    byマーサ君 at2011-11-14 09:26

  7. マーサ君さん
    はじめまして。ゑンつといいます。

    私も5年ほど前にSV-501SE作成しました。McIntosh等に比べますと、解像度やレンジの広さでは物足りない部分もあるとは思いますが、なかなか色合いの良いアンプですよね。

    >300Bを高域に、MC500を低域に・・・

    確かにかなり音色が違うので難しいですね。あわせるには真空管とトランスまで変えないと無理かもしれませんね。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byゑンつ at2011-11-14 11:07

  8. ゑンつさん、はじめまして!

    コメント頂き有り難うございます。
    5年前ですか! この300Bのキットはロングランですから、ユーザーも多いのでしょうね。ウエスタンの300Bなんかで鳴らしている人も居そうですし。

    SV-501SE、小生、結構気に入っていますよ。仰るとおり、特にレンジは広くはないですが、ソースによってはその方がしっくり来る場合もありますから。
    音のエネルギーの点からするとMC500の倍近くボリュームを上げないといけないので、スターリングを小音量で鳴らそうとすると厳しいです。感度が96以上あればいけるかもしれません。

    今、SV-501SEでLPの高橋竹山の津軽三味線を聴いていますが、これがなかなか良い。真空管の音と良くマッチしています。
    (*^_^*)

    こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

    byマーサ君 at2011-11-15 19:08

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする