Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

特製ウェルフロートのテストに立ち会って--- ひと晩限りの在宅テストでしたが(^^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月17日

最近また当コミュもウェルフロート絡みの話題で盛り上がっているようですが、ご多分に漏れず珍しい物好きの私もまた新しい話題をお入れしたいと思います。(^^;)

これは拙宅の昨日の写真ですが、何かお気づきでしょうか? 


スピーカーのウェルフロートが消えた。そう思われた方は拙宅のシステムを良くご存じの方のようです。実は800D3用の特製ウェルフロートが装着されています。


ことの発端は、ロンドン在住ののびーさんからの情報でした。のびーさんにはロンドン在住のMさんという友人がいるのですが、その方が欧州のハイエンドオーディオマニア向けに、800D3専用のバーチウェルフロートを販売したいと、ジークレフ音響にN社長に働きかけているとお聞きしたことでした。

同スピーカーのオーナーかつ伝道師と呼ばれている私としては、黙っているはずがございません。(笑) 早速N社長に問い合わせしましたところ、はい、そういう話がMさんから届いています。私にも開発に協力してくれませんか? と言われたのが3か月くらい前でした。ここでいやというわけないですよね。(^^;)

ロンドン在住のMさんは、N社長と同じ大阪の池田市出身で、のびーさんともお知り合い、この世間は狭いなと思いました。

800D3の底面の測定データをN社長にお知らせして待つこと3か月。ようやく特製品(試作品)ができ上ったようです。川崎のD&MのS氏を訪ねてその特製品を開発依頼者のMさんと持って行きますが、その前日に拙宅で最初にテストしてみてもいいですか?とN社長が連絡がございました。もちろんイエスです。

昨日は家内も不在で都合が良かったので、拙宅にN社長とMさんがお越しになり、まずは拙宅のバーチウェルフロートでの試聴をしていただきました。フルコンメカに換装してから既に1年半が経過しましたので、音は良くなじんでいるはずです、が、800D3用特製のバーチウェルフロートフルコン仕様に交換しましたら、思わず絶句してしまいました。クラシックではポン置きとは思えないほど滑らかで奥からステージが展開されます。ジャズでは、各楽器が臨場感を持って張り出して来ます。

拙宅でのテストが最初で、フルコンメカは2週間~1か月かけてエージングが必要なはず。拙宅のウェルフロートと比べて形状以外は全ても同じはずなのに。(^^;)

冷静に考えてこの特製品が良いと思われる点は、
① スピーカーの形状に合わせて楕円形をしているので、今までのウェルフロートのようなボードコーナーの歪がない
② フルコンメカが800D3のスパイクの位置(前は広い、後ろは狭い)を考慮して配置されているので、メカが平行に設置されていない、スピーカーの重心バランスに合った良い配置になっている
③ スピーカーと同じ形状をしているので、音の流れなど既に同化している

くらいしか思いつくところがございません。

その晩は拙宅に設置されましたが、翌朝に少し馴染んだ出音を試聴していただいた後、拙宅からドナドナとなりました。

この後、この特製品を持ってD&MのS氏を訪ねて行きますがご一緒されますか、とN社長。興味津々の私がもちろんお断りをするわけがございません。(^^;)

D&MのS氏は、オーディオショーなどでも有名な方ですが、現マランツの音決めの責任者でもある後任のÒマネージャーも同席されました。S氏に寄ればD&Mの試聴室では802D3まではウェルフロートを使用していたが、800D3になって、出音が少し揺れるので外してしまったのこと。やはりフルコンメカでない旧モデルでは限界があったのでしょうか。(^^;)

試聴室の800D3を一度お聞きした後に、拙宅でテストした特製ウェルフロートを設置しましたら、旧ウェルフロートに合った欠点がなくなっていますね、とS氏。かなりお気に入りのご様子。Oマネージャーも納得という感じでした。


(隠すものは何もなく、よく公開されているので遠慮なく写真を撮ってください、との了解済みです。まるでウェルフロートを使用していないようですね。)

N社長は、それでは置いて行きますのでいろいろテストされてみてください、と。こちらからはドナドナではないのですね。(笑)

帰りに拙宅まで送っていただく間に、N社長に特製品の拙宅への導入をお願いいたしました。(^^;) そのうちにオフ会でお披露目できそうです。

この特製ウェルフロートは、Mさんからの依頼による物ですので欧州中心に展開されることになりそうですが、希望者がいればで日本でも販売を考えるとのことです。開発が大変なので他のスピーカー向けの特製品の受注はケースバイケースとなるようですが、こういうユニークな製品が出て来るのは楽しいですよね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Harubaruさんこんばんは。
    なんか同じウェルフロー党にとっては見てるだけでお腹いっぱいな日記ですね。(笑)

    スピーカーの底面に合わせてボードを作るのが最適とは正しく理想的だと思います。

    byニッキー at2019-10-17 22:31

  2. ニッキーさん、レスありがとうございます。

    >なんか同じウェルフロー党にとっては見てるだけでお腹いっぱいな日記ですね。(笑)

    私が発案者でもなんでもないのですが、こういう機会にいろんな方と知り合いになれるのも楽しいですよね。

    >スピーカーの底面に合わせてボードを作るのが最適とは正しく理想的だと思います。

    スピーカーがラウンドの形状になっているのでしたら、同じ形状が合うのではないかというアイデアですね。見た目もすっきりしていますよね。もちろん、スクエアの形状のスピーカーでは今まで通りの形状のウェルフロートが最適だと思いますね。

    byHarubaru at2019-10-17 23:11

  3. Harubaruさん、こんばんは。

    この写真送られた時、ウェルフロートを外されたのかと思いこんでました!(汗
    フルコンメカがスピーカーのスパイクの位置と同じなのは効きそうですね~(素人考えですが・・

    またお聴かせ下さい!

    それにしてもD&Mに行かれたとは(笑)

    byMF at2019-10-18 18:05

  4. Harubaruさん

    ウェルフロートをスピーカーの底面に合わせた特注版。しかも、それがB&W800Dのオーナーだけに許されるだなんて、たいへんな贅沢ですね。Harubaru邸に鎮座するのも時間の問題?(笑)

    それにしても、ボードの面取りとコーナーをラウンドにするというのは、かなり有効でしょうね。せっかくスピーカーキャビネットが頑張ってそういう形状にしているのですから、ボードも少なくともそこまではやってほしいところですね。

    byベルウッド at2019-10-18 18:51

  5. MFさん、レスありがとうございます。

    写真で見ると確かにウェルフロートを外したと思うくらいに同化していますよね。なかなか音も良いようです。

    導入されましたらまたお越しになられてくださいね。

    byHarubaru at2019-10-18 19:24

  6. ベルウッドさん、レスありがとうございます。

    スピーカーに合わせたウェルフロートボードは見た目もリビングオーディオには最適ですね。

    音の方もフルコンメカと共に更に音を良くするソリューションがあるように思います。

    導入されましたら是非その音を聴きにお越しになられてください。

    byHarubaru at2019-10-18 19:30

  7. Harubaruさん、こんばんは。


    800D3用特製のバーチウェルフロートフルコン仕様
    とても夢のあるプロジェクトですね!

    HarubaruさんにフルコンメカVerへ換装していただいた
    スピーカー下のウェルフロートバーチと
    お譲りして頂いたアンプ下のバーチ黒塗装が
    私のシステムの要になっていて
    それぞれ導入した時の感動は今でも忘れられません。


    今回
    Harubaruさんのシステムで 特別仕様のウェルフロートとなると
    想像もつかないくらい凄いことになっていると思います(汗

    私にとってウェルフロートの奏でる音楽性は筆舌に尽くしがたい
    極上の宝物です!


    特別仕様のウェルフロートがHarubaruさんのもとに鎮座するのは
    もはや時間の問題でしょうね(笑

    byケニティー at2019-10-18 22:06

  8. ケニティーさん、レスありがとうございます。

    ケニティー邸の音作りに私も少しはお役に立てたようで光栄です。ケニティーさんが愛機を良く鳴らしたいというお気持ち上手く作用していると思いますので、私はそう大したことはしてないと思っています。(^_^;)

    私はこれは良いと思いましたらすぐに飛びついちゃう方ですが、それほど潤沢に原資があるわけでもございませんので、散財だけには気をつけたいと考えております。

    特製ウェルフロートが導入され落ち着きましたら、お越しいただければと思っています。

    byHarubaru at2019-10-18 22:24

  9. Harubaruさん

    僕のところには「開発中です」しか聞こえてこなかったのに、さすが情報が早いですね。

    四角形の形状は、SPを動かすときにマーキングしやすいし、ウチぶり角度の調整もしやすいので最初は便利ですが、やはり汎用性の高いものはそれなりの欠点もあるようです。
    ボードコーナーの歪もさることながら、スピーカーの重心バランスを考慮したメカ配置が効いてそうですね。

    欧州では市場の大きい大陸からの販売ということで、暫く英国では入手できなさそうなので、またHarubaruさんにお世話になろうかな?と思案しております(笑)

    byのびー at2019-10-19 14:52

  10. のびーさん、レスありがとうございます。

    >僕のところには「開発中です」しか聞こえてこなかったのに、さすが情報が早いですね。

    そうですかね。好奇心が旺盛なのである特定な情報が集まりやすいのと、拙宅は実験室になりやすいのかしれませんね。

    >ボードコーナーの歪もさることながら、スピーカーの重心バランスを考慮したメカ配置が効いてそうですね。

    ウェルフロートメカが平行になっていないのも良いみたいですよ。なんたって、スピーカーの形状に一体となっていますので見た目がすっきりしているのがいいですね。

    >欧州では市場の大きい大陸からの販売ということで、暫く英国では入手できなさそうなので、またHarubaruさんにお世話になろうかな?と思案しております(笑)

    欧州のマーケットでは、ドイツとイタリアが大きいのでそちらを先に考えたいとMさんが言われていました。B&Wの本拠地がUKですのにね。(^^;)

    欧州の販売価格に興味がございますが、輸送費と関税だけでも結構かかりますので、結構なお値段になりそうですね。もしまたお考えでしたらご相談いただければと思います。

    byHarubaru at2019-10-19 18:45

  11. Harubaruさん こんばんは

    スピーカーの底面の形状に合わせたウェルフロートですか!
    これまた凄いのが出てきましたね!

    私のスピーカーも形状が、ラウンドの形をしているので、出来たらついでで構いませんので、ビビッド・オーディオもご検討お願いします!
    ビビッドの製品も確かほとんどが丸いラウンド形状ですので社長さんのお耳にそういう事を望でいるユーザーが居ると、お伝えいただけるとビビッドユーザーでウェルフロー党の私は幸せです!

    それから、D&Mに行かれたのは羨ましいのです!

    byぽにしぇっと at2019-10-19 21:11

  12. ぽにしぇっとさん、レスありがとうございます。

    特別仕様で、ぽにしぇっとさんを迷わせる日記を書いたとしたら何か申し訳ないです。(^^;)

    ビビッド・オーディオ向けですか。800D3向けが欧州とかでもそこそこ売れる目途が立たないとなかなか次の製品向けの開発に入るのは難しいと思いますが、N社長とMさんの小耳に挟んでおきますね。

    ぽにしぇっとさんも大きなお買い物を立て続けれにされ、かなり良い音だと出されていると思いますので、しばらくは今お持ちのウェルフロート使いこなすことをお勧めしたいと思います。(^^;)

    byHarubaru at2019-10-19 22:13

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする