Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

K&K邸訪問記---完全仮想同軸スピーカーで新しい展開に

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月04日

K&K邸はご近所ということもあり、過去に7~8回お伺いしておりますが、今回はスピーカーを完全仮想同軸仕様にしたのでお越しくださいとご招待を受けましたので、最近恒例となりつつあるgenmiさんと共に、先週金曜日に訪問して参りました。

私は月平均6回もオフ会に参加しているにもかかわらず、昨年の11月以降、ずっと日記にはしておりませんでした。今回はgenmさんからの依頼を受け、久々に重い腰を上げましたが、うまくレポートできますかどうか…(^^;)

K&K邸と言えば、訪問されたことがある方はご想像がつくと思いますが、サンスイのアンプでLo-Dのスピーカーをマルチチャンネルで鳴らされていますね。今まではこんな形でLo-Dのスピーカーを2段重ねた上に、スーパー・トゥィータを乗せていました。


前回のgenmiさんの日記にもございましたように、スーパー・トゥィータにバーチのウェルフロートリングを入れたところ、ピアノの高域が劇的に良くなったので、これでひとまずかな、と思っていたのですが、まだまだ改良するところはあったのですね。


今回はなんと上下2台のLo-Dのスピーカーの間に、スーパー・トゥィータを持って来て、片方のスピーカーに6本の柱で固定です。

タイムアライメントをしっかり取るとスーパーツィターはかなり奥まった所になるため、高域の指向性を考え、柱は前方には立てられていません。


6本の柱の設置方法は、柱の上下をジェルシートで挟み、今回新たに購入したジャッキで、もう1台のスピーカーを上から降ろしドッキング。ジェルは一度付くとなかなか剝がれにくいので、失敗しないように相当気を遣われたそうです。

奥様の手も借りずに、お一人でやられたとのこと、K&Kさん、なかなかやりますね。(^^) 以前は上下のスピーカーをベルトでバインドしただけでしたが、今回は6本の柱が後方の3分の2くらいの位置にあるため、後方で更に上下のスピーカーに紐でテンションをかけられています。

これなら相当な地震が来ても大丈夫でしょうね。一番下に置かれてQuadRingも音だけでなく地震にも有効でしょうし。(^^)

さて、出音はスーパーツィターが中央部に下がったせいか、見通しの良いクリア、それでいて柔らかい音という印象です。ピアノと女性ヴォーカルの音は秀逸で、とても心地良い音でした。

面白いのは、スピーカーに高さが出たため、音の回り込みも高さ方向が出てきたことです。音源によっては、ホールの最前列でステージを見上げる形で音が出て来ましたね。

包まれ感は半端なく良かったです。これでパイプオルガンを聴いたら良かったでしょうが、リクエストしないで終わってしまいました。(^^;)


遠藤響子さんでは、genmiさんがリファレンスで聴かれている高価なCD-Rの方がK&Kさんのお持ちの通常版CDのリッピングよりも鮮度が高いなど、音の違いも明確に出ますね。これは完全仮想同軸にして正解です。

K&K邸定番のマルチチャンネルも聴かせていただきました。マルチ特有の包まれ感はやはりいいですね。音像の定位は2チャンネルの方が良く聴こえましたので、マルチにしなくても十分良い音ではないですか?という質問も多く受けられるかと思われます。
>K&Kさん、まだまだやれることはありそうですよ。(^^;)

オフ会後は、genmiさんと3人で本厚木の焼肉屋で懇親会です。昨年11月から既に4回、同じメンバーでやっていますので、もはや定例会となりつつありますね。

genmi邸の音も先日ヒジヤンさんとバズケロさんが来られて更にグレードアップされたとのこと、またご訪問しなくてはと思っていましたら、genmiさんから来週同じメンバーでオフ会のお誘いがございました。飲み会も楽しいですので、当分このメンバーでのオフ会は続きそうですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Harubaruさん、こんにちは。

    今回の日記を書いて頂きありがとうございます m(__)m

    K&K邸の音はHarubaruさんと同じ印象を持っています。第一印象は「見通しがよくなった」と「ステージが広がった」でした。

    様々なジャンルの音楽を聴かして頂きましたが、オールマイティーに再生できる能力を持っている中でも特に女性ボーカルやピアノが素晴らしかったですね。大編成のジャズもとても印象に残っています。

    完全仮想同軸にされて間違いなく数段ステップアップしたのではないかと思いました。昨年末のウェルフロート導入時点の音で感動しましたが、さらに上には上があるものですね!

    次にK&K邸を訪問させて頂くのは、リアスピーカーにもQuadRingを導入されたときでしょうか(笑)

    懇親会では、焼肉食べ放題だったのでついつい貧乏性が出てきてしまい食べ過ぎてしまいました。

    拙宅も早く落ち着きたいのですが、先日バズケロさんとヒジヤンさんにご来訪頂いた前後に出音がかなり変わったと思うので、また来週確認にいらしてください。Harubaru邸のマラソンオフ会も含めるとこの一か月間で3回お会いできそうですね(笑)

    bygenmi at2017-04-04 17:09

  2. genmiさん、コメントありがとうございます。

    >大編成のジャズもとても印象に残っています。

    はい、ビッグバンドも良かったですね。パイプオルガンが好きな私としてはどのくらいの高さが出るのか、聴いてみたかったですね。

    >昨年末のウェルフロート導入時点の音で感動しましたが、さらに上には上があるものですね!

    そうですね。それだからオーディオは止められないですね!

    >次にK&K邸を訪問させて頂くのは、リアスピーカーにもQuadRingを導入されたときでしょうか(笑)

    ははは、それでマルチチャンネルでももっと定位感が出たら、凄いことになっちゃいますね。(笑) でもK&Kさん、ご無理はしないでくださいね。

    >また来週確認にいらしてください。Harubaru邸のマラソンオフ会も含めるとこの一か月間で3回お会いできそうですね(笑)

    拙宅には年に1度しかお越しになれないのに、genmi邸とはK&K邸へは何度もお伺いしてすみませんという感じですが、来週も楽しくやりましょう。

    byHarubaru at2017-04-04 19:23

  3. Harubaruさん、genmiさん、

    先日はお忙しい中、拙宅にお越しくださいましてありがとうございました。
    最後の飲み会までホントに楽しい1日になりました。

    完全仮想同軸(?)にしたことによって自分では奥行き感、ステージの広がり感の向上と柔らかさという不思議な効果を感じたのですが、自分ではなかなか客観的には見れないのでお二人の感想をいただけたことに感謝しています。
    幸い、私の印象とそう違ってはいないようでしたので安心しました。

    この変更を行ってからだいぶ時間が経って、もうこの音に慣れてしまったので、今となっては変更直後に感じた印象とお二方の感想が頼りです。(笑)

    リア・スピーカーのウェルフロートはリアの全体への貢献度とコストを考えると躊躇してしまうのですが…
    今までリア・スピーカーをフロントと同じ構成に近づけるたびに効果が感じられた経緯があるのと、絶対に効果はないと思っていたサブ・ウーファへのウェルフロート効果を目の当たりにしたので試すのにはそれなりの覚悟が必要ですね。(笑)

    来週もまたよろしくお願いいたします。

    byK&K at2017-04-04 20:18

  4. Harubaruさんこんばんは〜〜
    genmiさんと一緒にK&Kさん邸に行ったんですか。
    布教活動が順調でなりよりです。

    ウェルフロートをアンプやスピーカーに入れれば入れるほど、空間が広がって音の響きが豊かになり、拙宅の場合は真横や後ろ側にまで音が周りこむ様になりました。

    K&Kさんの様にサラウンドをやっている人こそウェルフロートは恩恵を受けると思っております。
    ウェルフロートの上や下に組み合わせる物でも音質が変わりますので、まだまだウェルフロートはK&Kさんを楽しませてくれると思います。

    HarubaruさんK&Kさん、genmiさんも此方のウェルフロートの使いこなしも更に進化しておりますので、機会があればよろしくお願いします。

    byニッキー at2017-04-04 20:36

  5. K&Kさん、コメントありがとうございます。

    オフ会、飲み会含めて楽しい1日でしたね。

    >この変更を行ってからだいぶ時間が経って、もうこの音に慣れてしまったので、今となっては変更直後に感じた印象とお二方の感想が頼りです。(笑)

    そうなんですよね。耳が鳴れるというか、前はどんな音だったのかと忘れてしますことが良くありますよね。やはり完全仮想同軸した後でも、ウェルフロートを外してみて、元の音を確認する実験が必要だったかもしれませんね。(笑)

    >リア・スピーカーのウェルフロートはリアの全体への貢献度とコストを考えると躊躇してしまうのですが…

    効果が上がるのは間違いないと思いますが、高価なので無理されないでくさだいね。
    K&Kさんがちょっと席を外した時に、私とgenmiさんだけでちょっと実験してみて、戻るまでに元に戻しておくというのはどうでしょう?我々の顔色を見てその効果の程を判断していただくとか。(笑)

    来週もまたよろしくお願いします。

    byHarubaru at2017-04-04 21:13

  6. ニッキーさん、コメントありがとうございます。

    >genmiさんと一緒にK&Kさん邸に行ったんですか。
    布教活動が順調でなりよりです。

    私は、K&Kさんと、genmiさんには過去も布教活動はやっていないですよ。K&Kさんは、akazu邸のウェルフロート効果に驚かれて、私にバーチのリングを貸してくださいと自ら言われましたし、genmiさんさんは、K&K邸でのウェルフロート効果に驚かれて、805スピーカーにはQuadRingの3台使いが効果があると、自ら考案されましたし。(^^)

    それに、K&Kさんは、率先してピアノウェルフロートを導入され、他のピアノを弾く方へのご紹介も考えられているようですし、genmiさんもケニティーさんの805にもQuadRingを布教されましたので、お2人とももう立派な伝道師ですね。(笑)

    ニッキー邸もその後もいろいろやられているようですね。大物の導入とは何ですか? フォノイコは近々導入されるのかなと思っていましたが。ニッキーさんも無理をされないで、進化を楽しまれてくださいね。

    >HarubaruさんK&Kさん、genmiさんも此方のウェルフロートの使いこなしも更に進化しておりますので、機会があればよろしくお願いします。

    はい、いつでもお伺いしますよ。車の方が全然近いので、飲み会が持てないのは残念ですけど。それはまた別の機会で考えましょうね。

    byHarubaru at2017-04-04 21:38

  7. Harubaru さん
    今晩は!

    K&Kさんの仮想同軸サウンドを楽しまれたのですね。
    羨ましいです...

    スケールも大きいのに、定位はビシッとしていそうなイメージです。
    聴いてみたいなあ...

    genmiさんサウンドも音が回り込む様に成ったので、本当に心地良いし、部屋全体の躍動感が素晴らしいです。
    次回の訪問は楽しまれて下さい。

    また次回の箱根越えでは東京入りする前に寄り道散歩させていただけたら嬉しいです。

    では、では

    byバズケロ at2017-04-04 22:13

  8. Harubaruさん、こんばんは。

    私も完成形の完全仮想同軸のサウンド、皆さんの翌日に訪問して堪能してきました。約3年ぶりの訪問でしたが、音の進化ぶりに驚きました。解像度が上がり音の粒立ちが良くなった印象です。私の持ち込み音源の一つがパイプオルガンでしたが、重厚感や空気感、お見事でした。K&Kさんのご努力と交流の賜物の音だったと思います。

    SPの直下の四角いリングもなかなかよさそうですね。3点受けもOKのようなので、チェックさせていただきました。

    by横浜のvafan at2017-04-04 22:22

  9. バズケロさん、コメントありがとうございます。

    K&K邸の音もgenmi邸の音もオフ会毎にレベルアップして行かれますよね。拙宅ではマラソンオフ会以外では、なかなかアドバイスをしただくチャンスが少ないので、ちょっと置いてけぼりの感もございます。(^^;)

    6月辺りはもしかしたら、土曜日にカミさんが不在の時があるかもしれませんので、日程があえば拙宅にもお越しいただければと思います。

    K&K邸も同時に訪問していただければと思いますが、K&Kさんの奥様はいつも歓迎してくれますので、それもまた羨ましい限りですね。

    byHarubaru at2017-04-04 23:28

  10. 横浜のvafanさん、コメントありがとうございます。

    我々の訪問の翌日にvafanさんが来れるとことは、K&Kさんからお聞きしておりました。天気が良かったら山を登ってから来られると言っておられましたが、土曜日はとても寒かったですよね?

    約3年ぶりの訪問ですか。それまでたくさんの進化がございましたので、かなり驚かれましたことでしょう。

    パイプオルガンも聴かれましたか。ハイエンド機器でもなかなかその高さ方向を出すので難しいので、うまく再生できていたとしましたら、流石ですね。

    >SPの直下の四角いリングもなかなかよさそうですね。3点受けもOKのようなので、チェックさせていただきました。

    なかなか鋭いですね。genmiさんが3点受けを決められたのも、そこからヒントを得られたとのことです。

    今月vafan邸にもお伺いさせていただきますので、進化した音をお聞かせください。よろしくお願いします。

    byHarubaru at2017-04-04 23:38

  11. Harubaruさん

    写真で見るとK&Kさんのシステムも大きく変貌していて、ずいぶんとシンプルになりましたね。その変貌も仮想同軸の実現でいよいよ完結ともいうべき完成度のようですね。私もずいぶんご無沙汰しているのでぜひお聴かせいただかねば。

    正面写真だけしか見えてませんので詳しくはわかりませんが、私としてはグライコがなくなってしまったのが特に印象的です。スーパーウーファーが位置が少々センター寄りに移動しましたがあの意味ありげな方向を向いているのは変わっていませんね(笑)。

    次はサラウンドの手入れですね。2chとの共有共存は難事だと思います。でもK&Kさんは無類のSACD好きですからねぇ。あきらめることはないでしょうね。

    byベルウッド at2017-04-05 08:42

  12. ベルウッドさん、コメントありがとうございます。

    前回ベルウッドさんがお伺いした時は、私もご一緒した時だと思いますが、その頃からはかなり進歩した音になっていると思いますよ。

    以前は音の微調整でグライコが必要だったとのことですが、いろいろ対策を打った結果不要になったと聞いています。スーパーウーファーの位置や向きはいろいろコメントがあるかと思いますが、出音はとても自然でその存在は全く感じない仕上がりです。

    >次はサラウンドの手入れですね。2chとの共有共存は難事だと思います。でもK&Kさんは無類のSACD好きですからねぇ。あきらめることはないでしょうね。

    2chがどんどん進化したため、サラウンドが目立ちにくくなっただけだと思いますし、K&Kさんが今のシステムに拘られたのもサラウンドあってのことだと思いますので、私もあきらめないでいただきたいと思っています。

    まずは、K&Kを再訪されて、その真価を検証してみてください。

    byHarubaru at2017-04-05 09:00

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする