Mt.T2
Mt.T2
Mt.T2("やまてつ"と読みます)です。 H21.07に単身赴任先の川崎から大阪の自宅に戻り、現在、狭いマンションのリビングでA&Vを楽しんでいます。 若かりし頃、ステレオに没頭していましたが、…

マイルーム

リビング実験工房
リビング実験工房
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
リビング実験工房ゆえ、現在も、小変更は、毎週のごとく・・・ 【H23.05から-ほぼ現状の新生リビング実験工房】 機器構成  フロントスピーカー:PIONEER S-1EX  センター…
所有製品
  • DLPプロジェクター
    MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC7800
  • スクリーン
    OS SCREEN E1シリーズ
  • その他オーディオ関連機器
    ESOTERIC G-25U
  • SACD/DVDオーディオプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC UX-1Pi
  • Blu-ray Discレコーダー
    SONY BDZ-X90

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

開き直った正統派まじないし

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年10月22日

当ファイルウェブでも、そろそろMt.T2(「やまてつ」と読みます)は、怪しいグッズに嵌った、変な奴という認識が定着したと、勝手に(^^ 判断して、カテゴリも身辺雑記ですし、どんどんいっちゃいます。(^^

ということで、目一杯、怪しい系ネタ~Ge3ネタですが、あまり深く考えずに、まあちょっと変った奴の「おはなし(読み物)」程度にご覧頂くと面白いのではないかと・・・・・(^^;

とは言え、「いきなりなんだ?」という方もいらっしるかもしれませんので、もう、あんまり記憶が定かではないんですが、経緯を少々お話しておきます。(注意:少々とと言いつつ長いよ)

※お暇なときがありましたら、σ(^^)のブログを順番に読んでいただくと、
 この辺の経過がお楽しみいただけます。 ←そんな暇も、興味もねぇよ!ってとこですかね(^^;

【さて、それでは以上のハードルを超えた方へのプレゼント!「超大作前振り」です】

その昔、今から約15年くらい前、ホームシアターがようやく流行りだそうかという頃、今はなくなっちゃった「A&V Village」という何とも変った雑誌がありました。
何が変わっていたかというと、まずその価格。確か最初は480円だったかと思います。

他のオーディオ&ビジュアル系の有名誌は、みんな1000円くらいだったのに、この雑誌だけはなぜか安かったんです。
「まず」なんて断りをするくらいだから、他にも変った所があって、と言うか変った所だらけの雑誌でした。

他の雑誌が機器のレポート中心でカラーページをふんだんに使い、広告もたくさん載っていたのに、この雑誌は基本的にモノクロで、製品レポートも程ほどに、どう見てもちょっと変な、怪しい、完成度が低い、いわゆるガレージメーカーの試作品のごとき機器やアクセサリーの紹介記事が盛りだくさんでした。おまけに、健康食品などの記事も混じっていて、雑誌の後の方は、記事で紹介されている超怪しい製品の通販カタログのようになっていました。
そのくせ、メジャーなオーディオメーカーなんかは、こんな変な雑誌に広告載せると返ってイメージダウンになるとでも思ったのか、ほとんどそう言う広告が載っていないという変りようでした。(最後の方には少しは増えましたが)

世の中にホームシアターという言葉が認知されるようになる過程で、オーディオ&ビジュアル関係の有名雑誌は、変革激しい業界の中、常に次々登場する新しい製品紹介を中心に、発行部数をどんどん伸ばし、内容もどんどん洗練され、いくつもの新しい姉妹誌まで登場するようになって行きました。

そんな中、件の「A&V Village」という雑誌は、580円と少し値段を上げ、少しカラーページも入るようになり、機器紹介中心の他の雑誌と同じような変遷を、ほんの少し取り入れながら、何と!怪しいグッズや健康食品のテスト記事がどんどん増殖していきました。
当初は、先述の紙面最後のカタログ記事で、いわゆる通信販売を行っていましたが、いつ頃からか忘れましたが、時代の流れに応じて、インターネットショップに移行しました。

そんな怪しいインターネット通販ショップの実体というか、アンテナショップ「エンゼルポケット」が秋葉原駅前のちょっと奥まったビルの2階に事務所を構え、店舗を3階に持ち、もう6~7年になるんじゃないでしょうか。
σ(^^)は、当時はそんなお店の存在を、件の「A&V Village」で知りました。というのも、この雑誌で紹介されるアクセサリーを「エンゼルポケット」で実際にデモして、聞き比べるイベントを行っており、その記事がまたこの雑誌に紹介されていたからです。
ご存知の方もおられるかもしれませんが、他にも、オーディオ評論家の江川三郎さんもよくイベントを行われていたようです。(今もやってるか)

それから何年かして、編集長の都合で件の「A&V Village」という雑誌は休刊?してしまったのですが、この通販ショップと店舗「エンゼルポケット」は、そのまま残り、根強く生き延びてきました。とは言え、その取扱商品は、雑誌を出していた頃に比べると、より一層その怪しさを増し、今ではオカルトグッズの総本山のごとき様相になり、最近では怪しい物好きのσ(^^)ですら、完全に引いてしまうほど、完全に突き抜けた怪しい世界を繰り広げています。

まあ、ともかく、怪しい実験イベントをやっている記事を見て、結構興味津々だったσ(^^)は、単身赴任で川崎にやってきて、週末が暇だったこともあり、「一体どんなお店なんだろう?」と興味を持って行って見ました。
そして、現場について思わず固まってしまいました。場所は秋葉原駅から徒歩3分程とめっちゃ近かったのですが、最初何度も通り過ぎました。
余りに怪しく分かりにくい入口だったからです。アジア系の免税店の入口横にある急な階段、その先に店舗があるなんて絶対信じられないような入口だったのです。「エンゼルポケット」と書かれた木製の衝立看板を見つけたのは、その前を地図を頼りに3回ほど通り過ぎた後でした。
入口で固まりはしましたが、せっかく来たのですから、一応中を見てみたいと思い、意を決してその急な階段を3階まで上がり、ドアを開けて更にビックリ!!
15畳程?の店舗には、一体コレは何なんだ??と思う変ったものが所狭しと並べられています。確かに1つの壁面の前には、祭壇のごとき様相で、オーディオ機器やスピーカーが並んでおり、2~3名分の試聴席もあります。
こんな所に客は来るのか?ましてや、こんな所で本当にイベントが出来るのか?
これが雑誌やネットでみた製品なのか?なんてちゃっちいんだ?

ふと、17~8年前、当時まだマック使いだった頃を思い出しました。今のアップルの盛隆など全く想像も付かない寂しい状況で、どのショップも裏通りのマンションの1室で、こんな所にショップがあるのか?入ったが最後、何か危険なことに巻き込まれるんじゃないか?とドアを開けるのにびくびくし、お店の様相を呈しているのを目の当たりにするまで信用できませんでした。正しく、あの頃の超マイナーヲタクの集うショップと同じ怪しさ、ニオイだったのです。

そんな、懐かしい経験も思い出し、たまにGe3製品を買うために、その怪しいショップ「エンゼルポケット」へ行くようになりました。
ブログの初期に書いていますが、当時は、まだ、音の変化が全く分からない時期で、Ge3が月に1回、この「エンゼルポケット」でデモをやっていることは知っていましたが、金曜の夜なんて会社を全休するか半休するかしないと、とてもいける時間ではなく、参加して見ようなどとは思ってもいませんでした。
それが、昨年秋、オーディオショウに初めて参加した勢いと余韻から、少しは外向けに動いてみようかなと思うようになり、昨年11月に初めて「エンゼルポケット」で行われた「Ge3な夕べ」に参加しました。しかし、周囲の参加者が驚愕している中、σ(^^)には全くその変化が分からず、何とも寂しい思いをしました。
この経験が余りに虚しくて、やっぱりσ(^^)には分からないんだなと、1回こっきりで終わろうと思っていましたが、もう一度、次の月も行ってみて決めようと思い直し、参加しました。それでもやはり、周りの方が驚愕されているのに、何がそんなに違うんだろう?という状況でした。
結局、あきらめの悪いσ(^^)は、他の人が驚くのに何故σ(^^)には分からないんだ?と強く思い、もう一度だけ行ってみようと、今年の1月の「Ge3な夕べ」に参加し、ついに覚醒の体験をするわけです。
と、ダラダラ長々と書いてきました(お付き合いいただきありがとうございます。)が、こんな経緯で、Ge3アイテムの効果に開眼?覚醒したかのような、体験をさせてもらい、怒涛の快進撃に突っ走って今日に至るわけです。

という事で、冒頭にご紹介したブログの記事は、そんなσ(^^)を覚醒させた「開発コード:消しゴム→製品名:天音(あまね)」の電源用新製品「雷知(いかづち)」がお披露目された今年6月に「エンゼルポケット」で行われたGe3のイベントへの参加報告です。

という、以上、なが~~い前振りネタでした。 ←お疲れ様です!


で、最後におまけ。 ←おい!おまけかよ!(^^;

今年6月に秋葉原のエンゼルポケットで行われた「Ge3な夕べ」の参加報告です。
どうぞ、引き続き、お楽しみ下さい。


【089】080627 Ge3な夕べ報告(衝撃の雷知轟く\(^^)/)


さて、次回は、この新製品を持参して帰省した時のお楽しみの様子をご紹介します。

  ・・・・・って、開き直って、ホンとにまたゲゲゲかよ! ←そうでーす!

デハ(^^)/

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    「A&V Village」は創刊号から持っていますよ。初めは電器屋でタダでしたからね(笑)
    アクセは何種類も買ったと思いますが、健康が増えてからは興味を失って気がついたら休刊になっていました。
    初めの頃は面白い雑誌だったと思いますが・・・
    ちなみにゲゲゲは要石をX-03SEに使ってますよ。結構効いてます。

    by風変わり at2008-10-22 09:26

  2. 風変わりさん、レスありがとうございます。
    創刊号からお持ちとは、すごいですね。
    うちは、スペースがなくてどんどん廃棄しちゃって、残っているのは最後の数刊だけです。
    それにしても、凄いアクセ群を飼いならされているのですね(^^;
    確かに、これを抑えると新しいアンプが買えちゃいうというのも納得です。
    要石、大量に使ってますが、実は、σ(^^)には、何となく効いているかな?程度にしか違いが分からないまま使っています。
    違いが分からない頃から繋ぎっぱなしなので、ひょっとすると今なら違いが分かるかもしれません。その内実験してみます。(^^;

    byMt.T2 at2008-10-22 09:51

  3. A&V Village、休刊になってたんですか!!
    知らなんだ。\(◎o◎)/!

    雷知ですけど、スペースも少なくてすみそうなので、どちらかと言うと、オーディオの配線以外のブレーカーを共有している壁コンあたりに付けたくなります。^^;
    ちなみにモチロン、導電素材じゃないんですよね!?

    byさもえど at2008-10-22 13:18

  4. あらま、さもえどさん!

    いいノリですね!
    「天音(あまね)」「雷地(いかづち)」の使いどころについては、以下をご覧下さい。(^^;

    【N004】Ge3新製品「天音」「雷知」お徳用パック逃して悔しいレポート!
    http://mtt2.blog60.fc2.com/blog-entry-28.html

    いかがでしょうか?回答になったかと思いますが。

    byMt.T2 at2008-10-22 13:58

  5. やまてつさん

    正統派まじないしとして、オカルトグッズの布教活動開始といった所でしょうか。理科の堅物教師も頭の中がぐるぐるしてしまうのですが「変わるものは変わるんです!」の気迫で邁進されることを期待します。

    新説や常識化されていないものは、否定されがちですが、ここにメスを入れない限り進歩はない!とも思います。

    Ge3布教活動から初めて、最終的にはやまてつ教にまで進化されますことをご期待しています。それともY&H研究所でも作りましょうか。

    魔女さん命名の「正統派まじない師」と「理科の堅物先生」は中々面白いですね!

    byヒジヤン at2008-10-22 17:17

  6. A&V Village知ってますよー。休刊になり、ネット上で続いていたようですが、その後はどうなったのでしょうか?私も何号か買いましたが、そのあまりの怪しさに・・・

    アキバの怪しいお店ってわくわくしますよね。こういうところを探検するのも大変楽しいですが、普通の人から見ると・・・

    正当派まじないしの今後のご活躍に期待します。

    byMac_cel at2008-10-22 17:54

  7. ヒジヤン ・・・・ゴメン、何かまた長なっちゃった(^^;

    正統派まじないしの本音 ←おい!興ざめだよ!(逆やってみました(^^;

    実は、σ(^^)の感覚では、自分が使っている製品が別にオカルトグッズという認識もなく、布教活動をしているという意識もないんです。
    単に、使っている製品が、「名前」と「見栄え」と「一般受けする理論がない」ということでオカルトグッズというジャンルに入れられているだけだと思っています。

    例えば、メジャーな高級ケーブルで、「どの構造、どの素材がどの音の情報をどのように伝達するから、このような再生音になる。」これが物理的なデータや実験結果などが添えられ、製品と音との関係性が証明された上で販売されているでしょうか?

    σ(^^)が無知なだけかもしれませんが、それらしく取り繕われた製品はありますが、実際にそれを実践している製品を知りません。こんな見方をすると、σ(^^)にはオカルトと呼ばれる製品も、そう呼ばれていない製品も違いがないんです。

    単に、メジャーよりマイナー、普通よりちょっと変ったもの、面白いものが好きな性格なので、たまたま効果を感じて選んだ製品がオカルトと呼ばれるジャンルの製品だったというだけなんです。ということで、別にそれがGe3の製品である必要性もないんです(^^;
    ただ、長く深く(^^ 付き合ってるので愛着はあります(^^;

    それに、σ(^^)は別にコレを普及させたい(普及活動したい)わけではないんです。「コレで聞いてみたらすっごく感動した」「コレちょと聞いてみてよ、凄いと思わない?」っていう感覚で、「ちょっと聞いてよ、俺、こんなことやっててこんなに楽しいんだ!ねえ、一緒に楽しくやらない?」ってなノリなんです。(^^;

    という事で、本人は至って普通に(^^; もっぱら楽しんで(と言うか目一杯調子に乗ってはしゃいでますけど)、オーディオ&ビジュアルライフを謳歌しているだけなんですけどね(^^

    そんな調子なんで、周りがあいつは普通じゃないと「特別視」してくれて、「正統派まじないし」なんてコピーまで作ってくれたんだから、それこそ特別なプレゼントをもらったからには、是非とも目一杯楽しませてもらわないといけない!というノリなんです。(^^;

    という事で、(コレばっかりですが)「正統派まじないし」路線、力いっぱい楽しんで行きますんで、皆さんよろしく!! (^^;

    byMt.T2 at2008-10-22 18:54

  8. Mac_celさん、レスありがとうございます。
    当のエンゼルポケットに、上京したかみさんと娘を連れて行きましたが、1度目は店内に入りましたが、2度目は下で待っていると、入ることすら拒否されました(^^;・・・・って2回も連れてってるんかい!

    byMt.T2 at2008-10-22 19:55

  9. かにぬーさん、お久です。レスありがとうございます。

    >いやぁ、面白いですからね~。
    これです!最高の賛辞をほんとにありがとうございますm(_ _)m

    オーディオ&ビジュアルで目一杯楽しんでいる、その楽しさ、嬉しさが少しでも伝染すればこの上ない幸せです。\(^^)/

    byMt.T2 at2008-10-22 20:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする