Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

薄型のウェルフロートを導入して見ました―――たまには伝道師らしいことを(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月20日

コミュの皆さん、こんばんは。

ウェルフロートの伝道師と呼ばれながら、最近布教活動をサボり気味だとニッキーさんあたりから突っ込まれそうでしたので、少しは伝道師らしきことをしないと、ということでこの日記を書くことにしました。(笑)

事の発端は、もう20年以上前から使用しているオーディオラックの中段のスペースをとても狭くしてしまっているので、相当薄い機器を入れても上部のクリアランスが50㎜ほどしかなく、半ばウェルフロートの使用を諦めていたことから来ています。

ダメ元でジークレフ音響さんに薄いのを作ってほしいと言い続けてきましたら、薄型のウェルフロートを作ることにしたので、できたら送りますとの返事がございました。

基本は、上部の材料は既存の物と同じで、下部の材料を薄くして、スペーサーも極限まで薄くするということでした。


まずはバーチで製作してもらいました。上部だけバーチで下部は厚さ2㎜の鉄板です。ウェルフロート厚さは実寸で37㎜です。今でのウェルフロートは55~58㎜でしたので、かなりの薄さで、念願のラックの中段に入れることができました。(^^)


この写真はラックの右側ですが、大きさの違うバーチのウェルフロートとの比較ですが、中段の薄さが際立って見えますよね。


実は、これとは別にMDFの試作品も作ってもらっています。これは下部がポリカーボネイトの物ですが、今後製品化を予定している下部が鉄板が同じ2㎜で、製品の厚さは32㎜まで薄くなるとのことです。


ラックの中段にあるOPPOにまだMDFの試作品を入れてみました。かなりすっきりと見えますね。


ウェルフロートの音の検証はこれからです。基本は上板で音の出方は決まると思います。下部がかなり重い鉄板(35x45サイズの実測で今までより1㎏重い)ですので、この下に何を敷くかで音が変わると思われます。

KYLYNさんやバズケロさんのアイデアをお借りしますと、フェルトか、コルク、D-RENなんかを敷くのが良さそうですね。

私のように今までラックに入れられなかった方には朗報かと思いますが、使い方の良いアイデアがございましたら、教えていただきたいですね。私は今PCオーディオで忙しいですので、今後の伝道活動はニッキーさんとかにお任せしたいと思っています。(^^;)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Harubaruさんこんばんは。

    なんか呼ばれた様で(笑)
    ウェルフロートの下はセーム革などの革系の素材も良いみたいですよ。

    薄型は上と下の板の素材が違う様で、その辺の対策はまた色々と試す必要がありますね〜〜

    フロートの良さを活かすならまたゴムなどの軟質素材を入れた方が良いと私も思いますが、程よく解像度を上げるのには下にサンシャインの鉄板やマグネシウムシートを入れると言うやり方が良いと思っております。
    てか、今まで通りのやり方でオーナーの好みに加減できるかもしれませんね。(爆)

    byニッキー at2017-10-20 23:53

  2. 追記です。

    家のアンプのやり方ですが、機器の足を純正のインシュレータからクライナのT-Propに換装して更にウェルフロートを敷くと機器の解像度を活かしたままに十分にウェルフロートの効果も発揮出来ております。

    byニッキー at2017-10-21 00:00

  3. ファイルウエブの飲み会の時にはお世話になりました。

    D-RENはニッキーさんからいただきまして色々試しているところです。低音が安定し、ゴム系の割には高音が変な感じにならないですね。

    ウエルフロートボードはうちでは使う所がないかなあ。なんかグラグラふらつく感じになるんでそこが好みではない感じです。

    またいろいろ教えてください。ではまた。

    byうつみくん at2017-10-21 04:59

  4. ニッキーさん、おはようございます。

    早速反応していただきありがとうございます。(^^)
    流石に伝道師だけあって、いろいろ試されていますね。

    >程よく解像度を上げるのには下にサンシャインの鉄板やマグネシウムシートを入れると言うやり方が良いと思っております。

    はい、私も一部の機器に使用しています。効果はあると思います。今回は重量級の鉄板が下の板の役割を担っていますのと、元が薄いので、少々厚めの物でも下に挟むことも可能となりますね。

    ニッキーさんに伝道師はお任せしますが、ニッキーさんに新たに購入するようには言っておりませんので、ご心配なく。(笑)

    byHarubaru at2017-10-21 08:04

  5. うつみくんさん、おはようございます。

    ファイルウェブミーティングではお会いできて良かったです。
    ニッキーさんにD-RENをいただいたのですね。私も一部の機器のウェルフロートの下に敷いています。

    >なんかグラグラふらつく感じになるんでそこが好みではない感じです。

    私も使用する前はそうでした。オーディオは以前は脚元はがっしり固めるべき、が主流でしたから、発想の大きな転換ですよね。

    音だけでなく、地震にも強く、床などの振動対策から私はウェルフロートの使用が増えましたが、アクセサリー類は好みなのとお金もかかりますから、程々にしておいた方が良いかもしれませんね。(笑)

    byHarubaru at2017-10-21 08:30

  6. 下部もけっこう鳴いているんですよね。その影響があります。下部が鉄板でも可能というなら、いっそのことそれをサンシャインのサンドイッチ鋼板にしてはどうでしょうか。二社のコラボがあっても良いと思うのですが。

    byベルウッド at2017-10-21 08:35

  7. ベルウッドさん、こんにちは。

    面白いアイデアありがとうございます。ジークレフ音響さんにも伝えておきます。バズケロさんからは各コーナーにΦ8くらいのネジ穴を切って貰えれば、スパイクも付けられますねと以前言われていました。

    いろんなアイデアがあって、ユーザーの視点に立ったものが出来上がっていくといいですね。あとはやはりコストの問題のようです。良い製品は嬉しいですが、ウェルフロートの値段がどんどん上がっても困りますしね。(^^;)

    薄型MDFは間もなく製品化されるようですので、どう評価されるか見物ですね。

    byHarubaru at2017-10-21 10:56

  8. Harubaruさん、こんにちは。遅レス申し訳ございません。

    これがウワサの薄型ウェルフロートですか~!

    底板の材質が鉄板なんですね。音の変化が気になるところなので、検証されましたらまたレポートをお願い致します。

    そこまで薄くなると需要があるでしょうね。私もベルウッドさん提案のサンシャインとのコラボが素晴らしいと思います。まさに一石二鳥ですね。

    bygenmi at2017-10-23 11:17

  9. genmiさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。見た目はすっきりしていていいですよね。

    拙宅はこの狭いラックの中限定で使用しようと考えていますので、なかなか音の違いを検証できないのですよね。(^^;)

    検証できるお宅にオフ会に比較できるな形でお持ちして、そこでご一緒に検証するのもいいのかもしれませんね。(^^;)

    byHarubaru at2017-10-23 11:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする