森図春人
森図春人
ラッパ型蓄音器をこよなく愛する中年のおっさんです。CD、LP、SPレコード、音のでるものは皆集めています。オーディオにもハマっています。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

サウンドボックスが直りました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月01日

皆さんこんにちは、森図春人です。
昨日、大雪の中、東京に出張しました。靴の中はずぶずぶですわ。
会議の後、銀座の蓄音器専門店のシェルマンに修理を頼んでおいたEMGinnベビーのサウンドボックスを取りに行きました。
さすがに専門店だけあって、EMG/EMGinnサウンドボックスのオリジナル振動板の在庫が数枚あって、その中から程度が良くて、付いていたものに近い振動板に付け替えて、調整して貰いました。(振動板のプレス部の形状はいろいろある)

2階には最新の手作り蓄音器HOTOGY95、2号器が完成して置いてあったので、コルトーのシューマンピアノ協奏曲を掛けて貰いました。

直径1mの大型ホーンの音は、低音から高音までよく再生して、ハイファイな音です。しかもピアノの高音の響きも緻密です。これは素晴らしい蓄音器です。
ただし、お値段の方も超素晴らしく、税抜き550万円とのことでした。
ご興味のある方は、是非一度聴きに行ってみられたらよろしいかと思います。
その他には去年からEMGマークXが2台あります。
一台は、シンプソンモーターという珍しいモーターがついています。もう一つはゼンマイ。お値段は税別240万円と280万円。

それから、珍しいセレッションのマグネット式のスピーカーが置いてありました。これは、コイルが固定で、鉄片が振動するスピーカーらしいです。アンプはそれに合わせた真空管(メタル管)のものを新しく製作。SPレコードの復刻CDを聴くと、まさに蓄音器の柔らかな響きですな。こちらはアンプ付きで60万円ぐらいとのことでした。

家に帰って、さっそくEMGinnベビーに直ったサウンドボックスを付けて、ロスアンヘレスを聴きました。修理する前よりいい音がします。ロスアンヘレスのまき舌のところが生々しさが増しました。よかった(^^)/
サウンドボックスはカートリッジ兼アンプ兼ドライバーですから、蓄音器の一番重要なパーツです。昨年末に壊れて困ったので、予備にイギリスの店からEMGの4点支持のサウンドボックスを1個購入しました。

これで、カスケードIIの4点支持のと、HOTOGYIIIと全部で4つサウンドボックスが出来たので、まず安心です。あとは、HOTOGYVですな。HOTOGYIIIの改良型でハイファイな音です。どなたかHOTOGYVをお持ちの方、適価で譲ってくれませんか。

しかし、シャーシのメーカーから、モリツアンプ真珠のシャーシの穴開けを間違って再製作とのメールが入ってました。皆さまにはお待たせしています試作機は半月ほど完成が遅れそうですわ(~~);

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 直って良かったですね!
    日本レコード協会によると、EMGinnは、大手メーカーでは出来ない優秀な製品を作ったみたいですね。日本でいえばYLとかゴトーみたいなこだわりの逸品?
    ホンモノの蓄音機を聴いたこともない無知ですが、蓄音機の専門店が銀座で頑張っているのも初めて知りました;^^)

    bykitatanuki at2012-03-01 15:03

  2. kitatanuki様、森図春人です。
    ありがとうございます。
    これからは注意して、ボロいSPレコードは掛けないようにします。
    577万5000円のHOTOGY95か、500万円のWE91型アンプか、難しい選択ですな。HOTOGY95は骨董的価値は無いし(本体部分はEMGinnですけど)・・・WE91型アンプは骨董価値は大いにありますが、プレーヤーとスピーカーが無いと音が出んし・・・一長一短です。
    何も悩む必要はありません。両方とも逆立ちしても買えるしろもんではありませんので(~~);
    WE91型アンプは売れたみたいですな~お金持ちもいらっしゃいますわ。

    by森図春人 at2012-03-15 16:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする