Mt.T2
Mt.T2
Mt.T2("やまてつ"と読みます)です。 H21.07に単身赴任先の川崎から大阪の自宅に戻り、現在、狭いマンションのリビングでA&Vを楽しんでいます。 若かりし頃、ステレオに没頭していましたが、…

マイルーム

リビング実験工房
リビング実験工房
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~7.1ch
リビング実験工房ゆえ、現在も、小変更は、毎週のごとく・・・ 【H23.05から-ほぼ現状の新生リビング実験工房】 機器構成  フロントスピーカー:PIONEER S-1EX  センター…
所有製品
  • DLPプロジェクター
    MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC7800
  • スクリーン
    OS SCREEN E1シリーズ
  • その他オーディオ関連機器
    ESOTERIC G-25U
  • SACD/DVDオーディオプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC UX-1Pi
  • Blu-ray Discレコーダー
    SONY BDZ-X90

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

関西四国行脚(43)ひで邸-A5でボーカル&弦の艶!(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月07日

一体どうなんでしょう?・・・A5のノーマルを聞いたことが無いので、これがA5の音なのかどうなのか?・・・よく分かりません(^^;

ただ・・・Ge3チューンをされた片鱗と思える部分・・・σ(^^)私が、おお!いいな!ここ好きや!・・・って思う部分が、演奏の伝わり方や印象に出てきてるんじゃないかなって思うんですが・・・他の皆さんがどう思われているかは???

まあ、そんなことは置いといても、浴びれる、浸れる・・・意外な曲も交えて・・・たっぷり楽しませていただきました(^^;

そんなお話しですが、ご興味があるかたは、ご覧ください。


【528】090921 関西四国行脚(43)ひで邸-A5でボーカル&弦の艶!(^^;


おさらいしてて、改めて揚水のライブをポチッとするかどうか、悩みました・・・(^^;

紙ジャケで再発されてるようなんですが・・・多分、今のうちの音では、ひでさんちのように熱く切ない感じは出ないし・・・迫っても来ない・・・

で、カートに入れて・・・最後のところで・・・今日はストップ・・・かみさんからOKが出なかった・・・最近買い過ぎで(^^;

さて・・・いよいよ明日は・・・げげげハウスでげげげはどうなる?(^^;

これがまた・・・驚きの・・・

と言うことで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/~

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Mt.T2さん お早うございます。

    ひで邸での音楽は、Ge3は別としてやはりホーンの特徴があふれていますね。
    何か拙宅での選曲と混じりあっている様な。
    あの気ままなA5をここまで調教されておられるのは見事ですネ。
    それもニアーフィールドで聴いていて聞き疲れしないとは。

    陽水のCD、ポチれなかったのは残念ですね。
    お楽しみは後でゆっくり味わって下さいね。

    byRay at2010-01-07 09:57

  2. 以前も書きましたが、私が群馬で聞かせていただいたA5の音はそれはもう・・・・ビンテージと言ってしまえばそうなんですが、古色蒼然とした音で、まったく私の嗜好には合いませんでしたが、ひで邸-A5は現代的な素晴らしい音楽を奏でているようですね。

    近接視聴でこれだけの音にまとめ上げるのは並大抵のことではなかったでしょう。一度お聞きしたいモノです。

    byMac_cel at2010-01-07 10:18

  3. Rayさん、おはようございます。

    今回の行脚では、整理しきれないほどの多くの体験、気付き、教訓を得られたと、感謝しきりなんですが・・・偶然、印象に残る体験の1つが、ホーンSPの良さをパーカッションや鐘、シンバルなどの打楽器で感じられたというのがあります。

    そういう意味で、Rayさんちと、ひでさんちでは、全く違う再生なのに、この特徴点での共通性を感じられたのは、大きな収穫でした。ありがとうございましたm(_ _)m

    まだ、揚水の声とギターの音色が耳に残ってます・・・今晩再チャレンジか?(^^;

    byMt.T2 at2010-01-07 10:27

  4. Mac_celさん、こんにちは。

    σ(^^)私の場合、幸い?ビンテージという部類に入る機器を使われている方の再生で、それまで気にしていなかった何かや、忘れていた何かのような、思いがけない音楽に出合わせていただくことが多く、ある種独特の魅力のあるものと捉えてます(^^;
    一方で、ハイファイ系のサウンドにも魅力と興味がありますので・・・どうしたものか・・・って所ですね(^^;
    そういう意味でも、四国の皆さんの実現されるサウンドは大変得るところが大きかったです・・・是非行かれることを・・・(^^;

    byMt.T2 at2010-01-07 11:08

  5. やまてつさん こんばんは。

    実は、ひでさん邸と私のはユニットはまったく同じ物(288Cドライバー・515Bウーファー)
    箱・ホーン・ツィーターは違うのですが、基本的な音は似てるなぁと思いました。

    げげげの話も楽しそうですね。

    byhidetarou at2010-01-07 23:41

  6. クロ大好きさんこんばんは。

    張り出し感やエネルギー感?実体感と言うのかな?中身が詰まってる感じが、非常に気持ち良いですね(^^;
    一方で、あからさまにホーンの存在を意識させない鳴りっぷりだったんだろと思います!・・・拡声器?ラッパ?を通したような癖は微塵も無く、自然に回り込む音に驚いたと言うのがポイントなのかな(^^;
    おさらいすると、どんどんポチッとなが増えて・・・かみさんから大目玉(^^;

    byMt.T2 at2010-01-08 03:53

  7. ひでたろうさん、こんばんは。

    そうなんですか!・・・箱やホーンの違いがどんな風に音色を変えるのかも興味津々です(^^;
    あと・・・げげげ的な部分がどの程度違うのと感じられるかっていうところに、興味がありますが・・・(^^;
    この後は、げげげオンパレードです(^^;

    byMt.T2 at2010-01-08 03:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする