マーサ君
マーサ君
変則6畳茶室で大型スピーカーを鳴らし、15畳洋室で小型スピーカーを鳴らす絶対評価基準天の邪鬼的オーディオファイル

マイルーム

まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
まさに、一喜一憂。発展途上。一歩前進、二歩後退!
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
15年以上真空管プリメインアンプを愛用してました。ラックスマン、ユニゾンリサーチの真空管アンプを愛用してきました。特にウエスギアンプには驚愕。(下の写真は途中参加のUT-50。極めて美音でした(^_^…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

まさにその瞬間!MC500が逝きました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月25日

Akazuさんの日記へレスを書いていました。

その瞬間、
右チャンネルの音が
「スーッ」をフェードアウト。

針も左しか動かない。


MC500

とうとう修理の時がやってきました。

修理代にドキドキです。

******4/2追記******
故障箇所判明、目下修理中とのこと。
検査も合わせて、まだまだかかりそうです。
しかし、治って帰ってくるので嬉しいですが!
修理代はいくら!?

次回の日記に・・・。載せないかも(笑)。



******3/29追記******
修理状況
「お使いのパワーアンプMC500ですが、異常が見当たりません。引き続きラーニングテストを行いまして、一定期間異常が見当たらない場合は現状のままお返しさせて頂くしかございません」とのこと。
予想はしていましたが、「時々おかしくなる」という状況で修理を依頼すると大抵メーカーでは正常に動くことが多いのはなぜだろう。
しかし、誰が好きこのんで、修理が必要ない50キロもあるアンプを2階から運び出し、梱包までして修理を依頼すると思っているのだろうか。
It's VERY ANNOYING!
であります。


******3/27追記******
代用中のMA6900ですが、MQ-107を通さず、C46も通さず、一番チープな方法ですが、iPadのステレオミニジャック出力をAUXに繋ぎ、XRT-22をドライブすると、中々いい音を聴かせてくれています(笑)。これだと、部屋のレイアウトの都合上、アナログは当分お休みになりそうです(>_<)。

ただ高域が結構粗い感じなり、60Hz〜90Hzのピークが凄いですし、ダンピングがかなり効かなくなり、300Hz〜600Hz帯のピークディープすごくてスカスカですが、それでもMC500用にチューンされたMQ-107を通すより圧倒的に良いです。XRT-22、ノーイコライジングでも結構いけますよ。MA6900立派です。お見事!!

ひとまず、MA6900嬢の名誉回復のために一筆。
\(^_^)/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. あれま、困りましたね。

    MC275ではXRT-22は鳴らないだろうし、もう1台MC500手に入れて修理から戻ってきたらブリッジで鳴らす?

    byVOTTA7 at2012-03-25 22:33

  2. おやおや mcinがですか・・・

     以前、MC7300を使っていて「落ちる」のは結構ありましたよ。 原因は オーバーヒートみたいで・・・ 暫らく放っておくと回復してくれていました。  mcinはあれだけのハイパワーなのですが「自然空冷」を主としていますから・・・  閉じ込めてしまうとNGでした。  マーサ君のお宅は あの置き方ですから 問題は無いですがね (^_^)/

     修理代金の出費は痛いですね~  直せるけど(^<^) 高額(-_-) が海外製品の特長ですから。 

    御愁傷様です・・・ チ------ん。

    byアコスの住人 at2012-03-25 22:53

  3. こんばんは。

    ありゃりゃ。。。
    えらいこっちゃですね。
    この際だから入院させて徹底的に手を入れてもらうと都合の良いように考えましょ(^^)

    ところでマッキンって修理はどこになるんでしょ?
    エレクトリ?デンオン??

    bydaisi at2012-03-25 23:21

  4. akazuさん、折角の「お祝い時」にすみません(>_<)。

    いろいろ試しましたが、やはりダメでした。
    家人を起こして、MC500の代わりにMA6900(先輩からお借りしたもの)を急遽パワーアンプ代わりに置きます。

    外箱も倉庫から出して、夜中にオオゴトです。
    内箱の白いパッキンの向きが分からなくてアタフタしましたが、なんとか梱包完了して、今汗びっしょりです。

    明日、マッキンに問い合わせてみます。

    byマーサ君 at2012-03-25 23:25

  5. VOTTA7さん、こんばんは。

    なんとかMA6900(借り物ですが)凌ぐつもりです。
    実はこのMA6900明日お返しする予定だったのです(笑)。
    もう少し借りておきます、いや、なんだか、タイミングが良いようなどうなんだか。
    もし、このMA6900が無かったら、私が作った8Wアンプしかありませんから。

    今、MA6900でXRT-22を鳴らしていますが、低域が全然出ません。
    また、音像のリアリティも一気に無くなり、BGM的になってしまいました。
    信じられませんが、改めてMC500の実力に思い知らされています。

    修理の代金の事を考えると、代車のMC500導入は見送ります(笑)。

    byマーサ君 at2012-03-25 23:30

  6. アコスさん、こんばんは。

    チーンなんて(笑)。まあ、覚悟しています。
    なにせ、毎日MC500の音を聴きながら

    「電気とカネが掛かった音しているよね、キミは!」
    なんて思っていましたから。

    MC500ですが、先程移動する前に、もう一度電源を入れるとなんと両チャンネルとも音がしっかり出ました!!!・・・・。。。、、、、が、2,3分後やはり右チャンネルがアウトしました。私もオーバーヒートかと思いましたが、う〜ん。どうなのでしょう。

    実は、ここだけの話(笑)、ちょっと前から「なにか変かな、まあ、そう興奮しないで」となだめながらMC500君を使っていたのです。。、やはり自然治癒力はなかったようです。(笑)

    byマーサ君 at2012-03-25 23:35

  7. daisiさん、こんばんは。

    そ、そうですよ! これを機に「みんな直して!」って(笑)。
    しかし、以前修理したとき(笑)、こう言われたのです。
    「異常箇所以外は予測で修理は出来ませんので・・。」と。

    今、大分汗が引きましたが(笑)、このMC500の移動はハッキリ言って

    肉体労働

    そのものです。

    なんでもいいから、
    おかしくなりそうな所、
    全部修理して!!って思いますよね。

    現在はエレクトリからマッキントッシュジャパンに修理一切変わっているようです。
    早く治って欲しいです!
    (>_<)

    byマーサ君 at2012-03-25 23:39

  8. akazuさん、たびたびレス有り難うございます。

    以前、akazuさんの日記を拝読しましたときに「マッキントッシュジャパンの対応は良い!」とおっしゃっておられたので、その点は安心しております。m(_ _)m

    しかし、修理代が問題です(笑)。まあ、新しいプリメインアンプが買えそうな金額は間違いなく行くと思いますが・・(>_<)

    今まで、MC500をしっかり堪能してきたので、その代償!?でしょうか。

    しかし、実際、MA6900では厳しいです。以前のスターリングメインの時も実感しましたが、音のリアリティがまるで違います。偏にゴージャスさが一切無くなったとも言えましょうか。

    XRT-22のダブルウーハーもほとんど動いていません(>_<)。

    MA6900もいきなりの大役に戸惑っているようです。
    m(_ _)m

    byマーサ君 at2012-03-25 23:54

  9. それに、音が、本当に「平ら!」です。
    前後、左右に広がらない。音離れなんて・・!?です。
    (単に、XRT-22にはパワー不足なのでしょうが・・。)
    音量を上げないと壊滅的です。

    これほど、小音量でハイパワーアンプが重要だったとは。。

    MC500

    恐るべしです。

    とは言いましても、MA6900とてマッキンサウンド。
    これで、MC500治るまでなんとか凌ぎます。

    ありがとうMA6900
    m(_ _)m

    byマーサ君 at2012-03-25 23:59

  10. マーサ君さん 今晩ワ

    MC 500の入院、残念ですね、
    拙宅の真空管アンプ1202も2年で3回程入院、2回はマッキンにお世話になりました。いずれも真空管KT-88が逝かれたのですが。対応は非常に満足するものでした。

    石でも故障が有るのですね。
    早期の退院をお祈りしています。

    byRay at2012-03-26 00:16

  11. Rayさん、こんにちは。

    いつもRayさんのレコードに関する情報拝読しております。とても参考にしております。

    まさか石のアンプで片チャンネルが飛ぶとは、思いもよりませんでした。しかし2年で3回ですか。音のためとは言いましても、マッキンサウンドが聴けない苦痛と、重労働がたまりません(笑)。

    私も早く治ってくれるよう祈っておりますが、メーカーで動作確認中に問題が起こらなくそのまま返ってきたら、ショックです。(笑)

    byマーサ君 at2012-03-26 15:12

  12. マーサ君さん

    うぉぉ、マーサ君さんも故障に見舞われましたか。
    私もつい先日プリに逝かれてしまい、先日戻ってきたばかりです。
    私の場合購入1年未満の故障だったので、完全無料でしたが、マーサ君さんのMC500となると、ちょっと怖いですね…。
    早く直って戻ってくるといいですね。

    byA2B at2012-03-26 18:31

  13. こんにちは。

    以前使っていた、バブル絶頂期に製造された、ソニーの555ESAも、15年程経過後から、右チャンネルが、再生中「スゥー」と音量が一気に下がる病に侵されてました。

    その後、修理依頼しましたが、残念ながら、私のアンプは、製造終了後の年数が経っていたので、部品が欠品で、修理不可でしたが、部品さえあれば、簡単に治るみたいです。

    ソニーなら5万以内(3万前後)で、治る感じですが、マッキンでも数万円程度?それとも10万超え?・・(怖)

    プリメインが、治っていたら、セパレート地獄へは、落ちなかったかも・・・(笑)。

    byおっさん at2012-03-26 21:23

  14. マーサ君さん、こんばんは。

    SPのセッティングが詰まってきて、素晴らしい音になってきた矢先ですよね ^^;

    MC500が早く完全復活して退院してくるといいですね。
    金額も大きくならないように・・・。

    byKYLYN(キリン) at2012-03-27 00:22

  15. マーサ君さん、初めまして。

    XRT-22との奮戦記楽しく拝見させて頂いております、アンプ故障と聞いて生まれて初めてレスなるものに参加させてもらい応援したくなりました。

     私もオーディオ再開5年目、xr290格闘3年の同類です他人事とは思えません、安く完治するよう念を送ります、今後共よろしく御願いいたします。

    byメグミチャン at2012-03-27 10:24

  16. A2Bさん、こんにちは。

    プリは無事に治りましたか!良かったです(*^_^*)。

    今回の故障、去年の年末から兆しはあったのですが、やはり来たか!ってところです(笑)。

    費用も気になりますが、早く治って欲しいです。スターリングならいざ知れずXRT-22ではいくらマッキンとは言え350Wのプリメインでは全く非力ですから(>_<)

    byマーサ君 at2012-03-27 17:25

  17. おっさんさん、こんにちは。

    >プリメインが、治っていたら、セパレート地獄へは、落ちなかったかも・・・(笑)。

    私も同じ口です。(笑)。日本製は部品保有期間を越えると専門店修理になってしまい不安がつきまといますからね。大抵は直せない。

    その点、マッキントッシュはしっかり直してくれます、、、し、そして、しっかりお支払いもしないといけないと思います。(笑)

    byマーサ君 at2012-03-27 17:28

  18. KYLYN(キリン)さん、こんにちは。

    そ、そうなんです!

    やっとMQ-107(マッキントッシュアナログイコライザー)の詰めも終わり、ようやく第二ステップであるアキュフェーズDG-28を加えて、「いざ!!」っていうときの故障です。

    修理されたMC500の音は今までとどこまで変わるかは分かりませんが、もう一度MQ-107のステップに戻らざるを得ないと思います。

    「まあ、ゆっくりやんなさい」
    という何方かからの命だと思っておりますが・・・(^_^;)

    byマーサ君 at2012-03-27 17:33

  19. メグミチャンさん、こんばんは。
    はじめまして!レス頂き有り難うございます。

    生まれて初めてのレス応援まで頂き、有り難うございます。m(_ _)m
    小生、MC500はこれからも使い続けたいアンプなので、今回のような故障は、今後もあるかもしないと、あまり驚かないようにしております(笑)。

    XR290をお使いなのですか!!
    近隣でございましたら、是非拝聴したいですが・・。

    XR同志で、今後とも宜しくお願い致します。
    (マイルーム公開もよろしければ・・。(*^_^*)楽しみにしております。)

    byマーサ君 at2012-03-27 17:39

  20.  マーサ君さん

     返信有難う御座います、何かうれしいです。
    小生55歳パソコンが苦手です、マイルームの公開も昨夜写真を撮り何とかしようと思っておりますが普通の人より時間が掛かるかも、お待ちくださいませ。

     現在は札幌市在住ですが縁があり35年程前に東北に居りましてその際XRT-20の最高に近い状態を聞いておりました(詳細は今後追々に)その時に得たものをお報せします、入口としてMQ-107についてですが非常に良い回路の機械ですが電源が弱いのが原因か?経時変化(造語)するのが欠点ですやはりイコライジングはDG‐28を主に進めることが良いかと思います、音質的にアナログイコライザーを主力機としたいので有ればソナタを勧めます(市場に出る量が少ないのですぐにとはいかないとは思います)

     会社のパソコンで(家にはありません)送信しています、何とか今日マイルーム公開に向け努力します、仕事が終わったら帰宅して酒とチャイコフスキーです。

    byメグミチャン at2012-03-28 08:54

  21. メグミチャンさん、続いて有り難うございます。

    MQ-107の経時変化は薄々ですが感じておりました。
    「あれ、こんなにブーミーだったっけ?」と同じソースを聴いて思うことがありましたから(笑)。DG-28でFoをチェックするととんでもないことになっている。

    まさに生ものですね、MQ-107。

    DG-28中心だと、どうしてもデジタル中心になってしまうのです。LPレコードが聴けなくなってしまう。28のオプションボードでAD/DAしてしまうと28上でEqスルーしてもMQ-107に圧倒的に負けてしまうようなつまらない音になってしまうのです。

    ソナタのグライコとは、
    http://www.okamoto-arch.jp/audionews05.htm
    に出ているものでしょうか。初めて知りました。G-18を探していましたが、高域に色がつくようで低域のみで使っている人が多いと知り思いとどまっています。

    いろいろアドバイス頂ける(マイルーム公開も合わせまして)ことを楽しみにしております。

    byマーサ君 at2012-03-28 09:46

  22. MC500、逝きましたか!

    ........すみません、笑い事じゃないですね。

    Made in USAは信頼性といふ意味では今どうなんでしょう?
    マーサ君さんのは寿命だったんですかね?

    MC500は新品の購入でしたか?

    小生は中古で購入したMade in USAのTHETAのDAC付きプリを騙し騙し、使い続けております。(電源入れた時にたまに「ブツブツブツ....」とノイズを発する。電源入れ直すと100%復帰。)

    徹底的にオーバーホールしてやりたい気もせんでも無いですが、「音が変化」するのが怖い。(笑〜数万円レベルで電源投入時のノイズだけ無くしてもらえるなら、修理に出すのですが.....)

    片チャンだけ修理に出すのに、不安はありませんか?(笑)

    byウラキンスカイウォーカー at2012-03-28 21:27

  23. ウラキンさん、こんばんは!

    本音から言いますと、片チャンだけの修理、怖いです(笑)
    出来ればこれを気に両チャン総交換してほしいですが、予測修理は出来ないとのことですから、仕方ありませんよね。

    ただ実際、相手がXRTなので、さほど気にはしていません。最終段イコライジングで詰めないと使えませんから。それに部屋も完全なシンメトリーではありませんから(笑)。

    プリのC46も時々おかしい時がありますよ。スイッチを入れても反応しなかったり、セレクターを回しても変だったり(笑)

    USA、なかなか、ハラハラさせてくれますよ(笑)

    byマーサ君 at2012-03-28 22:41

  24. マーサ君
     おはよう御座います今日もまじめに出社してきました、返信有難う御座いますMC500の完治が待ち遠しいと思います。

     XRTについてあくまでも私見ですがアンプ完治までの暇つぶしに読んでみてください。

     McのSPはXRT-18,20,22(以前のLタイプは除外)、XRT25,26/XR290、XRT30以降と大きく3つのグループに分けることが出来ると思います
    それぞれに特徴が有り評価も色々ですが、Mcの理想の製品は20,22のボリュームを持った18の形式との事です(ミット及びバスユニットのインライン上方にハイユニットが並ぶ)サイズ的にも見た目にも無理が有り試行錯誤の繰り返しで20が製作され発表されました。
    その後18が発売された事を考えるとインライン方式を如何に大切にしているかが伺えられます。
    此のグループの最大の特徴は(繰り返しますあくまでも私見です)ステレオ音場型として設計されたSPだと言う事です、これは凄いことでオーディオ史の中でもあのパラゴンと18,20,22だけだと思います。
    他にもエンクロージャーのコーナーをカットする、密閉型の採用など40年も前のコンセプトとは思えない現代最先端のSPに繋がる事が多々あります。
     音場再生に誤解がありXRTに対する評価はどちらかといえば芳しくありませんでした、モノラルのSPを2本立てて左右の音の違いを頭の中でミックスしステレオ再生にする原理とは根本的に違います(どちらが優劣ということではありません)壁面に音場を造りそれを見ながら音楽を聴くということがXRTの最大のコンセプトの一つで、又そのように調整されたXRTは得も言えぬ音楽を奏でてくれます(私が体験したXRTがそうでした)
    その様に調整する為の約束があります、まず設置ですツィターアレイは壁面を3分割するように壁掛けが条件です(床置きは好ましくありません、第2グループの時に説明します)、スペース的に低域ボックスが置けない場合には逆に低域ボックスを置きアレイを設置してその距離を左右に取るのですが必ず左右が中央に比べ広くなります、吸音材等で広い分を隠すようにするのも一つの方法です。
    設置が出来たら音出しです比較的編成の大きなソースで壁のあちこちから音が聞こえたら第一段階終了です、決してセンター定位などにこだわらないで下さい。
     すみません長々と、文章が下手な上語彙が足りず
    上手く伝わらないかも知れませんがXRT調整の一つのベクトルをお伝えしたいと思いました。
    調整第2段階及び第2グループ以降の私見は、迷惑でなければ又送ります。

     兎に角現在は数少ないXRT同志頑張ってください。
    マイルーム公開してみました

    byメグミチャン at2012-03-29 11:42

  25. メグミチャンさん、引き続きいろいろ御指南頂き有り難うございます。

    小生、英語版ですが、XRT-22の取扱説明書を読みながら、ゆっくりでございますが、調整しております。何分、部屋が狭いのが最大の難点でございます。「そりゃ、あんた、無理よ!」なんて諸先輩方からはバッシングされることは十も承知しておりますが、妙なところが頑固でございまして、なんとかやっていこうと五里霧中ではございますが、ひたむきに頑張っております。

    何点かご質問致します。

    >スペース的に低域ボックスが置けない場合には逆に低域ボックスを置きアレイを設置してその距離を左右に取るのですが必ず左右が中央に比べ広くなります、

    ここの部分ですが、小生の理解力を越えておりまして(汗
    もう少し簡単にご説明頂けませんでしょうか?


    >設置が出来たら音出しです比較的編成の大きなソースで壁のあちこちから音が聞こえたら第一段階終了です、

    この状況は幾日か前より自室で再現されておりました。が、音のまとまりを考え、あちこちから鳴らないよう調節を始めていた矢先にMC500が壊れたので・・(>_<)。


    >決してセンター定位などにこだわらないで下さい。

    センター定位ですが、こだわりたくなくても、相当に定位しませんか?(笑)。ソースによると、全ての音像がツィーターアレイの間にがっちりと挟まれてクッキリと「小さく」定位してしまって、少々困ることが多いのが正直なところです。

    あくまで、ソースによります。SS誌のリファレンスVol.1だと、綺麗に壁全体に広がります。が、横の押し入れがウーハー的に作用することもあって、音量を上げるとやや音像が平坦になってしまうのが難点です。

    byマーサ君 at2012-03-29 17:06

  26.   マーサ君へ

     おはよう御座います、毎朝楽しみが増えました。
    大分調整が進んでいますね流石に硬い決意でXRTを導入されたマーサ君進捗状況の速度が速いです、同士として嬉しいです、あともう一つは巨大バッフルの自作をするくらいですから部屋とエンクロージャーを共鳴させる方向のシステムに違和感が無いのでしょうね(現在はどちらかというと無共鳴が主流のように感じます)。
     早速説明の拙さを露見してしまいました、壁掛けツイターアレイで壁面を3等分割すると低域ボックスを置くスペースが無い場合良く取られる方法がツイターアレイの間を狭めて設置する方法ですが調整に苦労しますので擬似3等分割を造る為に先に低域ボックスを両サイドに置きますその後ツイターアレイをボックスの内側に指定距離で設置します、当然左右ツイーターアレイ間より左右壁面とツイーターアレイ間の距離のほうが長くなりますそこで長い分を反射させない部材で隠すとバッフル効果のある面積が擬似3等分になるというめんどくさい理屈です、XRTの欠点は此の設置スペースにあります単純計算で9mの壁面が無ければ理想的な設置が出来ませんそこで考えられたのが昨日の第2グループのSP群です特にXRT26はツイターアレイを床置きが前提で作られました、実物を見たことが有るとは思いますが非常に重厚なものになりサイズも大きくなってしまいましたがXRT20,22とは別物になったと思いますそれからMcの迷走が始まりXR290が製作されました、マーサ君のレスを見ていると290は20,22の上級機と考えている方が多い様ですが、20,22の壁面音場型を設置スペースを小さくする為に床置き式1ピースで作成すると沢山のユニットと大きな箱が要るということで逆に巨大になりすぎ見た目では上級機の印象を与えているだけだと思います。
    以上をふまえて元に戻ります、ツイーターアレイは壁掛けで無ければXRT22の良さが出ないというより別のSPになってしまいます。
     壁一面から音が出るようになったら第2段階ですここでマーサ君の調整(色々な所から出る音を剪定する)だとツイーターアレイの間に小さなスクリーンが出来るとのことですが,どんなSPでも手を掛けなければ左右SPのツイーター巾が音楽の巾になります、そこから各人微妙な調整、機械の交換等で左右,上下に音楽を広げてゆくと思いますがXRT22の場合ツイーターの位置と数がネックになり一筋縄では行きません、そこで逆に沢山のところから出ている音を更に増やしてゆく方法です、ここでマーサ君の経験が生きてきます写真でしか見ていませんが巨大バッフルは面積に対してユニットの数
    が足りなく苦労したのではありませんか、XRT22は充分なユニット数がありますバッフル一面に音を出せます。
     
     又、伝わらないかと心配ですが意見交換を沢山してお互い良い方向に進みましょう、長くなりました次は出来ればXR290の近況もお報せしたいと思います。
     追伸
    アンプ完治したら、ためしにモノラル録音のソースを掛けてみて下さいきっとマーサ君の疑問の何点かは解決してくれます。
    (フルトベングラーの第9がお勧めです)
     

    byメグミチャン at2012-03-30 13:05

  27. メグミチャンさん、長文での懇切丁寧なご説明を頂き有り難うございます。

    実はLPですがフルトベングラーの第九は昨日聴いていました。もちろん、借り物のMA6900を使っているのでMC500とは同じマッキンアンプとは言え空間表現が相当違いますが、フルトベングラーの第九を聴いていて感じたこと。

    1,ステレオの初期の録音ものより音像が広い
    2,音が前に出てくる傾向が強い
    3,録音の古さから来る高域の音割れが部屋中に充満するがツイーターアレイの内側だけでなくアレイに被ったり、アレイの外にまで高域が広がる。
    XRT-22で聴くモノラルは意外と面白いことに気がつきました。


    XRT26はバイワイヤリングやトライワイヤリングにも対応しているようですね。明らかにそれ以前のXRTとは傾向が違うようです。

    小生のXRT-22アレイも出来れば壁掛けにしたのですが、壁の強度の問題で出来ないまま走っております(>_<)。なによりも自室で9メートルもの壁面を確保することは不可能ですから、モゾモゾと狭いところでうごめくしか手がないのです(笑)。

    byマーサ君 at2012-03-30 14:55

  28. マーサ君さん、横レスですがスミマセン。。。

    いやぁ~メグミチャンさんの経験則に基づくセッティング論、素晴らしいですね(^_^)v もうビックリ、ここまでマッキンのSPを極めた方が味方に付いて下されば、マーサ君さんのマッキンSPも早晩、ブレイクスルーしそうですね。

    嗚呼、やはり善意に基づくアドバイスはヨコで見ていても気持ちいいものですね。。。私も長崎から応援しています、、、、ファイト!!

    by田舎のおじさん at2012-03-31 09:29

  29. マーサ君へ

     おはよう御座います土曜の朝ですが年度末の為出社しました。
    北海道はやっと雪が溶け始めましたが本格的な春はもう少しの辛抱です、ゴルフも大好きで此の時期はグリーンが恋しくて気もそぞろになります。

     マーサ君のオーディオに対する資質には驚くべきものが有りますね、並みの経験では感じられない事を評価しています。
    モノラル録音の3つの点が簡単に出てくるとは流石です、2本のSPから違う音を出してステレオ再生するよりも同じ音を2本のSPから出すほうが理論的にも一音一音が強く聞こえるはず、結果的に三つの点が感じられると思います。(モノラル録音とステレオ録音の優劣を言っているのではありません)
    もう懸命なマーサ君の事ですXRT22の能力が見えてきたと思います、ボイシングにより壁面に音場を作り仕上げにイコライジングで一音一音に力を与えるとステージで演奏された音楽が部屋の空気全体を動かす感覚が得られます。
     言うは易し行うは難しです、XR290は3年でやっと音場が出来た感じがしますゴールまでたどり着けるかどうかは神のみぞ知るです、尊敬する評論家の先生はボイシング計測だけで数ヵ月を要したとSS誌に書いて有りました、あせらずこつこつと目標に向かって進みます。

     MA6900での調整は無駄にはならないと思います、返ってボーカルのソースでスピーカーの後ろに例えばローズマリークルーニーを立たせたら背筋がぞくっとします、それは質の高いプリメインが得意です。
    マーサ君は悪条件を見事に打ち破る様な気がします。
     
     又、長くなりました次はまとまりの有る文を送ります。
    今年こそホールインワンを 夢見る北海道人より


     
     

    byメグミチャン at2012-03-31 10:45

  30. 田舎のおじさんさん、こんばんは。

    >ここまでマッキンのSPを極めた方が味方に付いて下されば、マーサ君さんのマッキンSPも早晩、ブレイクスルー

    もしかして22を早く昇天させて1kへどうぞという意味ではございませんでしょう?(笑)

    メグミチャンさんはオープンにレスを付けて頂いて、小生レスにとても助かっていますが、実際は多くはプライベートメッセージで「私がXRTを使っていたときにはかくかくしかじか鳴らしていた・・・」等々と色々な方からアドバイス頂くことが多く、それぞれにお返事をと、嬉しい悲鳴を上げているマーサなのです。(^_^;)

    byマーサ君 at2012-03-31 22:09

  31. メグミチャンさん、こんばんは(*^_^*)
    コメントいつも長文で頂き恐縮でございます。楽しく読んでおります。

    いきなりですが
    >今年こそホールインワンを 夢見る北海道人より

    私の叔父がかなり前ですがホールインワンをした時のこと。
    1,カップインした瞬間、叔父の前の前のグループが「ワー!!」と叫んでいてホールインワンした実感が全くなかった。
    2,実際叔父はボールが見えなくなり「あらら、グリーン近くのOBゾーンにはまったかな」と思った。
    3,ホールインワン保険に入っておかないとどえらい目にあってしまう
    4,その後社交ゴルフで叔父と回りたい人(運を肖りたい)が殺到して裁くのに大変だった
    結論
    「おまえ(私のこと)もゴルフをするときは保険にだけは入っておけよ。万が一が起こると本当に大変だからな」
    と。(笑)

    随分前の話ですから、今は違うのかもしれませんが、当時はホールインワンした人が同じラウンドを回っている人たち皆に記念品進呈やら食事会招待やらで膨大な出費を余儀なくされていたようです。ホールインワンした人を皆で祝福するのではないところが、ジェントルマン気質なのでしょうか。

    byマーサ君 at2012-03-31 22:20

  32. メグミチャンさん、引き続き、今度はオーディオ本論です(^_^;)。

    過大にお褒め頂き嬉しく、同時に赤面しておりますm(_ _)m。

    >2本のSPから違う音を出してステレオ再生するよりも同じ音を2本のSPから出すほうが理論的にも一音一音が強く聞こえるはず、

    仰るとおりです。モノラル音源がここまで前に出てくる力を持っているとはXRT-22を使うまでは全く知りませんでした。MC500が帰ってきましたらもう一度聞き直そうと思っています。


    >ボイシングにより壁面に音場を作り仕上げにイコライジングで一音一音に力を与えるとステージで演奏された音楽が部屋の空気全体を動かす感覚

    特に「イコライジングで一音一音に力を与える」
    この点はまさにXRTユーザーだけに与えられた特権だと勝手に思い込んでおります。
    「演奏された音楽が部屋の空気全体を動かす感覚」
    現段階ですと、かなり録音状態が良いソース、と言いますか、現時点のイコライジングレベルに合っているソースで鳴らしてやらないと全体の空気を動かしている感じとまでは行きません。(>_<)

    たちまちはXRTが置いてある「壁一面から音楽が降り注ぐ」感じに仕上げようと暗中模索中でございます。


    >返ってボーカルのソースでスピーカーの後ろに例えばローズマリークルーニーを立たせたら背筋がぞくっとします、それは質の高いプリメインが得意です。

    いやはや、降参です(笑)。MA6900、音のまとまりが極めて良いんですね。MC500なんかよりよほど使いやすい(笑)。ボーカルソロなんて「ちょっとそんな下克上な鳴り方しないで」て思うことがほとんどです。先程LPでBachのチェンバロソロを聴いていましたが、極めて良くまとまっている。下手をするとMC500+C46なんかよりまとまりが良い、(実際良すぎてきまりが悪い部分もあるのですが(笑))
    MC500が帰ってくるまでMQ-107は外しています。C46の8バンドイコライザーだけでMA6900を使っているのが現状です。
    もっとも、MQ-107はC46のプロセッサー入力(Listen側)で使っているのでONOFFが至極簡単なのが救いです。


    >尊敬する評論家の先生はボイシング計測だけで数ヵ月を要したとSS誌に書いて有りました、

    この点ですが、ボイシングする度にFo値が変わる域帯があります。MQ-107をスルーすると変わりませんが。
    やはりMQ-107は生もの扱いなのでしょうか(>_<)。
    ただ、MQ-107の音、小生極めて気に入っておりまして、壊れて修理が出来なくなるまで使い続けたいのです。以前アドバイス頂きましたとおり、イコライザーのバックアップ機が必要なのでしょう。

    byマーサ君 at2012-03-31 22:47

  33.  又、私見を少しと言いながら何時も長い
    あまり機械が得意でない事はすでにお分かりですよね、私はやった事が無いのですがこれは可能でしょうか?(マーサ君の事だからすでにやっているかもしれませんが?)
    MQ107を通常に接続して、DG28をXRLケーブルでパワーに接続する事で28のボイシングノイズをSPから出せるのでしょうか?
    可能であれば、リスニングポジションにマイクを立ててノイズを出して28を見ながら107でフラット特性を作ります、次にリスニングポイントの右後方角にマイクを立てて計測して特性を記憶する(同じ事を左でも行う、右左どちらからでも問題なし)。

     ※XRT購入時に行ってくれたボイシングサービスはこれを繰り返し行い(当時DG28は発売前なので専用機を持ち歩いていました)部屋全体とSPの特性をフラットにしてくれました。

    ここからが問題ですリスニングポイントに戻り107でイコライジングを行いますこれは聴感がたよりです、気に入った音が見つかったら又最初の計測を繰り返します、どこが変わったかチェックします、数値上気になる帯域が有れば記憶します(例 右150Hzと言うように)。
    始は沢山チェックポイントが出てきます、根気良く計測そしてヒヤリング、修正の繰り返しです

     ※私はDG48だけで行うから比較的簡単です、マイクだけを移動してやれば良いのですから

     イコライジング中心になってくるとソナタのOpが便利で性能面も
    素晴らしいものが有ります、長くXRTを使っている人がかなりの確立で所有していると思います

     又、長くなりました。
    拙い文章で分かりずらいと思いますが、何なりとご指摘下さい。
      

    byメグミチャン at2012-04-02 16:21

  34. メグミチャンさん、こんばんは(*^_^*)

    何度も有り難うございます。なにせMC500が帰ってこないと何分イコライジングに熱が入らなくて(笑)。
    と申しますか、本命MC500無しにMQ-107を弄ることは御法度と勝手に決めているのが問題なのですが(笑)。

    実はメグミチャンさんが今回アドバイスして頂いたことはMC500が壊れるまでずーっとやっておりました。ただ

    >次にリスニングポイントの右後方角にマイクを立てて計測して特性を記憶する(同じ事を左でも行う、右左どちらからでも問題なし)。

    これは行ったことはございません。MC500が帰ってきましたら、早速やってみようと思います。有り難うございます。\(^_^)/

    今までは、リスニングポイント(センター)にマイクを立て、部屋のコーナー(c46やMQ-107があるところはセンターではないので)で調整しているので、マイクはセンターポイントに立っているのですが、私の耳は部屋の右端でチェックしているという状態で詰めています。当然、DG-28のヴォイシング画面を使ってMQ-107のみでフラットした後、味付けをしております。ただ、書斎机が部屋の左側にあるので(笑)、オーディオメインでリスニングしないときは(XRT-22でBGMなんて生意気ですが)部屋の左側でいつも聴いています。

    従って、耳は部屋の左や右にいつもあり、そこで聞こえた音を頼りにイコ調節している一方、センターにはマイクが立っているという妙な形式で22を詰めているのです(笑)。勿論センターで聴くこともありますが、なぜかセンターで聴いているときは調整をしたことがあまりありません。

    ソナタのEq良さそうですね。しかしかなりレアなようです。出物がめったにありません。

    byマーサ君 at2012-04-02 21:49

  35.  マーサ君へ

     やっぱり、実行していましたね、自分の考えを実行する、又自分の目指すべきゴールを持っている大事な事だと思います、尊敬します。

     今日は短めに、最初に音場を見ながら音楽を聞くと訳の分からない事を書きましたが、PA無しの例えばジャズのステージを右横の席で見ながら聞くとどんな風に聞こえるかなと考えながら左右の計測をしてみてください、部屋のセンター特性ばかりを整えてもいい結果は得られないと思います、部屋全体の響きを調整すると又違うオーディオがみえてきます。

     MC500ですが、何処も悪くなかったとの事ですが、調べてみてください、超音波を使った基盤洗浄が出来る所が有る筈です、結構有効だと思います。

     ではまた


     

    byメグミチャン at2012-04-03 18:32

  36. メグミチャンさん、こんにちは!

    亀レスすみません。
    いつもありがとうございます。
    PA無しの音源でチェックとは全く盲点でした。適切なソースを見つける所から始めないといけませんが、やってみます。

    MC500は接触不良箇所が見つかったので、今マッキンジャパンで修理をしてもらっています。

    byマーサ君 at2012-04-05 12:54

  37. 「マーサ君」さん、はじめまして。
    重たいアンプの修理は大変ですよね。自分も何回か経験あるのでお気持ちは良くわかります。でも早く退院してきてまた元気に鳴ってくれると良いですね。

    最近ページ開設したばっかりで同じブランド所有さんのページを拝見させて貰ってます。セパレートでマッキンお使いなので、参考にさせて頂きますね。MC402に合わせるプリを物色中です。現行だとC48ですが以前の名機とかもどうなのかなと考えてる次第です。
    お気に入り登録させて頂きました。よろしくお願い致します。

    byひでG at2012-04-12 02:41

  38. ひでGさん、はじめまして!

    綺麗なシアターをお持ちですね!なんとも羨ましい!!です。
    私なぞは狭い狭い部屋に大型スピーカーとハイパワーアンプを持ち込んだ無謀者ですからあまり参考にならないと思いますが・・(汗。

    個人的な意見でございますが、私は音楽ソースによる音質のバラツキ(私の好みによると(笑))がとっても気になる者でして、コントロールアンプのC46は「絶対に欠くことの出来ない8バンドイコライザー」があるために新機種のC50を除いては唯一無二のプリアンプです。もちろんトーンバイパスしてイコライザーを全カットすることも出来るのでソースの音がすばらしい時はより良い音を聴くことが出来ます。
    特にLPレコード再生ですと、古い盤などは聴くに堪えられない場合がありますが、8バンドイコライザーでチョッチョと変えればみるみる自分にとって聴きやすい音を作り上げることが出来るのです。

    以前、フルマッキンの試聴会時にマッキンジャパンの人が言っていましたが、もしハイレゾ再生を積極的にされるならばC48ないしC50が良いと。
    もっともC48とC50のアンプ内はイコライザー数の違いだけで他は「全く同一」とのことでした。
    詳しくは、拙記事で申し訳ありませんが・・(*^_^*)
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3055/20120226/29071/

    こちらこそ、宜しくお願い致します。

    byマーサ君 at2012-04-12 21:42

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする