Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

待望のAsoyajiDAC第二弾が届きました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月20日

himaさんのご紹介でAK4495チップを搭載したAsoyajiDACを調達したのが、昨年末でした。

その後himaさんと同じAK4497チップを搭載した物に換装を希望したのですが、同時にSPDIF入力(同軸、光)とバランス出力(XLR)、レイアウト変更(USB入力を背面へ)などいろいろお願いしましたので、Asoyajiさんはさぞかし大変だったと思います。
外部クロック入力も検討をお願いしたのですが、なかなか難しそうでしたので、今回はパスしました。


出来上がったのがこれです。SPDIF入力の基板とその電源が入ったのと、スイッチ以外は全て背面に持って行きましたので、レイアウトが大きく違いますが、整然と綺麗にできていますね。

左が第一弾のAK4495版です。


トランスを縦置きにしたので、ケースも少し高くなっています。
フロントは切り替えスイッチのみです。第一弾についていたVUメーターは外してもらいました。


背面はかなり違いますね。裏側から撮ったので左右逆になっています。


さて、期待の音の方ですが、himaさんから最初の数日は良くないと聞いておりましたが、どうしてどうして、素晴らしい音です。第一弾のAK4495もベルウッドさんがお褒めになったくらいですのでかなり良い音でしたが、ちょっとまた違う次元に行った感じですかね。アナログのようなきめ細やかさが感じられるのは不思議です。XMOSとAK4497DAC、ファインメットトランスだけで、フォノアンプも何も使わないで、シンプルな構成が良く合っているのだと思います。

メーカー製と張り合っても仕方はないでしょうが、かなりの高価な物と比較試聴したくなっちゃうくらいの出来だと思います。

嬉しいのはエソテリックK-01の同軸出力が繋がることですね。これがまた素晴らしく、AK4497になるとCDもこんなにも違うかという感じですね。K-01のトランスポートの方だけ外部クロックを入れただけでも、フォーカスがビシっと合い、かなり違いますので、やはり外部クロックの威力も相変わらず大きいですね。


VivoTriplePCの下にしっかり収まりました。当然ウェルフロートは敷いています。(笑)

第一弾のAK4495版は、しばらく音の比較してAsoyajiさんにお返しする予定です。

カミさんが自宅で仕事をしている関係上、拙宅にはなかなかお呼びできないのですが、ご希望の方はお越しいただいて、是非ともこの新AsoyajiDACの音を聴いていただきたいですね。



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Harubaruさん、こんばんは。

    新AsoyajiDACはかなり良さそうですね〜。
    見た目もカッコいいし、こんなのが自作出来たらなあ。
    Harubaruさんの所は機器が一杯あるので、組み合わせのパターンを無数に変えて楽しめるのが良いですよね。
    機会があれば、またお伺いさせて下さい。

    byCENYA at2017-01-21 01:17

  2. Harubaruさん、こんばんは。
    新asoyajiDACご導入、おめでとうございます。
    CDまで新DACで聴けるとは羨ましい限りです。
    見栄えも良くなってますね、

    byせんべい at2017-01-21 01:49

  3. Harubaruさん、こんにちは。

    himaさん 雑誌NetAudioに4ページも掲載されてびっくりですね。JPLAY公式サイトにも紹介されました。

    https://www.jplay.info/

    byYongJoon at2017-01-21 03:37

  4. CENYAさん、コメントありがとうございます。

    >新AsoyajiDACはかなり良さそうですね〜。
    見た目もカッコいいし、こんなのが自作出来たらなあ。

    自作派のCENYAさんは気になるでしょうね。部品は皆いい物を使っていますのでコストはかかっているでしょうが、でも高級DACに匹敵する音質なのが嬉しいです。

    >Harubaruさんの所は機器が一杯あるので、組み合わせのパターンを無数に変えて楽しめるのが良いですよね。

    ありがとうございます。でも博物館にしてもしょうがありませんので、聴かなくなった機器は徐々に処分するつもりです。欲しい物があったら言ってください。お安くにはなりませんが。(笑)

    >機会があれば、またお伺いさせて下さい。

    CENYAさんが先月来られた時は、AsoyajiDACもVivoTriplePCもまだなかったですから、また是非お越しください。

    byHarubaru at2017-01-21 08:26

  5. せんべいさん、コメントありがとうございます。

    >新asoyajiDACご導入、おめでとうございます。

    ありがとうございます。これで待望のAK4497DACを手に入れられたのが嬉しいです。

    >CDまで新DACで聴けるとは羨ましい限りです。

    はい、SPDIF入力を入れ、背面に端子を全て持って行きますと、中のレイアウトを全面的に変更しなくてはなりませんので、Asoyajiさんには無理を申しました。でもこれだけ綺麗に纏められる技術は流石ですね 
    エソテリックK-01のチップがAK4399ですから、チップも何世代変わったのでしょうか。単純に計算しますと98世代です。流石にそれはないでしょう。(笑)

    >見栄えも良くなってますね。

    はい、すっきりしてきていますね。これでケースを更に良い物に奢ってやれば、見た目も含めて本当に高級DACとなると思います。

    byHarubaru at2017-01-21 08:46

  6. YongJoonさん、コメントありがとうございます。

    himaさんからNetAudioの取材を受ける話は聞いていました。雑誌に載るなんて凄いですよね。

    himaさんには、AsoyajiDACをご紹介いただきましたので、JPLAYも含めて本当に感謝です。

    byHarubaru at2017-01-21 08:49

  7. Harubaruさん

    おはようございます。
    予想通りに素晴らしい音質のようで、良かったですね。
    新旧asoyajiDACを短期間で聴き比べできるなんて、私は幸せ者です(笑

    byMF at2017-01-21 09:09

  8. いろいろ聴き較べしてみたいです。

    違いは、DACチップだけということになりますね。DACというのはオーディオコンポーネントで確固たるポジションを占めることになりました。しかも、そのサウンドクォリティは日進月歩ということになりますね。昨日の超高価なハイエンドが今日の自作に負けてしまい、その自作は明日の普及品にも負けるということでしょう。

    それだけにデジタルトランスポートをどうするか真剣に悩み出しました。

    byベルウッド at2017-01-21 11:13

  9. MFさん、コメントありがとうございます。

    >予想通りに素晴らしい音質のようで、良かったですね。

    はい、以前Asoyaji邸で一度AK4497の音は聴かせていただいているのですが、その時はまだ換装したばかりでしたこともあり、結構元気でメリハリのある音という印象でしたが、拙宅の出音はきめの細かい質感で、奥行きのある音という印象ですね。
    AK4497はLinnでも採用を決めましたし、エソのGrandioso K-1でも採用して良い音を出していますね。

    >新旧asoyajiDACを短期間で聴き比べできるなんて、私は幸せ者です(笑

    再度、来られる話を事前にされては困ります。(笑)」滅多にお呼びできないと日記では言っておりますので(^^;)

    byHarubaru at2017-01-21 11:21

  10. himaさん、コメントありがとうございます。

    >新作洗練されましたね。おめでとうございます。

    Asoyajiさんの力作です。かなりいいですね。

    >一つ質問です。同軸からのCDPの音と、USBからのリッピングの音は違いは如何様でしょうか?

    困ったことに両方ともいいですね。(笑) 最近リッピングされたCD音源は質が良いので、解像度良く再生できますし、CDPの方はキレがいいです。 オフ会ではCDをお持ちの方も多いですので、この音が出せるのは助かります。

    himaさん,もう1台いかがですか?(笑) 

    byHarubaru at2017-01-21 11:23

  11. ベルウッドさん、コメントありがとうございます。

    ベルウッドさんも以前エソテリックのDACの聞き比べをされたとお聞きしました。やはり新しいチップを積んだ製品の方が音が良くなるのは仕方ないことですよね。

    DACチップが変わったら、換装できるのが、こういうガレージメーカーの強みですが、ベルウッドさんが前に言われたいたように、チップに影響されない本物のDACも出て来てほしいものですね。

    トランスポートも悩みが尽きないですね。

    byHarubaru at2017-01-21 11:29

  12. こんにちは。

    AsoyajiDACの導入おめでとうございます。

    私も同じやなさんのDAC基板を入手しました。使われているAK4497チップはLINNなどが使い品薄のようです。それだけ人気があるチップのようです。このDACに使われているやなさんの基板はデュアルモノラル使いですのできっとすばらしい音だと思っています。現時点では予約終了のようです。

    さらにジッタークリーナー基板を追加すれば現在得られる最高の音質ではないでしょうか。アキュフェーズやエソテリックのハイエンドといい勝負ではないでしょうか。
    ちなみに基板にあるフィルターや音質設定で少し音が変わるようです。

    市販のハイエンドとの比較試聴する機会がありましたらレポートをお願いします。

    byマイペース at2017-01-21 12:03

  13. マイペースさん、コメントありがとうございます。

    品薄ですか。確かにこの音は今までの旭化成のチップの音と違うと思っていました。

    確かにジッターを低減すると音は良くなりますよね。クロックに影響しないものであれば、検討したいと思います。

    市販の高級DACとの勝負は、望まれれば持ち込んで勝負するのは構いませんが、勝ってしまった場合、その方の立場もないでしょうし、慎重にしたいと思いますね。それでけ良い音と言うことですよ。(笑)

    byHarubaru at2017-01-21 12:44

  14. Harubaruさん

    この基板を設計して頒布されているやなさんがI2Sリクロック基板を頒布されています。この基板はI2S信号のシステムクロックをジッタークリーニングしてその他の信号をリクロックするというすぐれものです。DAI基板とDAC基板の間に入れます。音はさらに見通しの良い音になると思います。
    問題点はこの基板に使われているSi5317というICのハンダ付けがものすごく難しいということです。私は1勝3敗、Asoyajiさんも苦労されていました。一度相談されたらいかがですか、もしかすると断られるかも(笑

    byマイペース at2017-01-21 15:16

  15. マイペースさん、

    リクロックですか。興味はありますが、1勝3敗ではちょっと歩留り悪いですかね。(笑)

    それでけリスクかけてもやる価値があるかどうかAsoyajiさんに相談してみますね

    byHarubaru at2017-01-21 16:31

  16. ジッタークリーナーは、それ自体にクロックを入れてやらなければならず、当然ですがそのクロックの精度以上にはなりません。

    このDACのDDCであるDIYINHKのDXIO768Kには、NDKのNZ2520SD(45MHz,49MHz)が付いており、小さいけど精度はかなり高く、これでリクロックしているので、ジッタークリーナーはなくても十分満足できると思います。

    それ以上を目指すならDuculonですね。うちではNZ2520SDを外してDuculon45MHzと49MHzを入れています。もう一段凄い音になります。

    最近、はんだ付けのスキルが上がり熟練の域に達したのではないかと自画自賛です(笑:散々失敗を重ねた結果ですね)QFNも楽勝です。

    byasoyaji at2017-01-21 18:30

  17. Asoyajiさん

    ご本人からコメントを頂いて恐縮です。
    Duculonはかなり高価ですので、最小限の投資で自作をしている私としては論外です、きっとすばらしいのでしょうね(笑

    今トライしようとしているのはSi5317搭載のAK4137P2D基板でPCMをDSDに変換しAK4497DMで再生という流れです。ファインメットも高値の花ですので6111真空管を使ったIV基板にしようと思っています。

    ソースはPCMオンリーでSDTrans384で再生してHDMIケーブルでDACとI2S接続をしています。

    Asoyajiさんには追い付きませんが、この辺がエコノミー自作派のできる範囲かなと思っています^ ^

    byマイペース at2017-01-21 19:45

  18. 最新のDACチップに目が行きがちですが、このDACの肝は、出力段にオペアンプではなく、ファインメットコアのライントランスを使っているところです。ここが他のDACと決定的に違います。LINNはルンダールを使っていますが、聴いてみればその違いは瞬間的にわかるでしょう。

    私もエコノミー自作派なのですが(自作派はみんなそうですね)、高音質を目指すにあたって避けられない部分はあります(苦笑)。

    byasoyaji at2017-01-21 20:00

  19. Asoyajiさん

    ファインメットのライントランスはいいでしょうね。喉から手が出ています(笑
    寺本さんからファインメットでなければトランスではないと伺ったことがあります。手持ちにパーマロイのライントランスがあるので試してみるつもりです。

    byマイペース at2017-01-21 20:15

  20. Asoyajiさん、コメントありがとうございます。

    マイペースさんの質問で、かなり技術的な所に入ってしまいましたが、まだ私がわかる範囲を大きく逸脱していないので良かったです。(^^;)

    Duculon、どのくらいの効果か一度聴いてみたいですね。

    byHarubaru at2017-01-21 23:34

  21. himaさん、

    以前持っていたHegelのプリアンプはバランス出力で繋がったのですが、今あるプリアンプは金田式もマランツ#7も両方アンバランスのみなんですよね。

    どなたかから機器をお借りするか、禁断の持ち込みで検証するしかないですかね。(笑)

    DuCuLonつきのDAC、まずはhimaさんが先に試されるのではないかと思います。(^^;)

    byHarubaru at2017-01-21 23:39

  22. Harubaruさま

    4497チップ、気になりますね~。
    拙宅のDACは4399搭載の物なので音質的には相当進化しているのではないかと勝手に想像しています。
    調べてみますと拙宅で使っていますDACメーカー(EMISUKE)でも4497のチップを使ったタイプが出ているみたいなので次期候補に入れてみようかな?
    が、新型のESSも気になるし・・・・困ったもんですね(^^;
    ↑そう思うと、SFZ DST-01を選択したのは個人的には○だったですね。

    byのり・り~ん at2017-01-22 08:24

  23. のり・り~んさん、コメントありがとうございます。

    のり・り~ん邸のDACも私のK-01と同じ4399でしたか。これも出た当時は素晴らしいと思いましたが、やはり進化しているようです。

    他のDACメーカー4497の音は、ファインメットトランスを使ったAsoyajiDACとは音色が違うと思いますが、それでも4497DACは良いのではないかと思います。

    先日、銀カンタA邸を訪問し、ESSの9038の音を聴いて来ましたが、これもかなり良い音でしたよ。
    私もES9038のDACも欲しいくらいです。かなり贅沢ですが。(笑)

    SFZ DST-01は、PCMに特化できれば、最高の選択かもしれませんね。

    byHarubaru at2017-01-22 10:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする