森図春人
森図春人
ラッパ型蓄音器をこよなく愛する中年のおっさんです。CD、LP、SPレコード、音のでるものは皆集めています。オーディオにもハマっています。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

波多野睦美さん、早島万紀子さん演奏会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月20日

皆さんこんにちは、森図春人です。
先週の金曜日平成24年3月16日19:00~山手のフェリスホールで波多野睦美さん、早島万紀子さんの受難節コンサートがあり、聴きに行きました。
会社を16:00に早引けして、元町中華街でマーボー豆腐定食に舌鼓を打ってから、行きました。いつもながらフェリスホールへの坂道はしんどいです。今日も息が上がりました。
自由席なので、また前から2番目の左側の席に座りました。ここからは、美しいチェンバロがよく見えます。真珠のような微妙な色彩の楽器です。

まず、早島さんが、ダングルベールの第3組曲とルイ・クープランのパヴァーヌを弾かれました。フランスの優雅な宮廷音楽です。ホールの天井が高いので、チェンバロの繊細な音が天井に吸い込まれた感じもしましたが、それでもよく聴こえました。
次が、波多野さんの独唱でグレゴリオ聖歌2曲、後ろの2階席のパイプオルガンの隣に立って、一階席に向かって、朗々と美しい歌声が響きました。まさに天使の声を聴くようでした。
その次も、パイプオルガンの伴奏で波多野さんが、大クープランのルソン・ド・テネーブルから聖水曜日の第2ルソンを歌ってくれました。私はレコードを持っていると思いましたが、退屈な曲と勘違いしていました。こんなに美しい曲だったとは!

それから、オルガンでバッハのおお、汚れ無き神の小羊よ、です。相当に長い曲でした。オルガンもやはり生に限りますな。
その次は、これもオルガン伴奏で、波多野さんのバッハ、マタイ受難曲から、神よ、憐れみ給えです。先日、男性アルトでこの曲を聴いたときは涙しましたが、単独では大丈夫でした。
最後に、早島さんによるバッハの大曲、パッサカリアです。妥当なテンポと標準的なレジストレッションによる大変立派な演奏で、大満足です。ただし、席の後ろから聴こえるので、顔を後ろ向いていたら首が懲りました。
アンコールは、早島さんのチェンバロ伴奏で、波多野さんのバッハ、アンナマグダレーナ・バッハの音楽帳から、ビスト・ドゥ・ミァでした。地味な美しい曲です。
今日は、小島先生の紹介で聴くことが出来、しかも1000円とは!ものすごく得した気分ニなりました。
帰って、波多野さんのCD(SACD)で、神よ、憐れみ給えを聴きましたが、生の声は伝えてくれませんな。(私の)オーディオの限界をつくづく感じさせられました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ストラ様
    こんにちは、森図春人です。
    波多野さんはメゾソプラノです。
    よく通る美しい声の持ち主で、つのだたかしさんのリュート伴奏のCDがたくさん出ているので、これから集めることにします。
    ストラさんも是非聴いてみて下さい。

    by森図春人 at2012-03-21 16:33

  2. 森図春人さん、初めまして。
    fukuと言います。

    波多野睦美さんの名前を見て、レスさせていただきました。
    かつて波多野さんとつのださんの演奏を聴いてファンになっております。
    とは言ってもディスクの蒐集もまだまだ(10数枚はあるのですが)なのですけれど。

    もう既にお調べと思いますが、つのだたかし氏主宰のダウランドアンドカンパニイが波多野睦美さんのCDを沢山出していますね。
    お持ちのSACDを私も持っているのですが、少し音が痩せた感じに録音されているように感じました。
    パルドンのディスクではもう少しふっくらとして優しく響いていますので、こちらの方がおススメです。

    個人的に一番良く聴いていますのがワーナーミュージックジャパンから発売されている「アルフォンシーナと海」です。
    収録されている武満徹氏の二曲を私のリファレンスの一つにしております。
    聴くたびに人の声の再生の難しさを感じさせられます。

    byfuku at2012-03-21 22:48

  3. fuku様、
    こんばんは、初めまして森図春人です。
    波多野さんのCDのご紹介有難うございました。武満さんの曲は小澤征爾さんのノーヴェンバー・ステップを持っていますが、私には難解な曲ですな~。
    それでもいいと言う事でしたら、今度また挑戦してみます(^^)/
    女声は、つまるところ蓄音器が一番自然な気がします。
    蓄音機でSP>モノラルLP>ステレオLP>CDの順ですな。個人的意見ですけど・・・

    by森図春人 at2012-04-13 23:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする