Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらい…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

AsoyajiDAC AK4497からAK4499に改造していただきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月19日

今年も押し迫って来ましたが、ようやくAsoyajiDACのDACチップを最新の物に交換していただくことが叶いました。


まずAsoyajiさん宅をまず訪問し試作品を試聴し、その後4499の試作品を持って来られること3度目にして、ようやく私の納得できる音が出ましたので先週改造を依頼しました。

待つこと1週間、早速本日納品されましたのでご報告させていただきます。過去にやったAK4495から4497への改造は割と簡単だったようですが。AK4499への改造は、基板サイズも大きくなり、使用する電圧も内部的にこれまで、3.3V、5Vだったのが、3.3V、4V、5V、6Vとなったりしてかなり大変だったようです。


出音は今までの4497AosyajiDACの良さはそのままに、音の密度や楽器の質感が増して、女性ヴォーカルも艶っぽくなりました。今までの4497の音も良かったですが、4499と比較しますとそれがあっさりした音に聞こえます。それに加え、私にとっては、DSD→PCMのクリックノイズが出なくなったのがとても嬉しいですね。
機会がございましたら、是非拙宅に聴きに来てください。

思い起こせば、AosyajiDACは大きい改造だけでこれだけございました。その度に結構な出費となりましたが、新規製品に変えなくても行けたのはAsoyajiさんとお付き合いして来たメリットかもしれませんね。

- AK4495からAK4497に変更
- SPDIF(同軸・光)の追加
- クロック デュカロンの追加
- 電源をAC100VからDC 5Vx4に変更
- ケースをタカチから専用アルミケースに変更
- アモルメットコアトランスを1010から大型の1545に変更
- AK4497からAK4499に変更

最近Toppingなどから4499を使用したコスパの高い製品が出ていますので、なかなかAsoyajiさんも厳しい状況だとは思いますが、出音で勝負できるDACをずっと提供してくれることを今後も望んでいます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    AK4499DMの導入おめでとうございます。
    私も同じ基板のAK4499DMを製作しました。IV変換はトランスですがもっと小さいものです。音は4497よりも奥行き感がでています。
    HarubaruさんのAsoyajiDACは大きなファインメットトランスとデュカロンですので最強の組み合わせではないでしょうか。たぶん音は私のDACよりも数十倍すごいのでは・・・と想像しています。
    4499の中華DACも発売されるでしょうが、AsoyajiDACの足元にもおよばないと思っています。

    byマイペース at2019-12-19 09:38

  2. Harubaruさん

    凄い余計なお世話かもしれないのですが…、asoyajiさんもAK4497いい所あるしすきなDACとBlogに書いていますし、もしAsoyajiさんを応援したい気持ちがあって書かれた記事ならばAK4499押しは逆効果な部分があるかもしれないと思いました。

    AK4497よりAK4499が良いのが正直なところなのでしょうが、この価格帯のDACになるとチップ依存はあまり好ましくないかなと思います。じゃあ今度ロームのDACチップが出てそちらがよかったら乗り換えるのでしょうか。みなさんに乗り換えを推奨して何度も買い換えさせるのでしょうか。DACチップ依存にはそういう怖さがあります。

    もちろん皆さんそのつもりはないのでしょうが、しかし外から見たらいくらでも勝手な解釈する人がいるわけです。

    「100万円です。これが最高です。」そう言います。でも新しいチップが出たら実はもっと良かった。これはブランドの信頼としてはどうかなとすべてのメーカーについて常々思っています。チップに依存しない見せ方、売り方はとても大事だと思います。

    決してディスクリートDACを使えという意味ではないです。一例として「ファインメットトランスとDuculonがあればDACチップなんてどうでもいい」と言い切るくらいであってほしいという意味です。

    byyohine at2019-12-19 12:35

  3. マイペースさん、こんにちは。

    レスありがとうございます。マイペースさんは既に4499DMをお使いなのですね。

    >HarubaruさんのAsoyajiDACは大きなファインメットトランスとデュカロンですので最強の組み合わせではないでしょうか。たぶん音は私のDACよりも数十倍すごいのでは・・・と想像しています。

    いえいえ、私の場合、良い音を求めて行ったらそうなっただけですから。(^_^;)

    >4499の中華DACも発売されるでしょうが、AsoyajiDACの足元にもおよばないと思っています。

    中華DACも良いと思いますよ。あの値段でできるのですから、メーカーもAsoyajiさんも見習って貰えるとありがたいですね。

    byHarubaru at2019-12-19 12:58

  4. yoshineさん、こんにちは。

    ご無沙汰しております。レス、手厳しいご意見ありがとうございます。

    私の場合、単純に良い物を求めて行きましたらそうなったわけでして、DACチップの乗り換えを推奨しているわけでも、AsoyajiDACを押しているわけでも決してございません。利害関係も全くございませんし。(^_^;)

    yoshineさんが言われる通りに、あるメーカーは最近ディスクリートDACに移行しつつあリ、旧DACチップを使用したユーザーを悩ませているとも聞きましたので、このDACチップ、ディスクリート競争はどうにかならないのかな、と私も感じている一人です。デジタルの世界は難しいですね。

    オーディオメーカーがDACチップメーカーに依存しないディスクリートに移行する考えには私も賛同するところはございますが、オーディオメーカーも旧DACチップを使用しているユーザーへの配慮がもう少し合っても良いのかなとも思います。

    >一例として「ファインメットトランスとDuculonがあればDACチップなんてどうでもいい」と言い切るくらいであってほしいという意味です。

    DACの内部をyoshineさんのように自分でいじれればそうしたいところですが、私のは良い物は良い、何でもありという寄せ集めオーディオですので、製作者にやっていただく改造も含めて個々の機器の持っているポテンシャルをいかに上げるか、が重要になっています。

    私もオーディオを頻繁に買い換えるやり方はもうやっておりませんので、オーディオもう少し考えていただけると嬉しいですね。

    ところで、yoshineさん、4499を使用した基板を希望者を集めて販売されたいとも聞きました。単なる噂かもしれませんが、そちらも上手く行くといいですね。

    byHarubaru at2019-12-19 13:31

  5. Harubaruさん

    ご回答ありがとうございます。すみません。とても面倒くさくて余計なお世話なことを言っている自覚はあります。でもいつも他の製品じゃなくてAsoyaji DACについて書かれているので応援したい気持ちはあるのだと理解しています。だから私も書いています。

    Esotericなどもずっとそういう悩みを抱えていてついにディスクリートになりましたね。これからもそういうメーカーは増えていくかもしれないと思います。しかしディスクリートは技術力が必要なので難しいです。とんでもない費用と時間を掛けてもいい音が出る保証もないです。特性はICより悪いです。茨の道です。おすすめしません。

    それならDACチップの使いこなし方、ICに依存しない部分で勝負したほうがいいと思っているわけです。AsoyajiさんはすでにファインメットトランスとDuculonなど市販ではない組み合わせなので、全然チップにこだわらなくてもよく十分に面白い競合も少ない良いアイデアだと思っています。

    だからDACチップの名前をいちいち出して毎回音が違うとかやってるのは「もったいない」と思ったのです。大事なことはそのDACチップをなぜ選んだのか。そういう信念、拘り、自信が大事なのではないかということです。4499より97がいいなら97にこだわるべきです。4499が出てすぐに飛びついて音がいいとかやってるのはハイエンドなのかなと思うわけです。

    これは私個人の考え方にすぎません。でもやり方として高級ブランドというより家電メーカーに近いやり方ではないかと思うわけです。

    言いすぎていたらごめんなさい。問題があれば後で削除します。

    byyohine at2019-12-19 15:07

  6. Harubaruさん

    こんばんは Asoyaji DAC も どんどん進化してますね。

    買い替えを しないで どんどんVer.UPできるのは とても良いですね。

     その時の 最高の音楽を 手に入れることができるのですから, 楽しいですよね。

    メーカー製では なかなかそうは いかないですよね。

    byX1おやじ at2019-12-19 17:44

  7. Harubaruさんこんばんは。

    Asoyaji DACの絶え間ない改良素晴らしいと思います。
    ただ音が素晴らしいというのではなくて
    開発者のAsoyajiさんとユーザーのHarubaruさんが二人三脚でこの音に仕上げていると思います。

    MFさんのMFPCもそうですがHarubaruさんの周りにはそう言う方々が集まって来ていますね。

    byニッキー at2019-12-19 17:59

  8. yohineさん、再レスありがとうございます。

    >すみません。とても面倒くさくて余計なお世話なことを言っている自覚はあります。

    はい、面倒くさくないこともないですが(笑)、こういう議論も見たいと思われている方もいらっしゃると思いますので、私もまじめにお答えしたいと思います。

    >でもいつも他の製品じゃなくてAsoyaji DACについて書かれているので応援したい気持ちはあるのだと理解しています。だから私も書いています。

    たまたま私が使用していたのがAsoyajiさんのDACでしたの書いておりますが、yohineさんのDACを使用していたらその進化を書いていたと思います。

    DACのようなデジタル機器は進化が激しくてついて行くのが大変で、それを苦々しく感じているユーザーは少なくないと思います。メーカーもそういうスペック頼りで新規製品を出し、買い替え需要を掘り起こしていかざるを得ない事情も分からなくはないですが、なんだかなと思います。

    ケンリックさんのようにはフェーズテックの1794チップという、今でも人気はございますが、少し古いチップを使用して良い音を出しているところもございます。それはそれで凄いことだと思います。

    私も友人の紹介でAsoyajiDACに手を出してしまいましたので、簡単には手を引けない(ガレージメーカーの物は転売が難しいですなど)ジレンマがございます。実際気になっている他のDACもございます。

    byHarubaru at2019-12-19 19:23

  9. (yohineさんへ回答の追記です)

    AsoyajiDACについて言えば、デュカロン+ファインメットトランスというメーカーもちょっと手が出しにくいその物量で、DACチップに寄らない音作りができるとはず、という考え方も良くわかります。

    Asoyajiさんについて言えば、比較的新しいガレージメーカーですので、ケンリックさんのようなDACチップによらない音作りに対するノウハウはまだまだなところがあるかと思います。ファインメットトランスとデュカロンという良いめぐりあわせがあって今があるのだと思いますが、正直私も4499で良い音が出ない限り採用する考えはございませんでした。

    Asoyajiさん宅で1度、拙宅で2度試聴し、私は大した耳も持ち合わせていないのでおこがましいですが、その度にかなり厳しいダメ出しをさせていただいております。(^^;) その後Asoyajiさんは4499について、徹底的に勉強されたと聞いております。

    yohineさんも開発者ですので、かなりのプライドをお持ちだと思います。メーカーの考え方もそれぞれ、ユーザーの考え方もそれぞれだと思いますので、いろいろあって良いのかな、でももっと手頃な値段でオーディオを楽しめれば、と思います。

    機会がございましたら、将来yohineさんのノウハウの詰まったDACを使う機会が持てますとオーディオがもっと楽しくなりそうですね。

    byHarubaru at2019-12-19 19:24

  10. X1おやじさん、こんばんは。

    レスありがとうございます。

    X1おやじさん宅でお聴きしたエソテリックのデイスクートDAC、D1Xの音はとても素晴らしかったです。その後K1Xも納入されたとお聞きしました。フルエソリックは今後も続きそうですね。

    >買い替えを しないで どんどんVer.UPできるのは とても良いですね。

    そうですね。拙宅は少ない原資で何とかやりくりしています。それでもAsoyajiDACには相当費やしましたが。(^^;)

    >メーカー製では なかなかそうは いかないですよね。

    はい、メーカーの開発者の話などをお聞きしますと、メーカーはメーカーのジレンマがございますね。ユーザーが納得できる物作りをしているメーカーはずっと長く続けて行けるような気がしますね。

    byHarubaru at2019-12-19 19:38

  11. ニッキーさん、こんばんは。

    レスありがとうございます。

    >Asoyaji DACの絶え間ない改良素晴らしいと思います。

    当初AsoyajiDACを導入した時はもっと軽い気持ちでしたので、ここまでやるとは考えてもいなかったのですけどね。(^^;)

    >開発者のAsoyajiさんとユーザーのHarubaruさんが二人三脚でこの音に仕上げていると思います。

    Asoyajiさんとの関係は、メーカーとユーザーという立場は守っていると思います。私は少し要望の強いユーザーですが。(笑)

    MFさんのPCはメーカーではなく趣味の延長ですから、MFさんとの関係は全く違います。MFさんのやられることがとても興味深いですので、そのプロセスも含めて一緒に楽しんでいる感覚ですね。

    >MFさんのMFPCもそうですがHarubaruさんの周りにはそう言う方々が集まって来ていますね。

    いえいえ、そんなことはございませんよ。私は好奇心が旺盛なので私の方からいろいろ働きかけて、お付き合いさせていただいております。

    byHarubaru at2019-12-19 19:49

  12. Harubaruさん

    真摯なご回答ありがとうございました。文脈から私の真意が伝わってないと感じましたので、前提条件提示しておきます。

    ・ここで何かを宣伝する意図はありません
    ・私は自分の利益のための発言をしていません
    ・私はよくいる売上拝金主義者ではありません

    以上のように、私の開発物は議論の対象ではありません。ぜひ私の制作物のことは忘れてください。本気で興味があったとしてもここではなく直接ご連絡ください。

    私の目的は、

    ・日本製品のレベルアップ
    ・輸入品を超える国産製品誕生の必要性

    現状は

    ・DACチップ至上主義は中華に有利な思想(低コストで開発が早い為)
    ・中華は急速に内容がレベルアップしていて危険

    ハイエンドは言うまでもなく海外製品が主役です。そしてローからミドルまではまもなく中華が席巻します。もう国産は危機的状況です。

    直接Asoyajiさんにお伝えすることが一番と思われるかもしれませんが、角が立ちます。だから直接より仲の良い方にお伝えしたいと思った次第です。

    信念や良い意味での自信が音の説得力になります。成功してきたときには傲慢さが敵です。頑張ってください。国内で足を引っ張っている場合ではありません。国内はノウハウや利益の独占が目立ちますが良くないことだと思っています。協力し合うことが本当は望ましいです。

    これでご理解いただけ無いならもう諦めます。よろしくお願いいたします。

    byyohine at2019-12-20 07:22

  13. yohineさん、再々レスありがとうございます。

    yohineさんの以前の文脈から、そこまでお考えとは汲み取れませんでした。(^_^;) 仰ることは理解できたつもりですので、この議論はそろそろ終わりにしませんか。

    Asoyajiさんとの会話は、私を通しますと面倒くさいことになりそうですので、機会がございましたら直接お話されたら良いかと思います。できれば他の日本のオーディオメーカーさんともですね。今後の日本メーカーの発展を期待しています。

    byHarubaru at2019-12-20 08:13

  14. Harubaruさん、こんにちは!

    4499も煮詰まってきたようですね(笑)
    最新チップに交換して出音を体験できる事は、それだけでもワクワクしますね!(笑)
    新AsoyajiDACを聴かせて頂けるのを楽しみにしております!

    byMF at2019-12-20 13:00

  15. MFさん、こんばんは。

    レスありがとうございます。MFさんのコメントに何かちょっとホッとしますね。(^_^;)

    はい、是非お聞かせする機会を設けたいと思います。いろんなワクワクする気持ちが持てるとオーディオは更に楽しくなりますね。

    byHarubaru at2019-12-20 17:19

  16. おはようございます。
    すっかりご無沙汰していますが、やはりharubaruさんのあくなき探究心は尽きないようで何よりです。
    何やらややこしい議論があるようですが、趣味の世界ですから、個人個人好きなことを楽しみ、良い音楽が聴ければ良いのだと思います。
    harubaruさんもMFさんも、自分の興味のあることを思い切り楽しめる達人だと思いますし、こちらも元気をもらえる気がします。
    新しいDACチップでどんな音楽が鳴っているのか、またお邪魔させていただきたいと思います。
    少し早いですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

    bychibi at2019-12-21 11:55

  17. chibiさん、こんにちは。

    レスありがとうございます。

    >すっかりご無沙汰していますが、やはりharubaruさんのあくなき探究心は尽きないようで何よりです。

    ご無沙汰しております。体調を崩されたとお聞きしましたが、すっかり良くなられたのですか? そうですね。今の音に不満があるのではないですが、良い音をもっと追及して行きたいものがございます。オーディオ趣味の嵯峨ですね。(^^;)

    >何やらややこしい議論があるようですが、趣味の世界ですから、個人個人好きなことを楽しみ、良い音楽が聴ければ良いのだと思います。

    はい、皆さん、自分の好きなことをやって楽しまれているのが一番だと思いますし、それを尊重したいです。

    >harubaruさんもMFさんも、自分の興味のあることを思い切り楽しめる達人だと思いますし、こちらも元気をもらえる気がします。

    ありがとうございます。私はともかくMFさんのあのエネルギーはどこから来るのかといつも感心しています。やはり好きだからこそ寝る時間も割いてできるのでしょうね。

    >新しいDACチップでどんな音楽が鳴っているのか、またお邪魔させていただきたいと思います。

    はい、是非お越しください。chibiさんが別のPCを購入されたとお聞きしました。また最新のMFPCをお持ちして聴き比べもしたいですね。

    こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

    byHarubaru at2019-12-21 12:15

  18. Harubaruさん、

    こんにちは。

    遅レスお許しください。
    つい最近genmiさんと一緒にうかがってライブ録音の小さな環境音まではっきり聴こえるS/N感にビックリしたばかりなのに…
    もう先に進んでしまったのですね。(驚)

    何度もダメだしの末、完成に至ったというお話は非常に興味深いです。
    やはり、このレベルになると次世代DAC chipといえどもそれに載せ替えて即OKになるわけではなく、かなりの追い込みが必要なのですね。

    Asoyaji DACの温度感のある音はHarubaruさんのシステムと非常にマッチングが良いと感じています。
    そのAsoyaji DACの進化ですから次に聴かせていただくのが楽しみです。

    byK&K at2019-12-21 13:15

  19. K&Kさん、こんにちは。

    レスありがとうございます。決して遅くことはないですよ。(^^)

    >つい最近genmiさんと一緒にうかがってライブ録音の小さな環境音まではっきり聴こえるS/N感にビックリしたばかりなのに…
    もう先に進んでしまったのですね。(驚)

    そうですね。あの時点では4499を検討中だったのですが、まだ導入を決められていなかったです。

    >何度もダメだしの末、完成に至ったというお話は非常に興味深いです。
    やはり、このレベルになると次世代DAC chipといえどもそれに載せ替えて即OKになるわけではなく、かなりの追い込みが必要なのですね。

    私もダメ出しするのはおこがましいと思ったのですが、SN比、音の質感、動作の安定性では、4497とのトレードオフがあっては改造はできないと思っていました。

    >Asoyaji DACの温度感のある音はHarubaruさんのシステムと非常にマッチングが良いと感じています。そのAsoyaji DACの進化ですから次に聴かせていただくのが楽しみです。

    はい、是非またお越しください。K&Kさんが録音されたピアノとヴァイオリンの曲も前より上手く鳴っていると思いますよ。(^_^;)

    byHarubaru at2019-12-21 13:47

  20. Harubaruさん

    AK4499への換装おめでとうございます。

    私がAsoyajiさんをお尋ねした時は、まだ、試行錯誤の真っ最中だとのお話しでした。4497の方がどうしても音質面での優位性があって4499はスペック面などの優位性はあるもののネガティブにとらえていたけれど、ようやく音もよいと気づいたと仰っていました。何よりも、PCM→DSDの切り換え時のノイズに悩まされていたので、ここが解決されたことが大きいというお話しもあったと思います。これはAsoyaji DACのユーザーとしては大きいでしょうね。

    ところでAK4497までは電圧出力でしたが、4499では電流出力へと路線が大きく変更されましたね。ESOTERICは、長らく設計を電圧出力に合わせてきたので、この方針転換によって自社開発のディスクリートへと向かったとか…そのようなことを耳にしたことがあります。

    そういうことは、Asoyaji DACでも同じことですから、トランスの変更も必要なのかと思っていましたが、トランスはそのままなのでしょうか。接続方法の試行錯誤で解決したということなのでしょうかね。出音の進化とともにその辺りにも興味津々です。

    ぜひ、その進境ぶりをお聴きしたいですね。

    byベルウッド at2019-12-21 19:10

  21. ベルウッドさん、こんばんは。

    レスありがとうございます。

    はい、4499は電流出力になったことで今まで使用していた1545ファインメットトランスでしっかりI/V変換ができるのかが、大きな課題だったようです。トランスメーカーに尋ねてみても明確な回答がなかったことにより試行錯誤は続いたようです。

    最初にAsoyaji邸で4499を聞いたときに、エネルギー感はあるが、帯域バランスや、SN比で4497より劣っていると感じましたのではっきりそうお伝えしました。ベルウッドさんがお伺いされたのもこの時期だったと聞いております 

    その後、トランスを別のに変えてみたり、トランスを2種類併用してみたり試行錯誤されておられましたが、帯域バランスは改善されたもののSN比が改善されませんでした。

    徹底的に検証されてから次回持ちくださいとお伝えしましたら、4499についてかなり詳しく調べた結果、一部内部配線を変えないとダメだということがわかったそうです。

    最新の仕様で、4499は1545ファインメットトランスとかなり相性が良さそうで、ネガティブな所は全く感じられませんでしたので改造に踏み切りました。

    機会がございましたら、また聴きにお越しいただければと思います。

    byHarubaru at2019-12-21 22:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする