Mt.T2
Mt.T2
Mt.T2("やまてつ"と読みます)です。 H21.07に単身赴任先の川崎から大阪の自宅に戻り、現在、狭いマンションのリビングでA&Vを楽しんでいます。 若かりし頃、ステレオに没頭していましたが、…

マイルーム

リビング実験工房
リビング実験工房
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
リビング実験工房ゆえ、現在も、小変更は、毎週のごとく・・・ 【H23.05から-ほぼ現状の新生リビング実験工房】 機器構成  フロントスピーカー:PIONEER S-1EX  センター…
所有製品
  • DLPプロジェクター
    MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC7800
  • スクリーン
    OS SCREEN E1シリーズ
  • その他オーディオ関連機器
    ESOTERIC G-25U
  • SACD/DVDオーディオプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC UX-1Pi
  • Blu-ray Discレコーダー
    SONY BDZ-X90

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

クロックケーブル比較試聴とミニOFF会でわかったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年08月24日

お知らせしていましたクロックケーブルの比較試聴結果を、ブログにアップしました。

【N007】ルビジウム10Mhz外部クロックケーブル比較試聴
(昨日の記事 【N006】運命の出会い(クロックケーブル)

興味のある方は、見てやってくださいm(_ _)m
よろしくお願いします。



それより、ミニOFF会で発見した衝撃の事実!
っって、賢明な皆さんには当たり前のことを、改めて認識したに過ぎませんが(^^;

昨日は、ベテランオーディオファイル2名の方に来訪いただきました。
相当数のお宅訪問をされている方々なので、少々外部審査を受けているようなおももちも・・・(^^;
ま、そんな状況のため、こちらのソースをお聞きいただくより、普段使われているソースで、私のシステムを評価して欲しいとお願いし、聞いていただきました。

結果、いやな音を全く出さないデジタルシステムの塊。見たいな、駄目だしのない、概ね好印象の感想をいただきました。
(溢れるGe3アイテムには驚いて、感心?あきれて?おられましたが・・(^^;
試聴5時間、様々な実験を挟みながらお話し、色んなオーディオ情報やヒントをいただき、とっても濃密で、非常に楽しい時間を過ごした後、最後に喉を潤し(^^ お送りしました。

それより、私自身は、非常に大きな収穫をさせていただきました。

今回、自分では全く意識していなかったのですが、これだけデジタルオーディオに突っ込んでやっている人は初めてだとのこと。そう、ピュアオーディオ(特にアナログ中心の音楽ファン)の方からすると、飛び道具使いのような存在にあたる様です。
そんな話もされながら、お持ちのソース(ボーカル、クラシックのバイオリンやピアノ、小編成物中心)を次々お聞きいただいていたのですが、不思議な印象を受けました。
私のシステムは、こんなきれいな(非常に澄んだ)感じがするシステムだったのか?

今、私は、うしろで割れたガラスコップの音にハッとして振り返る、そんな音が出せないか?、ライブ盤を聞いて思わず隣の人の拍手にビクッとする、様な音を目指していて、その過程として、ソースに入っている情報を出来るだけ出せるように色々挑戦しています。

ところが、かけられるソースの音、普段聞かない音を聞いてみると、何か、現実の世界の音に聞こえないんです。無理やり例えるなら、天上の世界をイメージしてリミックスされた音??とでも言いましょうか。ガラスの割れた音にハッとする方向ではなかったのです。

慌てていつも聞くソースを再生してみると、お気に入りの演奏が眼前に広がります。
っと、ここでやおら実験モードに突入。
アップサンプリングの周波数変更、外部10Mhzクロックの有無、クロックジェネレータの有無、フルバンドフェーズコントロールの有無、定在波や周波数補正などのMCACC補正の有無、加えてSACD Multiの2CHとMultiの比較などなど・・・

こっちのほうが本物のバイオリンらしい音がする、こっちのニュアンスの方が実際に近い、などなど、ソースや曲、楽器の構成などによって一番印象の良い再生を実現するシステム設定が異なる!!

皆さんには、「当たり前のことを、何を今更」かも知れませんが、私には衝撃の事実でした。

SPの位相をそろえれば、周波数特性を良くすれば、定在波やフラッターエコーの影響を無くせば、クロックのジッターを減らせば・・・・・・・・・こんな考えの試行錯誤の積み重ねが今のシステムです。
よりどころを見失いました・・ガハハ(^^;

まあ、持ち前のノー天気お調子者の性格ですから、ソースや曲ごとに楽しめるバリエーションが増えたと喜んでますが、一方で、よりどころ探しの旅の始まりです(^^;

私のブログタイトル「感動を求めて」の基本スタンスを軸に、お楽しみ第2ステージに突入か?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして、さもえどと申します。m(__)m
    パイのアンプ、(トラップ付き)導入記から、日記楽しみにしてました。

    オフ会で自宅システムを公開すると、色々参考になることが多いですよね!!

    更なる上のステップに進むキッカケを得られて羨ましい・・・と言うと怒られるかもしれませんが、今後の動きをスゴーク楽しみにしてます。m(__)m

    最後になりましたが、勝手ながらお気に入り登録させて頂きました。
    良ければ、今後ともよろしくお願いします。m(__)m

    byさもえど at2008-08-24 22:21

  2. さもえどさん、コメントありがとうございます。

    さもえどさんの行動的な日記、ブログは以前より拝見し、色々と刺激をいただいていました。

    OFF会も含めた大阪でのご活躍、がんばってください(^^;

    単身赴任が解けて、大阪に戻りましたら、是非遊んでやってください。それまでにこちらで耳を肥やし、パワーアップしたいと思います。

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

    byMt.T2 at2008-08-25 00:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする