テナガザル
テナガザル
企業勤めの理系です。 でもあくまで趣味ですから結果オーライな考えやプラシーボも容認します。 現在の機器構成 スピーカー : 自作2way Feastrex nf-5 / RAAL 140…

マイルーム

好き勝手にやってる部屋
好き勝手にやってる部屋
最近feastrexのユニット載せたスピーカーを部屋にセットしてみました。 満足いくまで遊んでいけたらと思います。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

スピーカー製作 part2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月10日

さて引き続きスピーカー製作について書いていきます。
前回は自作はやらない方が良いと書きましたが
作るのは楽しいですよ?

構想で半年
図面作製に3ヵ月
大幅な設計変更に伴う丸ごと図面描き直し3回
部品図は十数点、細かい変更は満足するまで延々と続く
外注先への説明・連絡・交渉
擦り合わせ内容に沿った図面の修正
図面にミスがあると大変なので何度も確認
発注、製作
それでも発生する不具合ヶ所の追加工
組立て
音出し・調整
測定・調整
決意してから音が出るまで1年

これ全部一人でこなして、勿論無給です。
冷静に考えちゃダメです。
この時間全部バイトしてればミドル~ハイエンド製品が買えます…。

更にパーツ代と外注費、工具代でハイエンド買えますからね…。

楽しいからやれるんです。
音を想像している時間が楽しいわけで、
世の中に無い物を作るのがモチベーションです。
(あるなら買った方が安いと思います)

色々と作り方を考えて試行錯誤するのは
(職種にも依りますが)仕事にも応用出来たりしますし
オーディオに限らず役に立つと思います。
モノづくりが好きだという人には自作はオススメです。

お勧めですよ!(笑)


では前回の続きから


前回はここまで。
オープンバッフルならここで大きな板やスタンドに取り付ければ完成です。


ツィーターとハウジングを分けるために仕切り兼補強材を取り付けます。


側面パネルを取り付けます。


底面パネルを取り付けます。


横に倒すとこんな感じ。


底面パネルに補強リブを取り付けて、
Feastrexユニット背面のアルミ板に固定用の追加部品を取り付けます。
ハードロックナットはこの時点で付けておきます。


更にアルミ板とステンレス丸棒を加工した補強部材を組み立てます。


完成した補強部材
因みにこれだけで普通のスピーカーくらいの重量があります。


キャビネットに取り付けたところ。


これでほぼ完成の形が想像できるかと思います。
この頃になると相当な重量で、回したりひっくり返すのにも一苦労です。
自分はメカ好きなのでとてもかっこよく見えます(自画自賛)

ここまで組めたところでちゃんと組み立てられる事に一安心していました。
ここだけの話、組み立てのことを考えずに図面描いたので…。
言うまでもないですが部品の精度が出ていないと組めないので要注意です。


---- 次回へ続く ----

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. テナガザルさん

    いよいよ完成ですね

    画期的なサウンドを期待しています!!

     中の構造が見えるためには透明な材料を使って背面を開放にするのかな?

    byどんぐり at2017-12-11 16:31

  2. 今晩は

    これだけのパーツを組み込みながらも、重量バランスもしっかり
    とれてる様子ですね。
    風のようなすごい超速サウンドを期待していまいます。
    ユニット交換時は・・考えないようにします(^_^;)

    byにら at2017-12-11 21:18

  3. テナガザルさん

    うわあ〜 楽しそうですね!
    加工切削と言ったジャンルは仕事でも揉まれたことはありますが、精度出しや工数、そしてご自身の工数まで考えちゃうと、これ、楽にハイエンド買えます(ハアハア・・・)

    早い音が飛び出しそうなびっくり箱!
    早く音出しの日記を読みたいです〜

    楽しくて、楽しくて、普通の価値観はぶっ飛んでますよねっ!

    どうしてこんなにオーディオと音楽って夢中に成れるのでしょう?!
    こんな楽しい趣味と出会えて我々は幸せですが、ちょっと人様からは理解不能かも(汗)
    オーディオでも努力した者は必ず報われます!
    音出し日記も楽しみにしています。

    では、では

    byバズケロ at2017-12-11 21:19

  4. どんぐりさんこんばんは

    いえいえ、画期的というか普通の音ですよ(笑)
    ただリアルな音は出ていると思います。

    完成すると中の構造は見えません!
    組立て経過と中身を公開していますが
    出来上がりは黒くて四角くて重たい箱です。
    しかもブックシェルフなのでスタンドも必要なんです。
    なのでもう少し続きます。

    byテナガザル at2017-12-11 22:20

  5. にらさんこんばんは

    重心位置は前に来過ぎないようにしています。

    ユニット交換、、、気付いてしまいましたね!
    実はこのスピーカー接着を用いないので全てばらせるのですが
    組立てた順に外していくしかなく
    僅かでも個体差のあるユニット交換であれば
    全バラしの上で組み直すしかありません。
    それは覚悟の上ですが、いざその時が来たらと思うと恐ろしいですね。

    byテナガザル at2017-12-11 23:01

  6. バズケロさんこんばんは

    今回はこれまでの集大成的な意味で、
    安くこじんまりと済ませるのではなく
    理想を求めて自分が満足いくものを形にしてみました。

    不必要なほどの物量ですが、無駄に見える部分こそ大事な部分です。
    見た目の通り、期待を裏切らない鮮烈な音が出ます。
    そのせいで低音は全く出ませんけど(笑)

    あまりに割り切った仕様のためオーディオ好きな人にも賛同し辛いものになっていますが、こういう人もいるんだと楽しんで頂ければと思います!

    byテナガザル at2017-12-11 23:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする