musiclover
musiclover
昨年の夏にオーディオ趣味を復活。大学のころ、塾でバイトして、オンキョウとトリオのセパレートアンプ、テクニクスのプレイヤー、スタントンやオーディオテクニカのカートリッジとアルテックのスピーカーを買って聞…

マイルーム

ジャズ中心歌謡曲以外大好き・マッキントッシュ・JBL・トーレンス・オルトフォンのファン
ジャズ中心歌謡曲以外大好き・マッキントッシュ・JBL・トーレンス・オルトフォンのファン
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
オーディオ熱が再発してまだ1年も経たぬ間にかなりの変遷がありましたので、自分のために更新します。 ・(2011年初夏)オーディオ店の誘導に身を任せ、新品で一通り揃える  → Luxman L550…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管教えてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月29日

PHILEWEBBER各位

最近、真空管の魅力に目覚めましたが、難しいことばかりで・・・
今月の雑誌『ANALOG』(『ANALOGUE』かな?)に紹介された川東さんという方にいろいろとお世話になっているのですが、聞いたときは分かったようでも、あとで、?????・・・

恥ずかしい気持ちを捨てて、ご質問!

①真空管交換の際に、バイアス調整なるものが必要ですが、所謂プリ管では不要と学びました。ということは、プリ管は新しいものを買ってきて黙って挿せばOKということでよろしいのでしょうか。
②機器は、LUXMAN MQ68 CustomというパワーアンプとマッキントッシュC22 Commemorative Editionというプリアンプです。これは大事にずっと使おうと決めたので、皆様、あまりけちつけないでくださいね(悲しくなるだけなので)
前者は、出力管50CA10、位相反転段ドライバー管6420Gという専用のものしか使えないようなので、新品・中古良品を予備用に購入してあります。私が死ぬまでは持つと思います(笑)もうひとつの、ドライバー初段管6267は結構流通しているようです。
プリアンプは、ポピュラーな12AX7と12AT7なので、ピンキリあるようでございます。
最初の質問の延長ですが、上記5種類の真空管の中で、プロに調整してもらわないと差し替えることができないのは、いったいどれとどれなのでしょうか。

なんせ、ドライバーといえばゴルフクラブ、初段といえば柔道・剣道・将棋、その程度の知識ですから。カソードフォロワー出力段に至っては、日本語ではありません!!!

簡単に教えていただくか、良い入門書をご紹介いただけると嬉しいです!

真空管先輩の諸先生方、ぜひ私の頭を真空管のようにライトアップしてください!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ストラさん

    アナログもいろいろと教えていただき、今度は真空管!
    しかも、ご自身真空管交換の事件発生中のようで、申し訳ありません。
    少し、賢くなりましたが、アドバイスのようにメーカーに確認してみます。

    川東さんも、真空管は驚くほど長持ちするものと言ってましたが、私のラックスについているオリジナル管も最初から付いていたものかもしれませんね。ストラさんも30年ということですから・・・
    どうも、真空管は電球の形をしているので、すぐ切れるという先入観があるみたい!

    bymusiclover at2012-09-29 20:57

  2. musicloverさん、こんばんは。

    C22(復刻)を使っていますが12AX7、12AT7全て換装しています。
    ただ新しい球だからと安心しないでください。たまに新品でも発振するような球もありますから(^^;

    バイアスは固定と自己バイアスがありMQ68 Customがどちらかは分かりませんが固定バイアスならマニュアルに調整方法が書いてあるかも知れません。
    自己バイアスは調整なしに球の交換が出来ますが結構落とし穴があってMC275(復刻)の場合前段の12AZ7に問題があるとうまく調整できず出力管をダメにしてしまうことがありました。

    いくらストックしてあってもその球がちゃんとした特性を持って使えるかは分からないですから定期的に専門家に見て貰った方がいいと思います。

    byVOTTA7 at2012-09-29 22:51

  3. VOTTA7さん

    MQ68 Customnは固定バイアスだそうです。Classic Audioの川東さんによると、4箇所ぐらい調整するところがあるそうです。「ANALOG」にも記載がありますが、師匠の方がラックスマンの方で、通常と少し違う手間のかかる測定をして調整するそうです。トランスの電圧(電流?)を計るとか。
    いずれにしても、僕には無理な作業ですから、頼むつもりです。

    真空管の個体差はかなりあるんですね。いいものにあたると、音楽もさらに楽しく聴けるのでしょうね。
    VOTTA7さんは、C22+MC275ですか!私の夢のペアですが、当分は真空管のお勉強です。
    ありがとうございました。

    bymusiclover at2012-09-30 09:35

  4. musicloverさん お早うございます。

    真空管アンプの良い所は、プリ管や出力管を変える事で好みの音楽を得られる所にあると思っています。この際、日記に書かれているように、一般的にプリ管(X7,T7,Z7)などは換装しても出力管のバイアス調整は必要なしと聞き及んでいますした。

    しかし、拙宅のMcIntosh MC2102においては、出力管換装でもバイアス調整は必要ないとのふれこみでしたが、実際は半固定バイアスの様で、出力管換装ではバイアス調整は必須みたいです。2102に於いては出力管はSvetlana C ロゴに、X7はRCAに、T7はMullardにすべて換装しましたが、T7の換装でも出力管に対する影響は無視出来ず、バイアスの調整が必要でした。
    どうも2102は特別みたいです。

    しかし、他のアンプAudio Space AS-6MやTriode TRV-M300SEでは自由にプリ管を変えても問題ない様です。AS-6Mは加えてバイアス調整が外から出来る様になっているので安心出来ます。
    TriのフォノイコTRV-EQ3SEもX7の換装は自由みたいで、これもすべてRCAとBrimarに変えていますが、問題ない様です

    真空管アンプの球の換装はまずメーカーやお店に確かめる事が必要みたいで、メンテはやはり信頼出来るお店でのチェックがいるみたいですね。

    musiclover さんもこの素晴らしい真空管の世界入り浸って下さいね。

    byRay at2012-09-30 11:49

  5. RAYさん

    難しいのですね。
    アンプによってもかなり違うようですね。

    まだ入手間もないC22ですが、真空管をはずしてみたら、全てにMACINTOSHのロゴが入っていました。Made in Chinaとかいてあります。きっと、前のオーナーが購入時からそのまま使っているのだと思いま。す結構もつものですね。今日はATX7だけ4本をTELEFUNKENに交換してみましたが、まず帰宅した家内に今日はすごく音がいいと言われました。違いはクラシックのオケで一番分かりました。BRAHMSの4番を聴いたのですが、楽器の奥行きがわかるようになりましたし、響きがしっかりして、ボワーンとなりません。

    真空管、プリとパワー両方ですと結構な暖房器具になりますね!これからは、一番よい季節ですので、楽しみたいと思います。

    MC2102ですか?!
    パネルの真空管窓がなかなかですね。
    買えなくても、一度聴いてみたいものです!

    レス、ありがとうございました。

    bymusiclover at2012-09-30 20:11

  6. 103系好きさん


    ご無沙汰してます。
    自己責任で見てみます!!!
    103系好きさんも真空管派ですか??
    まだよく分かりませんが、楽しそうですね。

    bymusiclover at2012-09-30 22:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする