ゴンザエモン
ゴンザエモン
Mozartを心地よく聴くためにオーディオの道を尋ね歩いています。

マイルーム

ゴンザエモンのオーディオ道探求
ゴンザエモンのオーディオ道探求
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
Mozartを心地よく聴くためにオーディオの道を尋ね歩いています。 最近はVoyage MPDによるPCオーディオに精を出しています。 母屋のページは http://www.ne.jp/as…
所有製品
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-290V

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

JPLAY+minim server環境でSoX

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月27日

JPLAY等におけるUPnPサーバーとしてminim serverを使いサンプリングレート変換をさせる場合、高精度のサンプルレートコンバータであるSoXを使う方法を確認いたしました。ffmpegの標準環境そのままよりも良好な音になると思います。



1.minim serverにてstream.optionsに以下の指定をします(画像参照)
   convOut=-af aresample=resampler=soxr

2.ffmpegは最新版(20170724にビルドされたもの)をダウンロードします。
  以下のサイトよりOS環境にあわせて32/64bitを選択、staticを選択。 
  https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/

3.変換を指示するstream.transcode(当方の設定内容)
  flac:wav,flac(16;44):wav24;176,flac(24;88):wav24;176,dsf:wav24;176


DSD音源を176.4KHz/24bitにダウンコンバートするところで音質面で随分試行錯誤してしまいましたが、これでやっとJPLAYの本領発揮をさせて上げられそうです。

詳細は母屋に記載いたしました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  遅ればせながらSoXを試してみました。

     DSFのWAV変換ではこちらは88.2kHzへの変換ですが、以前のffmpeg(Ver不明)より音がしっかりとして定位がよくなったように感じます。

     flac変換の方はまああまり差は感じませんが、最新版ということで安心して使えそうですね。

     情報有難うございました。

    byケン at2017-07-30 12:54

  2. こんばんは。

    サンプルレートコンバータの精度はダウンサンプリングの時の影響が大きいみたいですね。

    flacからwavへの変換だけではサンプルレートコンバートは起こりませんが、オリジナルの192KHzを96KHzにする、ということも考えられますので、その場合の安心材料ということでもよろしいかもしれません。

    byゴンザエモン at2017-07-30 20:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする