Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MFPCのニュータイプのレビューです。---ちょっと事件かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月14日

Philewebの皆様、こんにちは。

先日ちょっと触れましたMFさんの開発されたニューPCを1週間使用しましたので、ここでレビューを書いてみたいと思います。

私はMFさんの開発されたPCの検証担当(笑)をやってもう2年以上になりますが、最近までFoobar2000を使用したWindows10ベースのPC(LattePanda 2台、HDPLEXのi7PC 1台)を使用していて、完成度も高かったのでそれなりに満足しておりました。

昨年秋にroonとHQPlayerを使われている世田谷のYさんにMFさんをご紹介したのをきっかけで、またroonのヘビーユーザーののびーさんの影響もあり、MFさんのroonとHQPlayerをベースにしたPC開発が開始されたと聞いております。

私は2年ほど前にroon+Tidalの音をMFさん宅で聴かせていただいたことはあるのですが、のびーさんのようにストリーミングをBGMとして使用するのには有りかと思いましたが、正直自分が使うことはないだろうと考えておりました。

MFさんが、roon、HQPlayerに更にNAAを付けて、MFさん流のプロセスカットをしてみたらかなりいいですよ、と連絡がございましたので2月中旬の夜にMF邸を訪問しました。

まずはFoobarベースのMFPCの音を先に聴かせていただいて、いつも聴いている普通に良い音でした。それをroonPC、HQPlayerPC、NAAPCのトリプルPCに切り替えますと、SNの良い鮮度の高い音が飛んで来るではないですか。一聴して参ってしまいました。(^^;)

私のWindowsの入ったPCは以前からMFさんに預けてございました。それから待つこと2週間。更に開発を進めてroonとHQPlayerを1台のPCにして、NAAを1台の2台構成にしたPCが完成しましたと連絡がございましたので、先週の水曜日の夜にまたお伺いしました。

roonとHQPlayerのライセンスを購入してからお越しくださいとのことでしたので、roonはずっと使用すると思い、永年のライセンスにしましたが、両方のライセンス購入はちょっとお高かったです。(^^;)

出来上がった私のPCに早速ライセンスを入れてログインしますと(roon使用にはInternet接続が必要)、SNと鮮度の高い良い音で思わずにんまりしてしまいました。HQPlayerのフィルターをいろいろ変えて音の違いを楽しめます。

開発過程でわかったことは、roonとHQPlayerは別々のPCにした方が良い面もあるが、ネットワークの観点で1台にした方が有利な点もあるとのことでした。。roonとHQPlayerを1台のMFPCに入れプロセスカットするのはかなり大変だったようです。

MFさん作のPCはこれです。1台はi7のHDPLEXもう1台はPandaです。HDPLEの上に乗っているPandaと2台のWiFiルーターは小さくてよく見えませんね。(^^;) 外観は今までのFoobarPCと何ら変わりません。2台のWiFiルーターを使用するのも一緒です。


接続はいたって簡単で、親機のルーターをインターネット回線とroon+HQPlayerPCに繋ぎます。以前FoobarPCで使用していたHUBは不要です。子機のルーターをNAAPC(Panda)に繋ぎます。NAA側は5Vのバッテリーが良く(私は日本トラストのバッテリーとMicroiUSBなどを使用)、roon+HQPlayerPC側はバッテリーでも動きますが、音が薄くなりますのでリニア電源の方が良いようです。

後はNAAから先に起動して、コントロール用roonをインストールしたタブレットかノートPCでroon+HQPlayerPCを操作するだけです。

roon+HQPlayerPCにモニターを繋げますとHQPlayerだけの画面が出るようになっておりますので、必要があればHQPlayerのフィルターやアップサンプリングなどが変更できるようになっています。

機器構成はFoobarPCより簡単でトラブルもほとんどないのですが、問題はroonの操作です。昔からWindowsのディレクトリーツリーで育った私は、まず感覚的にファイルがどこにあるのかわからないと不安なのですが、roonではそうは行きません。roonユーザーに笑われそうですね。(^^;) 1週間格闘してroonをなんとかある程度マスターしました。

出音は、驚異的なSNの高さと鮮度ですね。特にDSD音源は別格ですね。重心の下がった重厚感もございます。以前のFoobarPCもまだ音は出せますので、比較できるのが楽しいです。マラソンオフ会を開催できれば、この違いをお聞かせできたのですが、FoobarPCが消え去るのはもう時間の問題のようです。(^^;)

実はMFさんからもう1セット預かっています。これはMFさん宅でお聞かせいただいて衝撃を受けたのですが、何とroon+HQPlayerがプロセスカットされたPandaにインストールされています。流石にHQPlayerの重いフィルターでは動きませんが、フィルター無しで再生しますと、どんな音源でも鮮度の高い音で再生します。TIDALなどをライセンス契約をすれば、ストリーミングでかなり良い音で再生できるようです。


MFさん、こんなPCを作られてはまずいかもしれませんので内緒にしておきましょうか。でももう御開帳しちゃいました。(笑) これを聞かれた方はPCトラポの革命と言われるかもしれませんね。(^^;)

ちょっと面倒なのは、このPCから音出しするには、私のroon+HQPlayerPCのroonのライセンスをこのPandaに入れ替えないと使えないということですかね。(2つも高いライセンスは購入できませんので。)何度か入れ替えてもう慣れましたが、こんな頻繁に入れ替えしてテストされている方はあまりおられないでしょうね。 

実はMFさん、会社のお仕事とプライベートで今とてもお忙しくて、オフ会という物は当分ほとんど参加できないそうです。そこで出張デモを希望される方とのオフ会などでこのPCをご使用になってくださいと、MFさんから比較的な暇な私が仰せつかりました。(笑)

拙宅にはあまりお呼びできない事情もございますので、オーディオルームにインターネットのLANケーブルが引き込めるお宅であれば、お持ちして自宅試聴したいただくことは可能です。roonとHQPlayerのライセンスをお持ちでないと、オフ会でのデモ後にそのまま貸し出しまではできないのですが、ご希望がございましたらMFさんといろいろご相談させていただこうとは考えております。

この件で、MFさんにメッセージなどでいろいろご質問されたとしても、Harubaruさんにお問い合わせください、とお答えになられるそうです。(^^;)

拙宅では、現在電源に各種リニア電源を調達して、何がこのニューMFPCに最適かいろいろ検証を進めております。こちらも奥が深いです。

改造AsoyajiDAC、改造出川式真空管パワーアンプとの相性も良いようです。ここまで書いてマラソンオフ会が開催できなくて、誠に申し訳気持ちでいっぱいです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Harubaruさん

    切り換えが早いですね~。しかも、もう暴露ですか?ただいま話題の某タレントのような衝撃の絶対的不倫ですね(爆)。

    かく言う私も、昨夜、MF邸を訪問し試聴して参りました。

    残念ながらすでにfoobarPCは撤去されていたので、直接、比較ができませんでしたが、DSD再生は衝撃でした。foobarでは足かせに感じていたDSD再生でしたが、まるで違います。これがネイティブっていうことなのでしょう。

    ネットにつなぐRoonで、このサウンドというのは、いままでのMF理論からすればちゃぶ台返し、まさに、これも衝撃の完全非核化みたいな話しです(笑)。うれしい手のひら返しです(笑)。早くも、音質追求と利便性の両立が実現してしまったという感じです。

    ただし、PCM再生は、かなり、きつめの音だと感じました。

    ここは、構成や使いこなしでいろいろ微妙なつっこみどころが満載だということかもしれません。起動後のソフト(Roon)の挙動が時間経過とともにどうなるのか…?ということもあるようです。

    感覚的ですが、分解能やキレが格段に上がった反面で高調波ノイズや位相歪みによる干渉やキャンセルなどの問題が浮かび上がってきたという感じです。私が、以前に日記に書いた、第Ⅳ象限の方向に寄っているという感じです。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20190218/61808/

    いろいろ試すつもりではありますが、私はあくまでもバッテリー駆動にこだわってみたいです。また、roon+HQPlayerPCは、CPUのパワーのあるミニPCでやってみたいです。HQPlayerは、アップコンバージョンやフィルター設定でもいろいろ遊べそうですしね。バッテリー給電のご指摘の点についても、DC給電強化にチャレンジしてみたいと思っています。

    新MFPCは、クロック信号の伝送をカットし完全にDACのクロックに任せるという点がひとつの革命のようです。これで音声信号とクロック信号の伝送上の重畳が回避されます。一方でDACのクロックの実力の真価が問われます。AsoyajiDACとは相性がいいでしょうね。果たしてK1ではどうでしょう(笑)。

    byベルウッド at2019-03-14 16:10

  2. Harubaruさん

    早々にご開帳ですね。
    HQP+NAAの話をしてから、MFさんがここまで暴走?するとは思いもよりませんでした。

    特にRoonとHQPを同一のPCに載せるのは、RoonもHQPも推奨していませんし、PandaのPCとしての処理能力はRoonの推奨スペックより遥かに劣るものです。
    最初にアイデアを聞いた時は「それは無いでしょう」と思いました。ただ、Roonに一つしかOutputを接続せず、しかもDACと接続するPCを別立てする場合には、この構成が理に適っているのでしょう。

    比較的新しいデジタル・ファイル再生の歴史の中で、我々は何となく「PCオーディオの常識」を積み上げた来た訳ですが、その「常識」に囚われない柔軟な発想が奏功した良い事例だと思います。

    個人的にはRoon + HQPを載せるPCはある程度のCPUパワーを持たせたものが良いと思います。CPUパワーがあれば、基本的な音質を損なわずにHQPで多様なフィルターやアップサンプリング、DSD⇔PCM変換等を設置環境に応じて試すことが可能になります。DACの違いや各人の音の好みの違いをソフトウエア・レベルで調整できる柔軟性は確保しておきたいところです。

    byのびー at2019-03-14 16:27

  3. ベルウッドさん、コメントありがとうございます。

    この話題に最初に食いつくとしたら、ベルウッドさん辺りですかねと、MFさんと話しておりました。(笑)

    >かく言う私も、昨夜、MF邸を訪問し試聴して参りました。

    はい、いいと聞くと、私と同じくらいに新しい物に飛びつきやすい方だということがわかりました。(爆)

    >ネットにつなぐRoonで、このサウンドというのは、いままでのMF理論からすればちゃぶ台返し、まさに、これも衝撃の完全非核化みたいな話しです(笑)。

    ハードウェアは変わらず、でもやっていることは180度違う感じで、最初は私も当惑してしましたが、出音が全てだとすぐに行動に移してしまいました。(^^;)

    >ただし、PCM再生は、かなり、きつめの音だと感じました。

    ベルウッドさんが訪問された時はPCがちょっと不調だったと聞いています。(MFさんは既にその対策に動かれているようです)私も当初は音がちょっときつめだと感じましたが、自宅で実験を重ねているうちにそれは主に電源ノイズではないかと思いました。

    後日また日記に書かせていただこうと思いますが、リニア電源を良い物に変えますとこのきつめの音がなくなり、重心が下がって豊かな音になります。それでけPC側が電源ノイズに敏感で、本来のSNが高いということではないかと思います。

    >roon+HQPlayerPCは、CPUのパワーのあるミニPCでやってみたいです。

    はい、私もi7のHDPLEXで聴いていますが、こちらはHQPlayerのフィルターがいろいろ使えて音も重厚で私の好みです。これも比較すればということですので、フィルター無しのPandaの方が鮮度が高くて好きだという方も多いかと思います。両方持つのが面白いですかね。(^^;)

    今もフィルター無しのPandaで聴いていますが、SNは本当に高いですね。私は最適なリニア電源を探しますので、ベルウッドさんはDC給電強化にチャレンジされてください。お互いそれを持ち寄ってのオフ会も楽しいかと思います。

    byHarubaru at2019-03-14 21:39

  4. のびーさん、コメントありがとうございます。

    >早々にご開帳ですね。HQP+NAAの話をしてから、MFさんがここまで暴走?するとは思いもよりませんでした。

    はい、ちょっと刺激が強い話題ですのでご開帳には躊躇しましたが、多くの方にこの音を聴いていただいて、その判断を仰ぎたいなと思いました。確かにMFさんの暴走とも思える探求心は凄いです。(^^;)

    確かにRoonもHQPも推奨していないことにチャレンジし、それができちゃう、それも良い音で、というのはかなり不思議なことではありますが、痛快でもあります。やったのは私ではありませんが。(笑)

    >個人的にはRoon + HQPを載せるPCはある程度のCPUパワーを持たせたものが良いと思います。

    はい、音を聴きますとRoon + HQPをPandaに載せた物とハイスペックPCに載せた物は楽しみ方が違う感じがしています。車に例えれば、前者は軽量で排気量の少ない車が細い峠道をどんどん攻めている感じで、後者はトルクの太い大排気量の車がハイウェイをゆったりクルージングしている感じです。いずれにしても良質な電源が大事なことは同じですね。

    byHarubaru at2019-03-14 21:56

  5. Harubaruさんこんばんは。
    PCオーディオはソフト的にもハード的にもトランプの『大富豪』のようなものだと思います。
    結構理不尽に下剋上の『革命』が起こり、そのカードの手の内はMFさんが知っているそんな印象です。
    『8切り』などのローカルルールもありそうです。(さしずめOSのプロセスカットでしょうか?)
    MFさんが大富豪だとしたら、手の内を知っているHarubaruさんも富豪ですね。私はやり方がわからないので大貧民です(笑)

    byニッキー at2019-03-14 22:46

  6. Harubaruさん

    ご開帳日記ありがとうございます。
    あまりの急展開に、とても自分では書けませんね・・・(苦笑)
    私には動ける時間に制約があるので、色々な方に聴いて頂いて下さい。

    byMF at2019-03-14 23:41

  7. Harubaruさん

    再レス失礼します。

    >PCがちょっと不調だった

    そうでしたか。短時間の視聴だったのですが、それでも最初の印象と最後のほうの印象がちょっと食い違いました。最初はフィルターをかけた方がよかった音源も、最後にもう一度試したらフィルターなしのほうが良かったり…と、ちょっと戸惑いました(笑)。



    >PC側が電源ノイズに敏感で、本来のSNが高いということ

    私も同感です。

    例によって「カノン」も聴かせていただきましたが、私的にはNGに近いです。これはノイズだなぁ…と直感しました。やはりバッテリー駆動にこだわってみたいと思ったのもそのせいです。リニア電源で本気で良質なものを追究するとけっこうコストがかかってしまいます。バッテリー駆動は相対的に安上がりというのも理由です。エーワイ電子が、出川式回路+SiC SBDでACアダプターを出してくれるといいんですが…。

    それから、電源だけではなくPC側の電源依存の挙動によっても違いがありそうです。そこがパンダで行くのか、強力なCPUのミニPCで行くのかが選択の分かれ目ですね。

    ハード構成と使いこなしの面では、電源選択とPC選択の組み合わせで何通りかありそうです。まずは、音質面のステップアップ(特にDSD再生)と圧倒的なRoonの利便性、を堪能したいです。

    byベルウッド at2019-03-15 09:30

  8. Harubaruさん、こんにちは。

    先日、聞いて来ました!!

    パンダ2台で、あそこまでの音がするとは、ほんと「革命」です。
    NAAのIPv6が相当貢献している気がします。

    益々、PCオーディオ、謎に満ちて来ましたが、そのうちMFさんが答えを出してくれるでしょう。

    いろいろ設定できて、面白そうですが、聞かせて頂いたなかでは、フィルターなしが良かったですね。

    リニア vs バッテリーも見逃せません!!

    byいたちょう at2019-03-15 12:45

  9. Harubaruさん
    レポート感謝
    関西にいてもMF Audio 2019 モデル 風の便りで期待していました。

    Roon やるかなー
    ライブラリー管理は 1960 年代のレコードアルバム収納法から CD 棚iTune 1972年ごろからのプレイリスト管理、NAS 、PC のフォルダー分類法まで 自分なりに一貫しており、他人様にライブラリー管理してもらうのは抵抗があります
    時代の流れとして、ストリーミング再生は Apple Music が気に入っておりますが ソニーのMora Qualitus も関心あります

    byKE2 at2019-03-15 14:29

  10. ニッキーさん、コメントありがとうございます。

    何の話かと思いましたら、トランプの”大貧民”に例えられたのですね。

    昔良くやりましたが、大富豪の地位を守られている方はあまり冒険はせずに手堅くやられているのに対し、大貧民に留まれている方は平民を相手にすれば良いのに、大富豪に勝負を挑まれて高い切り札を散財される方が多いように思います。

    我々もオーディオ大貧民にならないように気をつけましょうね。(^^;)

    私はPCのことはあまり良くわかりませんが、MFさんのやられているPCオーディオは正攻法で奇をてらっている物ではないと思いますので、MFさんは大富豪かどうかはわかりませんが、少なくとも大貧民ではないですね。私は自分を平民だと思っていますが。(笑)

    byHarubaru at2019-03-15 17:32

  11. MFさん、コメントありがとうございます。

    >ご開帳日記ありがとうございます。あまりの急展開に、とても自分では書けませんね・・・(苦笑)

    いえいえ、書きたいことはたくさんあるのに、私はMFさんに教えていただいている何分の一しか書けていないですし、わかりやすく書くのは文才のない私には難しいです。(^^;)

    >私には動ける時間に制約があるので、色々な方に聴いて頂いて下さい。

    確かに今年はお休みも取れなくて、先日も拙宅にお越しできなかった程でしたから。いつもいろいろ楽しい実験のお仲間に入れていただいているので、少しでもお手伝いができたらと思っています。

    byHarubaru at2019-03-15 17:40

  12. ベルウッドさん、再レスありがとうございます。

    私はi7ベースとPandaベースのroon+HQPを一週間以上聴きながら、まだまだその奥の深さを感じております。
    ベルウッドさんも結論を出されるにはもっと長く聞きこまれた方が良いかと思います。

    電源はとても大事ですね。現在いろいろ実験をしておりますので、またレポートができればと考えております。

    byHarubaru at2019-03-15 17:53

  13. いたちょうさん、コメントありがとうございます。

    >パンダ2台で、あそこまでの音がするとは、ほんと「革命」です。

    ベルウッドさんの時とは打って変わって、Pandaの調子が良かったのですかね。(笑)

    >益々、PCオーディオ、謎に満ちて来ましたが、そのうちMFさんが答えを出してくれるでしょう。

    はい、PCオーディオはかなりの完成度になってきましたね。この先まだどこまで行くのでしょうね。(^^;)

    >いろいろ設定できて、面白そうですが、聞かせて頂いたなかでは、フィルターなしが良かったですね。

    はい、Pandaはフィルター無しでの音の鮮度が半端ないですね。(^^) これはPandaが相当プロセスカットできていることに起因していると思います。一方i7を積んだMFPCはフィルターがあった方が好みですので、興味深いですよね。

    >リニア vs バッテリーも見逃せません!!

    はい、こちらもご期待ください。

    byHarubaru at2019-03-15 18:23

  14. KE2さん、コメントありがとうございます。

    >関西にいてもMF Audio 2019 モデル 風の便りで期待していました。

    そうでしたか、まだほんどの方はしらないと思いましたがかなりお早い情報でしたね。(^^) 

    >ライブラリー管理は 1960 年代のレコードアルバム収納法から CD 棚iTune 1972年ごろからのプレイリスト管理、NAS 、PC のフォルダー分類法まで 自分なりに一貫しており、他人様にライブラリー管理してもらうのは抵抗があります。

    KE2さんのライブラリ管理は確立されているのですね。私はroonのライブラリ管理を使いこなすにはまだかなり時間を要しそうです。(^^;)

    >時代の流れとして、ストリーミング再生は Apple Music が気に入っておりますが ソニーのMora Qualitus も関心あります。

    はい、ストリーミングの音も良くなって来ましたので、私もいつかは使ってみたいと思います。その前に大量に所有している音源をもっと聞いてあげなければ、ですが。(笑)

    byHarubaru at2019-03-15 18:32

  15. Harubaruさん、こんばんは。

    Roon+HQPlayer楽しんでますね。
    Roonの操作方法、ライブラリ管理等、初めは戸惑うかと思いますが、
    慣れてしまうと、他のプレイヤーが逆に使い辛らくなりますね。

    ところで、Roon+HQPlayerの組み合わせですが、
    DACへの出力はUsb-Dacのみですよね?

    以前よりこの組み合わせでLan接続で音出しできないか試したのですが、
    私の知識ではLinnにストリーミングを送ることが出来ず諦めてしまいました。

    もし、Lan接続が可能であれば教えていただきたいのですが、可能でしょうか?
    HQPlayerの音質の良さは分かるので、何とか使用してみたいです。

    byにゃんす at2019-03-15 19:54

  16. にゃんすさん、コメントありがとうございます。

    >Roonの操作方法、ライブラリ管理等、初めは戸惑うかと思いますが、慣れてしまうと、他のプレイヤーが逆に使い辛らくなりますね。

    早くそういう日が来ることを願っております。今は3台のHDDに入っている大量の音源をroonに呼び込ませ、PLAYLISTを作成するの時間がかかっておりますので苦労しております。

    >ところで、Roon+HQPlayerの組み合わせですが、
    DACへの出力はUsb-Dacのみですよね?

    はい、私も含めMFPCを使われている方は皆USB-DACです。

    >もし、Lan接続が可能であれば教えていただきたいのですが、可能でしょうか?

    以前MFさんとお話した時に、ASIOドライバーなら可能と思いますが、やってみないと分からない、と言われておりました。現在MFさんもLAN接続の実験を行っておりますので、もし可能になりましたらお知らせいたいと思います。

    byHarubaru at2019-03-15 22:06

  17. こんばんは。
    新MFPCに期待する方々、既にお聴きになられた方々の放つ熱気に新MFの凄みが想像されます。
    自分にとってはRoonに慣れることができるかどうかがが成否のカギを握るような気がしており、今は自信がもてとは言い難いですが、せめて半周回程度に遅れを納めて憑いていきたいと強く願っております。

    byそねさん at2019-03-15 22:11

  18. そねさん、コメントありがとうございます。

    >新MFPCに期待する方々、既にお聴きになられた方々の放つ熱気に新MFの凄みが想像されます。

    そうですね。私もかなり衝撃的でしたので、MFPCユーザーのそねさんは気になられていることと思いました。(^^)

    >自分にとってはRoonに慣れることができるかどうかがが成否のカギを握るような気がしており、今は自信がもてとは言い難いですが、せめて半周回程度に遅れを納めて憑いていきたいと強く願っております。

    Roonはハードルが高いと思えば高い、使って慣れてしまえばその便利さが気に入り、他は使いづらいと思われるのではないかと思います。
    そねさんもそのうちお仲間入りされる予感がしております。(^^)

    byHarubaru at2019-03-15 22:24

  19. Harubaruさん、こんばんは。

    お答えいただきありがとうございました。

    やはり皆さんUsb-Dacなんですね。
    (残念です・・・)

    >現在MFさんもLAN接続の実験を行っておりますので、もし可能になりましたらお知らせいたいと思います。

    是非宜しくお願い致します!(汗)

    byにゃんす at2019-03-16 00:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする